2019年04月24日

オリジナル潮かつおポテチ

先日、杉本君と森君が店に来てくれた時。
DSC02960.jpg
静岡の杉本君が、差し入れでご当地の鰹ポテトチップスを持ってきてくれました。
粉を後から入れてフリフリするやつですね。
DSC02964.jpg
これがなかなか面白くて、さらに削った潮かつおをふりかけて食べたところ、これがまた美味しかったんです。
DSC03401.jpg
で、本日はフレスコの正しいポテトチップスを使って再現。
原材料は全て国産で、芋と塩と米油だけを使った超シンプルかつ美味しいポテトチップス。
そしてスグレモノの潮かつお燻焼き。
DSC03402.jpg
潮かつおを削ります。
DSC03403.jpg
その粉をポテトチップスの袋に入れ。
DSC03406.jpg
そしてフリフリ。
DSC03412.jpg
鰹の風味、最高!
DSC03432.jpg
さらに追い鰹。
鰹の風味と旨味、そして塩気がプラスされ、これは完全にビールです。
是非ビールをご用意された上でお試しいただきたい。
最高ですよ!

GWの営業について
特に変更はなく通常通り営業します。
火曜日のみ定休日です。
お取引先では、10日間しっかりお休みされる会社さん、半分くらい営業される会社さんと様々で、商品によっては入荷しないもの、品薄が予想される物等もあります。
農家さんは基本的にいつも通り働いていらっしゃいます。
人間の都合による連休に関わらず、野菜はすくすく育ちますので。

posted by フレスコ at 09:42| 作ってみました

2019年04月23日

竹の子とアミーゴトマトのパスタ

「斉藤さんの竹の子、美味しかったです!」と喜びの声を多数いただき、僕らもがんばって掘ってきた甲斐があります。
それに、何よりも農家さんの名前を付けて呼んでくれるって、本当に嬉しい事です。
DSC03413.jpg
さて、今日はその斉藤さんの竹の子パスタ。
ベーコンと一緒に炒めます。
ベーコンの塩気と旨味を竹の子が吸う感じで。
DSC03414.jpg
アミーゴトマトも入れちゃいましょう。
DSC03416.jpg
茹でておいたパスタを合わせます。
味付けは醤油で和風に仕上げ、そして胡椒をたっぷり効かせます。
DSC03418.jpg
初めて作ってみましたが、これ、最高に美味しかったです。
DSC03419.jpg
柔らかい竹の子に味が染みているし、トマトが合うんですね、これが。
果肉が締まっているから火を入れてもすぐに柔らかくならないし、やっぱり味が濃いですね、アミーゴトマト。
醤油も黒胡椒も、共にいい仕事しています。
DSC03424.jpg
味はもちろんですが、全ての素材の風味が際立っています。
ちなみに醤油は大徳さん、胡椒は向井さん、ベーコンは放牧豚等、素材はオールフレスコです。
特に竹の子とアミーゴトマトが出会える時期って今だけですから、本当に今しか食べられないパスタです。
我ながら満足のものすごく美味しいパスタでした。



posted by フレスコ at 20:01| 作ってみました

2019年04月22日

竹の子ひじきご飯とこごみが美味しい

昨日、宇野さんに作ったお昼ご飯。
DSC03371.jpg
竹の子たっぷり炊き込みご飯に…。
DSC03372.jpg
藤井さんが送ってくれたひじきをたっぷり。
DSC03379.jpg
竹の子ひじきご飯。
竹の子とひじきの風味が抜群です。
味付けは昆布つゆだけです。
DSC03373.jpg
宇野さんの大好物、わさびのひげ根の醤油漬け。
見た目はあれですが、辛味と風味が最高ですね。
DSC03380.jpg
そして採れたて新鮮、サンプルで頂いたこごみ。
本枯節と大徳さんの醤油でシンプルに。
これが最高に美味しくてびっくり。
こごみは、過去に何度か入荷したことがありますが、これが一番、ダントツに美味しかったです。
近日仕入れます。
DSC03382.jpg
本日のメニュー、以上の3品でございます。
宇野さん、どうぞ。
DSC03383.jpg
「旬って感じでいいねえ〜。こごみは初めて食べるよ。わさびの根っこって食べられるんだ」
「わさびの根っこは先月も作って、美味いって一人でバクバク食べていたじゃないですか」
「そうだっけ…」
DSC03388.jpg
「いや〜、美味い!感動的な美味さだね。わさびもいいし、ひじきの香り最高だよ。こごみってこんなに美味いんだ」
DSC03400.jpg
で、元気にお話会開始。
いつも喜んで頂き、こちらもありがたいです。

