2020年07月01日

今年の梅干しは残り物で

皆さんはとっくに梅干し作りは終わっていると思いますが、僕は昨日。
IMG_7645.jpg
さすがに売り物にならないだろうという見た目が悪すぎる売れ残った梅さんを使いました。
大丈夫かな?と心配になり、母親に見てもらうと「全然大丈夫」とのことでした。
IMG_7647.jpg
容器等は熱湯で消毒し、梅は焼酎を切らしていたので、貰い物のウォッカで消毒しました。
クセはないし、度数50度の強力殺菌力で菌も死滅するでしょう。
IMG_7648.jpg
今年の塩分は9%。
傷が多かったので10%にしようと思っていましたが、ほんの少し足りなかったので9%。
IMG_7650.jpg
梅の黒ずみは一種の病気のようで、食べても問題ないそうですが、一般的にこれでは売れません。
農薬を使うとこの症状は出ないそうで、当然スーパーに並ぶ梅には使用されているでしょうね。
農家さんの家に行くと、かなり見た目が悪い梅が干されていたりしますが、それが普通で自然なのかも。
IMG_7654.jpg
ちょうど丸1日でこれだけ水が上がってきました。
あとはたまにチェックして、赤しそが出るまで待ちます。

入荷情報
飯田さんの新人参入荷しました。香りよく甘味あり美味しいです。
カステラ、キムチ、入荷しました。
週末、浜野さんの新玉ねぎとにんにく入荷予定です。
次回の島バナナは7月8日(水)着の予定です。
posted by フレスコ at 20:36| 作ってみました

2020年06月26日

超ホットなハバネロソース

数年前に作ったハバネロ酢。
残り少なくなりましたが、大活躍してくれました。
IMG_7452.jpg
残ったハバネロ。
辛味のエキスはだいぶ抜けたとは言え、今でも激辛。
さすがにこれを食べるわけにはいかないので、これを使ってソースを作ります。
IMG_7454.jpg
にんにくと玉ねぎをしっかり炒め、ハバネロを加えます。
にんにくのいい香りと同時に、目に染みるような刺激も味わえます。
IMG_7456.jpg
そこにトマト。
残り僅かとなったアミーゴトマト使用。
IMG_7458.jpg
これをミキサーにかけます。
IMG_7461.jpg
ちなみにスタッフうっちー監修の元、作業を進めています。
出来上がったペーストに、塩、酢、蜂蜜等を加え、味を整えていきます。
「ただ辛いだけじゃダメなんです」と味見をしながら調整していきます。
IMG_7462.jpg
この味を解説しますと、まず甘みを感じ、同時に旨味を感じます。
「これ、美味いじゃん!」の数秒後に「辛っ!」
かなり辛味を感じ、口も喉もヒリヒリします。
「すっごい辛いです!何ですかこれ!あっ、でも、美味しいかも」
超ホットですが、味のバランス良しで、相当美味しいです。
IMG_7468.jpg
蜂蜜の容器に入れましたが、ラベルが剥がれず、ダサいですし、ベトベトします。

そこでスタッフ絹子の登場。
IMG_7472.jpg
売る訳でもないのにラベル作り。
でも「納得いかないわ」
IMG_7474.jpg
と本格的に作業に入る絹子。
IMG_7476.jpg
簡単ですが、かなりそれらしくなりました。
うん、よしよし。
これは後日使います。

さくらんぼ紅秀峰情報
沢山のご予約ありがとうございました。
入荷は7月の最初、1日か2日頃になるとの話です。
ご予約のお客様には入荷しましたらご連絡いたします。
今しばらくお待ち下さい。

