2019年10月08日

ビビンバと絹子差し入れの栗

なぜか急に食べたくなり作ってみたビビンバ。
IMG_2583.jpg
可能な限りフレスコの材料を使用。
豆もやしはスーパーで買ってきました。
肉はサンプルでもらってきた焼肉のタレで味付けして焼いてあります。
IMG_2586.jpg
例のキムチ。
送ってもらった時より熟成してきた感じです。
IMG_2587.jpg
作って1年以上経っている手作りの辛味噌。
固めだったので、西舘さんと類家さんのりんごジュースを加え少し緩めに。
フルーティーさもプラスされました。
IMG_2588.jpg
フレスコのお野菜、美味しいです。
斉藤さんの胡麻も香りよし。
素晴らしい!
IMG_2596.jpg
よく混ぜ混ぜしてスプーンで食べるのが正解。
これ、すっごい美味い!
混ぜ混ぜしても、それぞれの味が味わえるビビンバでした。

今日は定休日でしたが、フレスコ便りの追い込みのため、店にこもって仕事をしていました。
IMG_2589.jpg
絹子が差し入れしてくれた栗御飯と栗の渋皮煮。
栗はもちろん斉藤さんの利平栗。
IMG_2593.jpg
栗、美味っ!
栗御飯も甘露煮も味付けすごくいいし、この栗が最高に美味しいです。
甘さも十分だし、ホクホク感もあるし、元々の栗がいいですが、かなり熟成してきたようです。
栗料理はものすごく大変です。
いただく方はより感謝していただきたいものです。

入荷情報
白菜キムチと大根キムチ、無添加焼肉のタレ、近日入荷します。



posted by フレスコ at 19:41| 作ってみました

2019年10月06日

わさびと胡麻のおいなりさん

藤井さんのわさびの茎を使っておいなりさんを作ってみました。
IMG_2527.jpg
酢飯を作って、刻んだわさびの茎と根も少し、斉藤さんの金胡麻をたっぷり。
ご飯は加藤さんのあきたこまちです。
IMG_2529.jpg
無添加なのはもちろんですが、ご飯もわさびも胡麻も、全部無農薬ってすごいです。
IMG_2532.jpg
ついでに、鰹の風味をしっかり利かせたうどんに香り高い一味、甘酢に漬けておいたみょうが。
素晴らしい!
IMG_2534.jpg
おいなりさんですが、美味い!
絶妙なバランスですね。
わさびのツンとした辛さとシャキシャキした食感が最高だし、それに斉藤さんの胡麻がすごい!
お米も文句なしに美味しいし、それと甘酢の味がすごくよかったです。
なお、あげは丸和さんの味付けいなりを使いましたが、先日の台風で工場が被災し、只今出荷停止中です。
再入荷まで今しばらくお待ち下さい。
IMG_2554.jpg
さて、こちらは甘酢に漬けておいた大内さんの赤い方の大根。
2日でこんな感じです。
IMG_2556.jpg
もう数日置いた方が味が染みると思いますが、十分美味しいですね。
お勧めです。

お酢ですが、やはり正しいものを使ってほしいです。
いいものは高いですが、醤油や油ほど使うものじゃないし、料理の味を大きく左右します。
酸っぱければいいというものじゃなくて、いいお酢は旨味があります。

フレスコでは数種類のお酢を販売していますが、どれがお勧め?と聞かれたら迷わずこれ。
IMG_2582.jpg
富士酢プレミアム。
原材料は当然米だけで、しかも無農薬で、そして米酢表示ができる8倍もの米使用し、昔ながらの発酵と熟成。
酸っぱいだけじゃない、まさに旨味の宝庫。
レベルが違います。