入荷情報
24日(水)いちごのシュークリーム、再入荷します。
25日(木)金沢カレーシーフード、再入荷します。


posted by フレスコ at 20:14| 作ってみました

2019年04月19日

竹の子をただ茹でてみる

竹の子を茹でるのって、ものすご〜く大変って思っている方が多いようで。
DSC03281.jpg
全然、大変じゃないですよ。
DSC03283.jpg
洗って、上をカット。
縦に包丁を入れておきましょう。
鍋に入ればOK。
皮ごと茹でるのが理想ですが、鍋に入らなければもっと剥いちゃっても大丈夫です。
DSC03284.jpg
って、入らないじゃん。
ちょっと太すぎて、深さが足りませんでした。
途中で裏返せばいいか。
DSC03285.jpg
アク抜きのために米ぬかを入れて茹でます。
大きさにもよりますが、このサイズなら30分位かな。
鮮度がいいので元々アクが少ないし(当日なら米ぬか必要ないほど)、斉藤さんの竹の子は柔らかなので、時間もかかりません。
火を止めたら、冷めるまでそのまま放置。
夜茹でて、一晩そのままでも。
DSC03287.jpg
切り口からプリッと皮が剥けちゃいます。
これが結構気持ちいい。
DSC03289.jpg
はい、こんな感じ。
全然大変じゃないでしょ。
ただ茹でるだけですから、気合いとかコツとか入りません。
あとは好きなお料理にどうぞ。

特売情報
20日(土)〜21日(日)
柴本さんのほうれん草100円!(目玉)
「柴本さん、うち、今月で10年なんですよ」
「おめでとう!」
「で、特売でほうれん草100円で売りたいんですけど」
「いいよ、2ケース位でいいかな?」
「ありがとうございます!」
と、快く応じてくれる師匠柴本さんでした。
送料入れると利益ゼロですが、10周年なんで特価でご提供。
「特売なんで、発送忘れないで下さいね」(←これが一番心配)
「了解!」(←着くまで心配)

その他、斉藤さんの紅人参150円!
佐藤さんの甘夏1袋500円!
国産なたねサラダ油半額!
仙人秘水100円!
いずれも数量限定です。


posted by フレスコ at 12:54| 作ってみました

2019年04月15日

竹の子たっぷりご飯

斉藤さんの竹の子で今日は竹の子ご飯。
DSC03166.jpg
水煮にしておいた竹の子をたっぷり。
DSC03165.jpg
味付けはこちらの昆布つゆを使ってみます。
これが上品でいい味出してくれるんですよね。
DSC03168.jpg
いい香りですね〜♪。
DSC03169.jpg
同じく斉藤さんののらぼう菜をトッピングして出来上がり。
ものすごく柔らかくて風味抜群の竹の子、美味しい〜♪
味付けも最高でした。
DSC03179.jpg
残った竹の子ご飯をおにぎりにしてみましたが、いくらなんでも竹の子が多すぎました。
竹の子がボロボロとバラけてしまって、食べづらいったらありゃしない。
味は最高によかったですけど。

竹の子を茹でるのって「大変!」と思っている方が多いようですが、ただ茹でるだけなので、そんなに気合いを入れる必要なないです。
今だけしか味わえない旬ですので、今のうちにどんどん食べてほしいですね。