posted by フレスコ at 20:17| 作ってみました

2020年06月08日

本格ニシンの山椒漬け

何度か作っているにしんの醤油漬け。
DSC01872.jpg
生産者さんが店に来た時に振る舞い、喜ばれているものです。
DSC06540.jpg
醤油、酢、みりんで漬け込んでいるので、正確にはニシンの酢醤油漬けでしょうか。
本来は福島会津地方の郷土料理、ニシンの山椒漬けなんですが、時期的に山椒の葉が手に入らなかったので、山椒抜きでした。
IMG_7153.jpg
今回、栃木の浜野さんから分けてもらった山椒の葉。
少し前に「山椒の葉って手に入らないですかね」と聞くと「私の実家にいくらでも生えてますよ」と。
「おっ!それは素晴らしい!少し分けていただけると」「全然構いませんよ」と。
これで清く正しいニシンの山椒漬けが作れます。
IMG_7148.jpg
ニシンのみ外部調達品です。
乾燥した身欠きにしんは臭みを取るために通常は米の研ぎ汁で戻しますが、今回はダイレクトに加藤さんの米ぬかを使いました。
無農薬かつ生命力溢れる加藤さんの米ぬかで効果抜群!…のような気がします。(思い込みは大事です)
IMG_7156.jpg
タッパーにニシンと山椒を交互に重ねていきます。
山椒がすごくいい香り♪
IMG_7160.jpg
そこに酢と醤油とみりんの合わせ調味料。
これを作りながらいつも思うんですが、正しく作られたフレスコの厳選調味料、完全にニシンより高いんじゃないかって…。
IMG_7162.jpg
山椒の葉は田舎の人に言わせれば勝手に生えてるただの葉っぱだけど、一方で高価に取り引きされてたりして、世の中の価値観ってよく分かりません。
IMG_7163.jpg
普通がどうなのか分かりませんが、葉っぱがたっぷりすぎる気がします。
これでしばらく漬け込みます。

こちら、お客様からの差し入れ。
IMG_7164.jpg
先日販売してたヤングコーンのひげを使ってお茶を作ったそうです。
IMG_7169.jpg
これがなかなか香ばしくて美味しい。
普通なら捨ててしまうもので何かを作ろうとする柔軟性と行動力にただただ感心。
大変美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

posted by フレスコ at 19:32| 作ってみました

2020年06月01日

フレスコ素材のハンバーガー

まず新茶情報。
日程は確定ではないですが、今週末あたり、杉本さんの新茶入荷します。
もえぎ、初芽、八十八夜、極上の4種類です。
「やっと出揃いました。今年は例年より遅れましたが、その分味はいいと思います」とTEA杉本君からです。
楽しみです。

さて、今日はハンバーガー。
パン以外は全てフレスコの素材です。
IMG_6996.jpg
可能な限り添加物が少ない食パンを買ってきて軽くトースト。
押方さんのグリーンレタスに坂田さんの熱々に湯煎した糖質カットハンバーグ。
IMG_6998.jpg
東毛さんのナチュラルチーズにパパヤさんのケチャップ。
IMG_7000.jpg
内山さんの新玉ねぎに早舩さんのアミーゴトマト。
IMG_7001.jpg
松田さんのマヨネーズにもう一度グリーンレタス。
IMG_7004.jpg
完成!
IMG_7006.jpg
ただし、非常に食べづらいです。
手と口の周りはベトベトになります。
IMG_7009.jpg
でも最高に美味しいです!



posted by フレスコ at 19:13| 作ってみました

2020年05月27日

久々にカレー

いんげんってすごい。
IMG_6907.jpg
植え替えて棒を立てたらあっという間に巻き付いて、どんどん成長していく。
IMG_6909.jpg
慌ててネット張りをしました。
IMG_6920.jpg
日々の成長が楽しみです。

さて、今日はカレーを作ってみました。
IMG_6779.jpg
内山さんの新玉ねぎを炒めます。
IMG_6782.jpg
これくらいになるまで約30分。
IMG_6785.jpg
具材は擦った生姜をたっぷりと、人参、じゃが芋、鶏肉、ぶなしめじを炒め、カレーの壺があったのでここで馴染ませておきました。
もちろん全てフレスコの材料です。
IMG_6788.jpg
炒め玉ねぎを加え煮ます。
IMG_6791.jpg
カレールーは奄美のカレー中辛、隠し味にパパヤさんのソース。
これ、決め手です。
IMG_6792.jpg
添付のガラムマサラ等を足してスパイシーに。
IMG_6795.jpg
お米はもちろん加藤さんのあきたこまち。
IMG_6800.jpg
かなり辛口でスパイシー。
でも、甘くてフルーティー。
素材からもいいだしが出ていて深みのある味わい。
かなり美味しいです。

