2021年04月02日

甘い新玉ねぎでチキンカレー

淡路島から玉ねぎが入荷。
IMG_1533.jpg
玉ねぎの本場、淡路島産はフレスコ初ですね。
IMG_1535.jpg
うん、すごく甘い。
もちろんサラダでも美味しい。

でも今日はチキンカレーを作ります。
IMG_1540.jpg
スーパーで半額になっていたので思わず買ってしまった国産骨付き鶏もも肉。
カレーの壺ペースト(辛口)と自家製ヨーグルトに漬けておいた鶏肉を焼きます。
IMG_1542.jpg
トマト缶を一缶。
IMG_1548.jpg
スライスした玉ねぎをたっぷり入れ煮込みます。
塩で味を整え、仕上げに東毛さんの牛乳とバター、パパヤさんのソースを少々。
味、バッチリ決まりました。
IMG_1549.jpg
とろとろ玉ねぎがたっぷり。
いい仕上がりです。
IMG_1553.jpg
トマトの酸味と玉ねぎの甘さが絶妙ですね。
IMG_1558.jpg
汁、美味っ!
かなり辛いけど、甘味と旨味が凝縮している感じです。

入荷情報
IMG_1561.jpg
欠品していましたステラさんのピザ、マルゲリータとクワトロフォルマッジ、再入荷しました。


posted by フレスコ at 14:30| 作ってみました

2021年04月01日

新発売の剥き落花生はフレスコ仕様

先日、新田さんの案内でお邪魔した香取さん宅で試食した剥き落花生。
IMG_1385.jpg
これは是非やりたい!と現場で即決。
IMG_1544.jpg
が、このラベルではちょっと…。
と言うことで、フレスコオリジナルを作ります。
IMG_1504.jpg
落花生の絵と文字は絹子担当。
「落花生の気持ちにならないとダメなんだよ」と落花生を目の前に、そしてポリポリ食べながら。
「美味しい!止まらないわ♪」と張り切る絹子。
IMG_1518.jpg
香取さんの畑をイメージしてうっちーが描いた森もパソコンに取り込み編集。
IMG_1522.jpg
印刷して当ててみます。
「そうですねえ…。ここはこうして、この方が…」とうっちー。
IMG_1526.jpg
「うーん…。ここがちょっと変?やっぱりこうした方が…」と絹子。
IMG_1527.jpg
色とかレイアウトとかあっちもこっちも、修正しては印刷して切って当てての繰り返しを十数回。
こんなに細かいところ、誰も気づかないだろってところも修正、修正。
いつものことです。

で…。
IMG_1559.jpg
これでいきますか。
おっと、素焼きじゃないくて素煎りだった。
印刷しちゃったから、まあいいか。
次回、直そう。
IMG_1546.jpg
こんな感じでどうでしょうか。
商品名「香取さんの森の落花生剥いちゃいました」です。
原材料表示等を入れ、バーコードも作って入れました。

この剥き落花生は素煎りとうす塩の2種類あります。
素材の味がそのまま味わえる素煎りと、すごく薄めの塩味のうす塩は素材の味を引き立てます。

ちなみに、落花生1袋で1000円?って思われる方もいると思いますが、内容量150gとたっぷり。
香取さんの殻付き落花生100gと比べてもかなり割安です。
現地の直売所も見てきましたが、これ高くないですね。

おやつにおつまみに最高です。
ただ、美味しくて食べすぎにはご注意を。



posted by フレスコ at 20:14| おすすめ商品・新商品

2021年03月27日

山菜とか味噌汁とかミニトマトの特売とか

初回納品分、かなり好評で品薄になってしまった山菜水煮。
IMG_1511.jpg
多めに注文しておきました。
特に人気だった炊き込みご飯の素やふきのとう味噌も多めに。
IMG_1508.jpg
新しいところではみずこぶ。
これ、僕も初めてでしたが、表面はちょっとぬるっとして中はホクホク感?
絹子が気に入った山菜です。
IMG_1509.jpg
うっちーが気に入った山ふきも新たに品揃え。
天然物なので香りがとてもいいです。
IMG_1515.jpg
先日、サンプルを頂いていたフリーズドライの味噌汁も入荷。
IMG_1496.jpg
これがなかなか美味しいんです。
味噌もいいし、具もいい。
5種類がセットになっていて、これがまた楽しい。
先日、店に遊びに来た宇野さんも「これは美味いよ。どれにしようか迷うよな」と喜んでいました。
IMG_1505.jpg
明日は阿蘇からアイスが入荷予定。
アイス担当の絹子、渾身の発注。
旬のイチオシは桜ミルクだそうです。

野菜はこちら。
IMG_1514.jpg
先日から品揃えしている飯田さんのかぶが好評です。
真冬ほどの甘さはないですが、風味といい食感といい、さすが飯田さん。
美味いです。