今週の竹の子の収穫は17日(水)と20日(土)を予定しています。

今月の宇野さんのお話会は21日(日)13時〜です。
テーマは「土の話」です。
posted by フレスコ at 20:17| 作ってみました

2019年04月03日

野沢菜の新芽とのらぼう菜の食べ比べ

今が旬、斉藤さんののらぼう菜と、柴本さんの野沢菜の新芽。
DSC02714.jpg
食べ比べをしてみましょう。
DSC02718.jpg
まずはベーコン巻き。
ベーコンはこれが最高。
原材料シンプルにして、かつ美味い!ってあまりないんですよね。
DSC02719.jpg
焼きます。
DSC02720.jpg
塩少々と、胡椒はこれに限ります。
風味が抜群にいいんですよね。
DSC02731.jpg
いい感じに焼けました。
DSC02725.jpg
黒胡椒の風味と、ベーコンの旨味が染み込んでいて、すごく美味しい!
やはり甘みを感じるのはのらぼう菜、ほろ苦さを楽しむには野沢菜の新芽ですね。
強いて言えば、もう少し中の量を減らした方がよかったです。
ちょっと太すぎて食べづらかったです。
DSC02730.jpg
それからシンプルにお浸し。
本枯節をたっぷり乗せて…。
DSC02733.jpg
そして大徳さんのお醤油を少々。
かつお節とお醤油の旨味と風味も楽しめる一品、いや二品ですね。
のらぼう菜か、野沢菜の新芽か、いやどちらも美味しくて…。

「柴本さん、野沢菜の新芽好評ですよ」
「今度は小松菜の新芽出すよ」
「えっ?もう野沢菜ないんですか?」
「小松菜の方がいっぱいあるんだよ。量、増やすからさ」
「売りたいんですね」
「そういう事」
という訳で、今週末は野沢菜の新芽比25%増量で小松菜の新芽が入荷します。

ついでなので、グレープフルーツのご紹介も。
DSC02763.jpg
こちら、正真正銘、国産のグレープフルーツです。
確か、オープン当初に数回入ってきたことがあった記憶がありますが、それ以来。
DSC02774.jpg
超レア物です。
輸入のものと違い、当然、防腐剤、防カビ剤は使っていないので安心です。
DSC02778.jpg
果汁はかなり多くて、ジューシーです。
酸味もしっかり目で、さっぱり爽やかな味わいです。
やや小玉ですが、気温が上がったら美味しくいただけると思います。
貴重な国産のグレープフルーツ、食べてみて下さい。



posted by フレスコ at 19:52| 作ってみました

2019年03月21日

のらぼう菜の食べ方色々

斉藤さんののらぼう菜。
斉藤さん曰く「400年も品種改良されずに残っている野菜はないんだぞ」と。
つまり品種改良する必要がないほど、美味しくて生命力があるってことなんでしょうね。
DSC02567.jpg
「どうやって食べるんですか?」との声が多いです。
知っている方は「待ってました!」「大好きなんです♪」なんて方が多いですが、食べたことがない人も多いみたいです。
ほろ苦さより、甘さの方が強いです。
特に茎の部分が好きですね。
で、いくつか調理例をご紹介。
DSC02577.jpg
にんにくと唐辛子を効かせたパスタ。
DSC02578.jpg
この太いところが、アスパラガスみたいに甘みがあって美味しいんです。
DSC02596.jpg
ベーコンを入れて、黒胡椒を効かせてもいいですよ。
DSC02606.jpg
こちらはからしマヨネーズ和え。
からしが効いてて美味しい♪
DSC02602.jpg
好みですが、味付けの分量はこんな感じ。
お醤油がポイントかな。
DSC02611.jpg
至ってシンプルなおひたし。
もちろん例のかつお節とお醤油ですが、これ最高です。

すると絹子が「混ぜたら絶対美味しいよ」と言います。
「これ、混ぜるの?そうかなあ…」
DSC02613.jpg
で、からしマヨネーズ和えののらぼう菜に、かつお節を乗せ醤油をかけると。
美味い!
これ、いいじゃん。
「マヨネーズとかつお節は相性いいからね」
DSC02614.jpg

それに、使っている調味料がすごくいい仕事してくれていますね。
かつお節もお醤油も、マヨネーズもからしも、それぞれしっかり主張しているんだけど、同時に素材を引き立ててくれる感じ。
素晴らしい!