梅情報
明日28日(木)斉藤さんの梅の収穫にいきます。

その他、島バナナ入荷予定です。

30日(土)栃木クオンさんからサンチュ、春菊、スナップエンドウ、長野のらくらさんから小松菜、春菊、かぶ、サニーレタス入荷します。
春菊の食べ比べが楽しみです。
posted by フレスコ at 19:28| 作ってみました

2020年05月14日

スナップエンドウをプラス

作り方はごく普通なので割愛します。
IMG_6618.jpg
スナップエンドウを一緒に炒めた焼きそば。
IMG_6619.jpg
山口さんのキャベツと吉岡のスナップエンドウが面白い。
かなり合います。
IMG_6622.jpg
味付けはパパヤさんの中濃ソース。
酵素分解して作られるソースは素材感バッチリで、加熱すると本領発揮。
素晴らしい!
IMG_6675.jpg
ケチャップライスに同じく吉岡さんのスナップエンドウを色鮮やかにトッピング。
IMG_6676.jpg
しんなり炒めた内山さんの甘い新玉ねぎと、お魚のウインナーが最高に合います。
スナップエンドウもいいアクセント。
IMG_6673.jpg
こちらもパパヤさんのトマトケチャップ。
かけてよし、炒めてよし、最高に美味しいケチャップです。
IMG_6678.jpg
今が旬のアミーゴトマト。

ただいまアミーゴトマト徳用、新玉ねぎ徳用、佐瀬さんのそら豆、河内晩柑、特価中です。

posted by フレスコ at 10:11| 作ってみました

2020年05月05日

定休日に一人焼肉♪

店が定休日でも、僕自身が毎週完全に休める訳ではなくて、結構店で仕事してたりします。
今日はフレスコ便りの編集とか。
もちろん、一日中仕事している訳ではなく、それなりに楽しんだり料理をしたり。

今日は玉ねぎの試食を兼ねて焼肉♪
IMG_6511.jpg
今シーズン初入荷、内山さんの新玉ねぎ。
IMG_6514.jpg
フライパンで焼きます。
そうそう、数か月前に買った鉄製のフライパンですが、かなり油が馴染んできました。
IMG_6528.jpg
それからお肉。
今日は前に買っておいたラム肉をチョイス。
IMG_6519.jpg
まあ、こんな感じかな。
さて、いただきましょう。
IMG_6520.jpg
肉、美味っ!
それからタレもいい!
IMG_6522.jpg
玉ねぎ、甘っ〜!
さすが、内山さんの新玉ねぎ、違うなあ〜。
本業は煮干し屋さんで、煮干しをたい肥にたっぷり使って、それを畑に使っているんです。
IMG_6523.jpg
肉と玉ねぎ一緒に。
すっげー美味い!
まあ、間違いなくビールですよね、これ。
IMG_6529.jpg
そう言えば、冷蔵庫に賞味期限切れの豆腐の燻製があったはず。
4月16日か、けっこう過ぎてるなあ。
まあ試しに食ってみるか。
IMG_6531.jpg
うん、全然大丈夫。
多少風味は落ちてるかもですが、ちゃんと美味しくいただきました。
こっちはビールよりも、日本酒が合うかな。
なんて感じで定休日を過ごしております。
IMG_6508.jpg
今日のいんげん。
1本だけが、やけに元気です。


posted by フレスコ at 19:17| 作ってみました

2020年05月03日

美味しいコラボ♪

先日お客様から差し入れしてもらった手作りラムレーズンケーキ。
これがめちゃくちゃ美味しい♪
IMG_6418.jpg
いや〜、最高ですよ、これ。
2人のスタッフも大絶賛、完全にプロの味ですね。

満面の笑みで食べていたスタッフ絹子は突然思いついたように冷蔵庫へダッシュ。
何をするのかと思いきや、自ら作った甘夏ピールを乗せ乗せ…。
IMG_6460.jpg
絹子はピールを作るのが上手です。
「美味しいかなあ。いや、きっと美味しいはず♪」とノリノリ。