大木さんのミニトマトも人気です。
が…。
IMG_1513.jpg
1箱注文したのに2箱?
ミニトマト10kgって多すぎるだろ。
大木さんの仲介をしてくれている新田さんに「たくさん来てるんですけど」と聞いてみると「えっ!すいません!」と間違っちゃったようで。
まあ、そんなこともありますね。
と言うわけで特売ですね。
大木さんのミニトマト、ご協力いただけると助かります。



posted by フレスコ at 19:34| おすすめ商品・新商品

2021年03月26日

続シバキンプロジェクト

簡潔に説明します。
一昨年のこと、急逝された長野の柴本さんが準備していた野菜の苗の栽培を数人の農家さんに託しました。
DSC03715.jpg
それが、当時考えに考え抜いたシバキンプロジェクトです。
DSC03777.jpg
色々な事があり、ものすごく大変だったけど、斉藤さんや石井さんや加藤さんや、数人の農家さんが頑張って栽培してくれて、実った野菜をフレスコに送ってくれ店で販売しました。
DSC03821.jpg
そして、フレスコの裏のプランターでも栽培しました。
IMG_0213.jpg
フレスコなんちゃってファーム。
きゅうり、茄子、ピーマン、いんげんと、野菜は元気に育ちました。
IMG_0894.jpg
その年、いんげんの種を取り翌年植えると、また元気にいんげんの実がなりました。

ここにそのいんげんのサヤがあります。
IMG_1348.jpg
昨年店の裏で栽培したいんげんを収穫した残りです。
IMG_1349.jpg
当然中に入っているのは種。

今年もやろうかと思いましたが、やはりプロに任せた方がいいかと。
そして、できれば地元に戻り、想いを継いでくれる人に託した方がいいかと。
IMG_1350.jpg
で、柴本さんの弟子で地元長野の勝山さんに電話。
「柴本さんのいんげんの種あるんだけど、育ててみる?」
「やりたいです!」
IMG_1111.jpg
師匠を慕って弟子入りした一人で、昨年はきゅうりやほうれん草を出してくれました。
「じゃあ種送る。あとは任せたよ」
「里帰りですね。師匠と同じようにできるか分かりませんが、がんばります」
R0017901.jpg
先日、勝山さんにスタッフのお手紙付きでいんげんの種を送りました。
あの最高に美味しかったいんげんをまた食べられるのか。
続シバキンプロジェクト。
楽しみです。


posted by フレスコ at 14:46| オーナーの話

2021年03月25日

行ってきました千葉(押方さん編)

香取さん宅を後にし、新田さんと昼食。
語ると熱い新田さんです。
IMG_1419.jpg
「さつま芋はうちでも作ってるけど、加瀬さんの紅あずまは最高ですよ。でも今はシルクスイートが主流でしょ。甘くてねっとりじゃないと売れない」
「加瀬さんの紅あずま、あれはホント美味い。旨味がある。でも、ここ数年入荷が少ないかな?早く終わっちゃう」
「大変なんですよ、紅あずまは。収量が少ないしお金にならない。あとは線虫を防ぐために土壌消毒で薬使わないと肌が悪くなってさらに売れない。僕らはそういう薬使えないでしょ。あれ、猛毒ですからね。嗅いだだけですごいですよ。スーパーのさつま芋が皮が固くて食感が悪いのはその薬ですよ」
「そんなに猛毒?」
「戦時中に毒薬で使っていたものですから。あと、ここの隣町は大和芋の産地ですけど、一晩漂白剤に漬け込んで白くして真空パックするんです。一晩ですよ。それって臭いもそうだし味に残りますよ。それを直売所とかで大量に買っていく人見ると、それ食うのかよって…」
「消費者は知らないからですからね」
IMG_1421.jpg
楽しい話も。
「前にライムの勉強したくてメキシコ行ったんです。言葉も分からないのに。せっかくなので、サッカースタジアムにどうしても行きたくて。マラドーナが神の手ゴールしたアステカスタジアムがあって」
「サッカー好きなんですね」
「タクシーの運ちゃんにアステカスタジアムって言ったら、言葉が通じなかったのか、着いたのはアステカって名前のバー。しかもきったない店で。逆によくこんな店知ってるよなって。ホント、参りましたよ」
「メキシコは面白いですよね。さて、そろそろ行きますか」