のらぼう菜は他にも、お味噌汁でもいいし、炒めものでもいいし、何でも使えます。
太い部分も意外と早く火が通りますので、炒める場合はそのままで、茹でる場合も1分とか、2分じゃ長いかな。

果物コーナーでは、新しい柑橘が仲間入り。
DSC02620.jpg
佐藤さんの清見。
みかんとオレンジのいいとこ取り。
濃厚な甘さで風味があり、ジューシーです。
DSC02619.jpg
そして、こちらも佐藤さんの甘夏。
酸味もあるけど、しっかり甘みが乗っていて、香りもいいし、食感もいい。
僕が記憶している限り、ここまで味が乗っている年はなかった気がします。
どちらもお勧めです。



posted by フレスコ at 21:06| 作ってみました

2019年03月17日

わさびで色々食べてみた!

伊豆で絹子が収穫し購入してきたわさび。
実に素晴らしいわさびです。
DSC02545.jpg
さて、どうやって食べようか。
前回ご紹介した通り、このわさびは完全無農薬なので、安心して食べられます。
DSC02518.jpg
まずは茎を切り落とします。
プーンといい香り♪
爽やかだなあ〜。
DSC02548.jpg
茎と根の部分を細く刻んで、わさび漬け。
実は昨夜、店が終わってから仕込んでいたのです。
DSC02550.jpg
絶妙な辛味と甘み。
もちろん酒粕も旨味があり美味しいです。
日本酒、進んじゃいますね。
DSC02559.jpg
ひげ根の部分は醤油漬け。
ただ醤油に漬けただけです。
DSC02561.jpg
これが一晩漬けたもの。
ここが一番辛いのですが、お醤油を含み、これがまた美味しい!

今日、お話会だった宇野さんは…。
DSC02565.jpg
「すっげー美味い!なんだよこの根っこ。こんなに美味いの?」と独り占め。
「えっ!全部食べちゃったんですか!」と悔しがる絹子に、わずかに残った2本だけ分けてあげました。
「わさび漬け、俺大好きなんだよ。これ、最高!もっと食べていい?」
「そんなに気に入ったんですか?じゃあお土産に持っていってください」

ついでに新しく入れた村田さんの納豆も食べてもらいました。
「豆が美味いねえ。甘みあるし。うん、この納豆、美味いよ」

三洲屋さんのだしを使った味噌汁も黙って出してみました。
「ん?これ何のダシ?すごい美味いんだけど。いい味だなあ〜。美味いよ」
「新しく入れた100%天然のダシです」
「正しいもの食べてると、アミノ酸なんて変なの入ってるとすぐ分かるようになるよな」
「分かるんですね、宇野さん。さすがです」

「全部美味かった!最高〜!ごちそうさん!」
喜んでもらえてよかったです。
DSC02537.jpg
さて、わさびを使ってもう一品。
これが一番食べてみたかったんです。
DSC02519.jpg
用意するのは、鰹のたたき。
おかげさまで、相変わらず好評です。
DSC02520.jpg
味は醤油でもポン酢でもなく塩。
しかも、100%天日塩を使います。
DSC02522.jpg
この塩をパラパラとかけて。
DSC02538.jpg
わさびで食う!
DSC02533.jpg
美味い!
すっげー美味い!
なんて完璧なお味でしょうか。
鰹も塩も、そしてこのわさびも最高ですよ。
わら焼き鰹のわらの香り、甘みを含んだ天日塩、決して辛いだけじゃない甘みがあり、そして爽やかな風味のわさび。
ホント、最高に美味いです!