入荷情報
加藤さんの有機天日干しの新米は11日(金)から販売開始です。


posted by フレスコ at 20:40| 作ってみました

2019年09月29日

藤井さんの無農薬わさびで

藤井さんのわさびが届き、お陰さまで好調な売れ行きです。
先日藤井さんにお土産でいただいたわさびが残っていたので、食べてしまいましょう。
IMG_2421.jpg
豚とろ丼にわさび。
IMG_2425.jpg
合いますね〜、すごく。
なお豚とろの味付けは塩のみ。
IMG_2428.jpg
ついでにお醤油を垂らしてわさび醤油ご飯。
これもすごく美味しいです。
チューブのわさびでは味わえない美味しさ。
IMG_2426.jpg
付け合せに焼いて乗せた赤ピーマン。
これ、フレスコなんちゃってファームで収穫したもの。
今シーズン、数人の赤ピーマンが入荷しましたが、うちのが一番甘くて味が濃い!
ホント、すごく美味しくてびっくりしました。
IMG_2450.jpg
鶏の胸肉のたたきにわさび。
お醤油を少し付けて。
これも合うなあ。
IMG_2457.jpg
イカの醤油漬けにもわさび。
当然、合いますよね。
IMG_2455.jpg
これは絶対食べていただきたい。
鰹の藁焼きタタキの塩わさび。
最高です!
西洋わさび入りのチューブと違い、ものすごく辛い訳ではないので、好みですがそれなりに乗っけてもいいと思います。
そして、ここは必ず正しい塩を使用すべし!ですね。

なお、鰹のタタキも冷凍コーナーで好評発売中です。


posted by フレスコ at 09:08| 作ってみました

2019年09月19日

藤田さんのキタアカリから色々と

北海道から藤田さんのキタアカリが届きました。
IMG_2149.jpg
毎年美味しくて、これが楽しみだったりします。
IMG_2150.jpg
早速試食。
IMG_2151.jpg
うん、いいですね。
新物なので甘さが格別に強い訳ではないですが、ホクホク感あり、風味良し、やっぱり美味しいですね。
IMG_2154.jpg
そうなると作ってみたくなるのがポテトサラダ。
具材は、加瀬さんの人参に、柴本さんの玉ねぎに、無添加ベーコン。
完全無農薬に完全無添加のポテトサラダ。
IMG_2155.jpg
芋感ありますね〜。
すごく美味しい!
個人的なこだわりは、芋を潰しすぎないことと、リンゴ酢を足して爽やかな酸味を加えることです。
それと、人参と玉ねぎの存在感もしっかりあって、こちらもさすがの味わいです。
IMG_2160.jpg
人参が余ったので、しゃぶしゃぶも作ってみました。
鍋にスライスした人参を先に入れ茹でて、柔らかくなったら肉を入れ、火が通ったらお湯からあげるだけ。
スライスした大根を入れてもいいし、これだと野菜がたっぷり食べられるんです。
IMG_2163.jpg
是非、美味しいポン酢で食べていただきたい。
シンプルなだけに、ポン酢の美味しさも楽しめるんです。
IMG_2164.jpg
ポン酢が余ったので、手羽中のポン酢焼きも作ってみました。
しっかり焼き目を付けた手羽中に、仕上げにポン酢をじゅわっとかけ回して絡めます。
全体に照りが出たら完成。
IMG_2165.jpg
好みで一味をかければ、最高のビールのつまみです。
この場合もより美味しいポン酢を使っていただきたいし、一味にもこだわっていただきたいですね。
ポン酢の酸味と旨味、一味の辛さと風味が生きています。