これが実に美味い!
見事なコラボですね〜。
IMG_6463.jpg
味の説明が難しいけど、なんなんだ、この幸せ感。
美味しいものって、舌で感じるだけじゃなくて、心も豊かにしてくれますよね。
できることなら世界中の人たちに食べてもらいたいよ。


posted by フレスコ at 19:43| 作ってみました

2020年04月29日

竹の子のお好み焼き

今年も竹の子で色々作りました。
そろそろ終了なので、今日はお好み焼き。
IMG_6366.jpg
粉は玄米粉を使い、山口さんのキャベツ、地主さんの有精卵、熊井さんの長芋、そして斉藤さんの竹の子をたっぷり。
IMG_6369.jpg
両面を普通に焼きます。
IMG_6373.jpg
松田さんのマヨネーズに、向井さんの青のり、そしてソースはパパヤさん。
IMG_6374.jpg
最後にカネサさんの削り節をトッピング。
IMG_6379.jpg
ふわふわとろとろの生地にホクホクした食感の竹の子がすごく面白い。
これだけしっかりした味わいの中でも、ちゃんと竹の子の味わいを感じるって、斉藤さんの竹の子はすごい!
IMG_6381.jpg
それから、何が美味しいって、全てが美味いんですよね、これ。
使っている全ての素材が主役、完璧です。
お好み焼きに限らずですが、風味ってすごく大事だなって感じます。
あと、紅生姜とか小ねぎも乗せたかったですね。

この時期だけの竹の子入りお好み焼き、大成功でした!

入荷情報
高知から無添加アイス5種入荷しました。
IMG_6397.jpg
詳細は近日。


posted by フレスコ at 18:55| 作ってみました

2020年04月26日

初めてのよもぎ餅パート2

自宅の押入れから引っ張り出してきた餅つき機。
IMG_6227.jpg
かなり古い機械です。
ちゃんと動くようなので、これでもち米を蒸します。
IMG_6231.jpg
蒸し上がった所で再び絹子の登場。
よもぎをほぐしながら乗せます。
「全然ほぐれないんだけど…」
とりあえずスイッチオン!
IMG_6232.jpg
「これ混ざってんの?大丈夫?」と木べらでフォロー。
IMG_6244.jpg
だんだん調子が出てきたようです。
IMG_6247.jpg
なんかいい感じかも。
IMG_6252.jpg
「結構コツいるかも。なかなか丸くならないよ」
餅のコシがすごいんです。
IMG_6255.jpg
初めてにしては上々かな?
IMG_6253.jpg
お米の分量に対して、よもぎが少なかったようですが、一応色は出ました。
で、肝心の味なんですが…。
IMG_6265.jpg
これが最高に美味い!
確かによもぎの風味はやや薄いですが、それでもほんのり香るし、何より餅が美味しい!
もち米の甘みと風味がすごくある。
さすが加藤さんのお米です。
IMG_6258.jpg
あんこを乗せてみましょう。
これもまた合うんですね。
山清さんのあんこは甘さ控えめでよろしい。
IMG_6261.jpg
焼いてみます。
IMG_6316.jpg
大徳さんの醤油の香りがすこぶるいいので、よもぎの香りは薄くなってしまいますが、餅との相性抜群!
すっごい美味いです!

後日、斉藤さんにもおすそ分け。
IMG_6271.jpg
「私たちが初めて作ったので…。よかったら食べてみてください」
「そうか。食べてみるかな。ごちそうさま」

斉藤さんのよもぎ、加藤さんのもち米、そしてフレスコのスタッフ。
絹子のおじさんのすりこぎ棒に、山清さんのあんこに、大徳さんの醤油。
スペシャルで素敵なコラボ。
すごく楽しく、そして美味しかったです!

多分、今シーズン最後の竹の子掘り。
IMG_6274.jpg
「竹の子の向きを考えて掘らないと」
「はい。こっちでしょうか…」
最後まで斉藤さんの指導を受けるスタッフ絹子でした。


posted by フレスコ at 09:01| 作ってみました