生わさびは現在商談中です。
今しばらくお待ち下さい。

本日の宇野さんのお話会のテーマは「土の話」の予定でしたが、伊豆の旅の話で盛り上がりそのまま終了。
土の話は来月に持ち越しになりました。


posted by フレスコ at 21:09| 作ってみました

2019年03月11日

今年もふきのとう味噌を作ってみた

アイス再開。
DSC02462.jpg
絹子チョイスの計10種類。
DSC02463.jpg
春限定は桜ミルクです。
DSC02490.jpg
どれも美味しいんですよ〜♪
この中からだと、個人的には、黒胡麻、クリームチーズ、チョコレートが好きです。

さて、柴本さんのふきのとうで、今年もふきのとう味噌を作ってみましょう。
DSC02477.jpg
刻みます。
DSC02478.jpg
炒めます。
DSC02479.jpg
味噌と味の母(みりん)を入れます。
DSC02480.jpg
水分がなくなるまで煮詰めます。
DSC02481.jpg
簡単です。
DSC02487.jpg
これがいい香りなんですね〜。
まさに春の香りです。
DSC02488.jpg
ふきのとうの苦味が最高ですね。
味噌のしょっぱさとみりんの甘さとちょうどいい感じで、ご飯、何杯でもいけちゃいます。
もちろんお酒も。
やっぱり日本酒ですかねえ。

ふきのとうは、初回入荷分はほぼ終わりですが、あればもう一回位注文してみたいと思っています。

posted by フレスコ at 20:55| 作ってみました

2019年03月10日

初めての切干大根煮物

すでに生産は終了し、在庫限りになっている斉藤さんの切干大根。
DSC02476.jpg
非常にファンが多い商品です。
この切干大根で、前から作ってみたいと思っていた煮物を作ってみたいと思います。
ちなみに初めて作ります。
DSC02446.jpg
軽く洗った後、水で戻します。
DSC02447.jpg
結構大きくなるんですね。
DSC02448.jpg
人参、油揚げと一緒に炒めます。
DSC02450.jpg
大根の戻し汁を入れ煮ます。
味付けは、大徳さんの醤油と味の母(みりん)のみです。
砂糖は使っていません。
DSC02452.jpg
ダシは三洲屋さんの天然粉だしを使ってみました。
DSC02454.jpg
お味噌汁用と書いてありますが、内容を見れば万能なはずです。
DSC02455.jpg
全く難しいところはありませんが、初めてなもので、味付けの具合がよく分かりません。
汁が煮詰まる前に、味を見ながら足していきました。
DSC02456.jpg
最後に粉だしをもう一振り。
結果、これば決め手になりました。
DSC02470.jpg
初めてにしては上出来!
まあ、コツとかないので、全ては素材の良さでしょうか。
DSC02471.jpg
醤油と味の母と粉だしだけ…、と言ってもこれ以上入れるものはないほど完璧な味付けです。
どれだけ使ったかは定かではありませんが、そんなにドボドボ入れてません。
正しい調味料は、少量で素材の味わいを引き立ててくれます。
DSC02461.jpg
それから大根、美味っ!
風味や甘み、旨味が凝縮している感じ。
強いて言えば、やや煮過ぎ?
ワイルドな切干大根に合わせるため、人参を大ぶりに切ったため、煮るのに時間がかかりました。
もう少し煮る時間を短くして、切干大根の食感があってもよかったかもです。

ついでに卵焼き。
使う調味料は同じく、大徳さんの醤油、味の母、そして粉だし。
DSC02464.jpg
そのまま粉だしを入れたら、ややダマになったので、少量の水で溶かしてから入れた方がいいかも。
DSC02467.jpg
でも味は最高でした。
味付けも風味も申し分なし。
切干大根と卵焼きで、ご飯が進んじゃいます!



posted by フレスコ at 21:07| 作ってみました