posted by フレスコ at 20:42| 作ってみました

2019年08月24日

本日のお品書き

お取引様が店に飲みに来られる時は、やっぱり喜んでいただきたい。
フレスコには美味しい素材が沢山あるので、料理も楽しんで欲しいです。
で、加藤さんが来られた日のメニュー紹介。
IMG_1840.jpg
玉ねぎの厚切りステーキ。
柴本さんの玉ねぎに、ほんの少しの塩だけ。
すっごい甘いんです。
IMG_1843.jpg
自家製ぬか漬け。
石井さんのきゅうり、のらくらさんのズッキーニ、井澤さんのかぶ。
いい漬かり具合でした。
IMG_1844.jpg
相内さんの新人参スティック。
見た目はワイルド過ぎて不評でしたが、結果的には一番人気でした。
皆さん、味が分かるから。
IMG_1845.jpg
キムチたっぷりのキムチ豚。
無添加キムチに健康な放牧豚を胡麻油で炒め、斉藤さんの金胡麻。
「ねぎも美味しいですね」と皆さん気づきましたね。
そうです、小ねぎは井口さんです。
IMG_1841.jpg
身欠きにしんの醤油漬け。
醤油とお酢で漬け込んだにしんに山椒。
にしんのみ外部調達しました。
IMG_1842.jpg
カネサさんの鰹の塩辛。
にしん同様、日本酒にピッタリ。
「これは美味い!」と加藤さん絶賛で、独り占めして食べていました。
IMG_1878.jpg
譲二のいか。
新鮮な剣先イカを特製タレに漬け込んだ逸品。
これも日本酒ですね。
IMG_1851.jpg
写真を撮るのを忘れて、食べかけで失礼。
北海道のホッケも人気でした。
IMG_1852.jpg
そうそう、この日僕は料理に徹していました。
上記のメニューを作ってお出しした後、ホッケも外で網焼きして、その後は鶏肉も。
IMG_1868.jpg
鶏もも肉はシンプルに塩だけで焼き、風味抜群の向井さんの一味。
鶏はありたどり使用。
肉の旨味が凝縮しているし、皮はパリッと中はふっくらと焼き具合もいい感じでした。
IMG_1880.jpg
マグロのつみれ汁。
まだ暑いですが、少し温かいメニューも欲しいかなと。
ここでも井口さんの小ねぎが大活躍しました。

今回は何だかんだでメニューが多くなってしまいました。
IMG_1922.jpg
絹子が書いたお品書き。
なかなか気が利いています。
お客さんもじっくり眺めながら食べていました。
全ての素材の詳細が分かる、しかもスペシャルな素材ばかりですから、楽しいですよね。
皆さん喜んでいただけて、僕らも嬉しいです。



posted by フレスコ at 19:26| 作ってみました

2019年08月17日

アジのなめろうと本物のししゃも

新鮮なアジが手に入ったので、なめろうを作ってみました。
IMG_1702.jpg
アジの身を細かく刻んで、味噌と薬味を和えます。
これが美味いんですよねえ。
IMG_1703.jpg
使った薬味は小ねぎ、生姜、大葉、純フレスコ産。
薬味の存在感がしっかり。
うん、実に美味しい。
日本酒、合うだろうなあ。

それからししゃも。
IMG_1704.jpg
これ、正真正銘の正しいししゃもです。
ってわざわざ言うのは、居酒屋とかスーパーとかのししゃもって、まずカペリンです。
全く別のお魚です。
IMG_1705.jpg
外見は似てますが、ししゃもは北海道の太平洋側だけで穫れるお魚。
旨味とか風味が全然違います。
ししゃも、美味い!
これも日本酒だろうなあ。

めったに手に入らないお魚なので、日常的にはカペリンでも仕方ないと思いますが、カペリンをししゃもだと思って食すのは問題だと思うし、正しい表示をして販売するべきだと思います。
まあ、カペリンじゃ売れないっていうのは本音でしょうけど。
お魚の世界ってそんなのばっかりだと聞いたことはありますが、それでもお魚はお魚。
食品の世界なんてもっとひどいですからね。

入荷情報
18日(日)石井さんの南瓜入荷します。


posted by フレスコ at 20:07| 作ってみました

2019年07月24日

スーパーのうなぎを美味しく食べる方法

日本人ですねえ。
やっぱりこの時期に食べたくなるうなぎ。
IMG_1383.jpg
店でも国産のうなぎを予約販売していますが、やっぱり高いですね。
そこで買ってきましたスーパーで。
IMG_1382.jpg
当然見ます、裏の食品表示。
すごいですね〜。
ヤバそうですね〜。
これ見るだけで食欲失せます。
この際、このうなぎさんがどこで何を食べて育ったかは置いといて…。
IMG_1388.jpg
このうなぎさんにまつわりついているベトベトしたタレ。
どう見てもヤバそうでしょ、これ。
ヤバそうだし、まず美味しくない。
これではうなぎさんもかわいそう。
どうせなら美味しく食べてあげたい。
IMG_1385.jpg
タレを作ります。
超簡単です。
醤油1、みりん1、てんさい糖0.5位の割合で煮詰めるだけ。
もちろんフレスコの正しい調味料を使っています。
ここで変な調味料を使っては意味がありませんので。
IMG_1389.jpg
煮詰める時に、うなぎの切れ端を入れてみました。
うなぎ屋さんで、創業から継ぎ足して使ってるタレってあるじゃないですか。
一応、その雰囲気を味わってみようかなと。
IMG_1390.jpg
ベトベトしたヤバそうなタレは洗い流します。
うなぎさんも喜んでいらっしゃることでしょう。
IMG_1392.jpg
すっぴんになったうなぎさんを蒸します。
蒸すことでフワフワ食感に。
IMG_1393.jpg
そしてあのタレをかけます。
そのままでもいいと思います。
でも今回は。
IMG_1394.jpg
トースターでさらに焼きます。
焼くことにより、香ばしさをプラス。
IMG_1395.jpg
これを忘れちゃいけません。
向井さんの山椒。
添付の山椒なんて、緑色のただの粉です。
IMG_1397.jpg
さらにタレを少しかけ回し、可能な限り美味しさと安全にこだわったうな丼の完成です!
最初のと比べると、見た目もナチュラル感溢れています。
IMG_1401.jpg
タレ完璧!
山椒も最高!
うなぎさんの食感も良好です。
IMG_1403.jpg
タレを作る時にうなぎの切れ端を入れた事により、うなぎの旨みがタレにプラスされ、ご飯も美味しい!
もちろん、うなぎ屋さんのようにはいきませんが、これいいアイデアでした。

梅雨明けも間近?
夏バテしないように、今からスタミナ付けておきたいところです。

入荷情報
週末、柴本さんの弟子、勝山さんのきゅうり、大内さんの小松菜入荷します。
柴本さんの玉ねぎは大好評のため、すでに品薄になっていますが、現地にはまだたくさんあり、追加注文しています。
遠慮なさらずに、どんどん食べて下さい。

27日(土)榎本さんのキングメロン入荷します。
が、初回入荷分のほとんどは予約分になりそうで、売り場には数個?
来週も注文しますので、ご希望の方は早めにスタッフまでお声掛け下さい。

posted by フレスコ at 20:15| 作ってみました

2019年07月09日

タコスを作ってみたよ

梅雨らしい天気が続いています。
定休日の火曜日を絡めて、行きたいところが色々と(取引先とか)あるんですが、なかなか…。
「車で行けばいいじゃないですか」とうっちーは言うけど、つまんないですよねぇ〜、車じゃ。
IMG_0986.jpg
で、暇なので、若い頃に訪れたメキシコを思い出しタコスを作ることにしました。
以下、使う材料は全てフレスコのものです。
みじん切りにした野菜にレモンを搾って。
IMG_0989.jpg
一昨年作ったハバネロ酢。
これが辛くて酸っぱくて、そして旨いんです。
これ、宇野さんも絶賛しているんですが、去年は作れなかったので、残り少なくなってしまいました。
IMG_0990.jpg
塩で味を整え、こちらの準備完了。
いわゆるサルサソースってやつですね。
IMG_0991.jpg
生地、トルティーヤは市販のものを買ってこようかと思いましたが、買いに行くのも面倒なので、作ることにしました。
どうせ買いに行っても、まともなものは手に入らないだろうし。
IMG_0994.jpg
粉は試しに全粒粉を使ってみました。
本当はとうもろこし粉、もしくは普通の小麦粉を使い、現地ではどちらか選べる店もあった記憶があります。
IMG_0997.jpg
全粒粉らしい、香ばしい香りです。
IMG_0992.jpg
具を用意しましょう。
今日は鶏肉でいってみましょうか。
IMG_0999.jpg
ここはスパイシーな味付けで。
IMG_1001.jpg
皮に具と野菜を挟んで出来上がりです。
IMG_1003.jpg
具と野菜の味、完璧ですね。
すごく美味しい!
鶏肉も野菜も美味っ!
にんにくもハバネロ酢もいい仕事しています。
IMG_1009.jpg
強いて言えば、野菜の水分が出てしまって、やや汁っぽい?
多分、トマトの水分が多いんでしょう。
IMG_1011.jpg
皮の味自体は香ばしくて美味しいですが、厚さと焼き加減にムラがあり、しっとりしたのとパリッとしたのと色々でした。
パリッとしたのは、そのまま具を乗せて食べても美味しいですが、ムラがあるのは次回の課題です。
多分、タコスを作ったのは2回目だった気がしますが、まだまだですね。
もっと工夫して、飲み会の時にでも出せたらいいなあと思っています。



posted by フレスコ at 20:46| 作ってみました

2019年07月05日

シバキンいんげんの金胡麻和え

毎日、野菜の成長を観察していると、面白いことに気づいたりします。
IMG_0917.jpg
きゅうりのツル、こいつがすごい奴なんです。
これ、捉まるところをところを探しているんです。
IMG_0915.jpg
結構離れていたり、全然方向が違っても、気づくと棒にしっかり巻き付いている。
こいつら、見えてるのか?と思うほどです。
IMG_0916.jpg
そして次の日には、捉まった根本がバネのように形状になっています。
これは風で揺れたときに伸び縮みできるように、遊びを作っているんだと思います。
ピンと張ったままだと切れてしまいますから。
賢いですねえ。
IMG_0918.jpg
いんげんもそう。
よく上手に絡まっていくなあと感心します。
IMG_0919.jpg
しかも、もう上に捉まるところがないと判断すると、下に下がってきて、別の棒を探しているんです。
なんて、勝手な想像ですが、植物も成長や進化や子孫を残すための工夫をしているんだなあと思ったりします。
IMG_0920.jpg
さて、今日収穫したいんげんで、胡麻和えを作ってみます。
IMG_0921.jpg
斉藤さんのおやじの金胡麻。
すっごいいい香り♪
IMG_0923.jpg
醤油とてんさい糖で味付け。
醤油も風味がいいです。
でも少量で十分なんですよ。
IMG_0924.jpg
あとは和えるだけです。
IMG_0925.jpg
これ、最高に美味しいです。
とにかく胡麻の風味が豊かだし、醤油の旨みも際立っているんですが、いんげんが負けていないんです。
しっかりと甘みと旨みがあるし、店で少し販売しておいて不安ですが、かなり美味しいいんげんだと思います。
素材が美味しいことが前提ですが、正しい調味料は味をつけるものではなく、素材を生かす名脇役なんだと実感しますね。


posted by フレスコ at 20:57| 作ってみました

2019年07月04日

タレが美味しい焼き肉

まず、漬けて2日目の梅干の様子。
IMG_0914.jpg
かなり水が上がっています。
カビも見られません。

梅干しの作り方のポイントを母親に聞きました。
梅や容器類は念入りに消毒する。
塩分が少ない場合はカビが出る可能性が高いので、梅酢が上がってもまめにチェックする。
もしカビが出たら取り除き、焼酎をかけておく。
天日干しをした後は、カビが出る可能性は少ない。
余分な水分が抜け、太陽の力で殺菌されるからだと思う。
以上、参考になれば。

先日の休みの日に梅干を漬けて、その後に焼き肉でも食べようかなと思いつき、せっかくなのでタレに凝ってみようかなと考えた訳で。
IMG_0864.jpg
斉藤さんの、おやじの金胡麻。
IMG_0861.jpg
国産で無農薬で香りがいい、最高の胡麻です。
IMG_0865.jpg
同じく斉藤さんの新にんにくと、坂田さんの生姜をすりおろし。
IMG_0867.jpg
大徳さんの醤油、味の母、国産りんごジュース、胡麻油、塩、てんさい糖、それぞれを味を見ながら適当に調合。
IMG_0868.jpg
豚肉は外部調達。
国産は優先しますが、この豚は何を食べて育ったんだろうかとか、健康な豚さんだったのだろうかとか、そこは言いっこなしで。
IMG_0870.jpg
いい感じだと思います。
IMG_0875.jpg
タレ、美味っ!
IMG_0880.jpg
春菊と一緒に食べると更に美味しい!
もちろん、レタス系でもいいですよ。
そうだ、確か冷蔵庫に…。
IMG_0881.jpg
昨年作った辛味噌。
一年位前だけど、食えるのかな?
IMG_0889.jpg
全然OKでした!
基本的には味噌とみりんと唐辛子を煮詰めただけなので、問題ないはずです。
確か味噌は加藤さんの発芽玄米味噌を使った記憶が。
それにしても、これすっごい美味いっす!
ご飯もいいけど、やっぱりビールですよねぇ〜。

入荷情報
石井さんの茄子、いんげん、大葉、入荷しました。


posted by フレスコ at 16:20| 作ってみました