向かったのは押方さん。
ちなみに、初めて会ったのは、14年位前?
前の職場で、新規就農者と紹介されたことがあったっけ。
IMG_1426.jpg
「久しぶりです!」
「どうも!」
奥さんのエリッサさんは残念ながら不在でしたが、元気そうな押方さん。
「前に来てくれた時に案内した作業場。あれ去年の台風で飛ばされてしまって」
「え〜!もしかしてこれ?」
IMGP2958.jpg
5年前の写真です。
この建物が全部飛んでいってしまったそうです。
IMG_1433.jpg
こちら、5月頃出荷予定のサニーレタス。
「レタスは霜でほとんどやられてしまって…」
IMG_1434.jpg
「人生、色々ありますよ。それも受け入れないと」
「そうねえ。色々ありますよね」
新田さんが仕事で戻った後も、お互い色々話して、ちょっと共有?
IMG_1440.jpg
「ロメインレタスとサニーレタス持っていきます?」
「ありがとう!」
IMG_1447.jpg
「スタッフにお土産。嬉しい!」

初めて知ったけど押方さんと僕とは一つ違い。
IMG_1450.jpg
色々あるけど、がんばりましょう。
次はスタッフ絹子を連れてエリッサさんに会いに来ます。


僕らがこうして生産者を訪れるのは、個人的に好きなのもあるけど、やはり本質を伝えたいから。
ただ有機です、無農薬ですって書いただけでは何も伝わらない。
フレスコが日頃から心がけていることだけど、改めてその大切さを感じました。
香取さん、押方さん、そして新田さん。
ありがとうございました。

帰りに成田空港の滑走路が見える公園へ。
IMG_1453.jpg
飛んでる飛行機、少ないなあ。
普通なら離陸の順番待ちでしょ。
IMG_1470.jpg
この飛行機、どこに行くんだろう。
何人乗ってるんだろう。
誰もが普通に旅ができる平穏な世の中に早くなるといいですねえ。




posted by フレスコ at 09:38| オーナーの話

2021年03月24日

行ってきました千葉(香取さん編)

天気が良かったのでバイクでプラっと千葉に行ってきました。
もちろん、ちゃんとお仕事です。
IMG_1406.jpg
左、香取さん。
根菜類を多く栽培していますが、フレスコでは主に落花生を取り扱っています。
右、新田さん。
野菜の営業をしていた時からお世話になっていましたが、今は香取さんのところで働いています。

以前、香取さんを訪れたのは8年前でした。
R0013204.jpg
その時は絹子が落花生収穫の体験をしました。
R0013208.jpg
懐かしいですね。
IMG_1404.jpg
今回はまず畑を案内してもらいましたが、人参を植えたばかりで特に生えているものはありません。
でも、森に囲まれて環境も気分もものすごくいい圃場でした。
「ここがいいんですよ。初めて来た時感動しましたよ」と新田さんがほとんど説明してくれます。
IMG_1410.jpg
こちら堆肥。
写真では分かりませんが、上部に湯気が出ていました。
「発酵すると手が火傷するくらい熱くなるんです」と新田さん。
IMG_1411.jpg
落花生の殻も入ってる。
香取さんらしい。
IMG_1389.jpg
「これで天日干した落花生を焙煎します。40分から1時間位。その日の気温や湿度も考えています。僕もいつか勉強したいけど、この作業はまだ(香取さんの)お父さんの仕事。職人ですよ」
IMG_1398.jpg
「これは選別する機械。ここがグルグル回って、軽いのはそっちで重いのはこっちで。僕、この機械大好きなんです」
IMG_1386.jpg
「落花生剥くのも大変なんですよ。こうして一粒ずつ。一日中やってると体中が痛くなります」
IMG_1381.jpg
さて、今フレスコで扱っている香取さんの落花生は殻付きですが、こちら殻剥き落花生。
まだ、大々的には出荷していないそうです。
IMG_1385.jpg
「素焼きと塩味の2種類、どうですか?食べてみてください」
IMG_1380.jpg
「落花生、美味っ!やっぱり美味いねえ。素焼きは素材そのものの味が分かる。塩味はやや薄味かな?ビールのつまみにはどうなんだろう。いや、でもこれぐらいでいいかも?どっちにしてもうちで販売しましょう。ただ…」
「ただ?」
「ラベルがねえ…。これだとちょっと。いいですよ、うちで作りますよ。ラベル無しで送ってください」
「分かりました。製品できたら送ります」
と言うことで、それまでに素敵なラベルを作りましょう。
販売まであと一週間位かな?

続く
posted by フレスコ at 09:39| オーナーの話

2021年03月21日

お魚の灰干しでお茶漬けが最高!

鹿児島のイブスキー浜上さんの薩摩の灰干し。
IMG_1321.jpg
これ、めちゃくちゃ美味しいんですけど、実はあまり売れていませんでした。
冷凍コーナーの端っこって言うのもあるけど、僕らのアピール不足です。
IMG_1317.jpg
こちら、以前に送ってもらったデータを印刷した販促物。
うーん、ちょっと地味。
大事なことは書いてあるけど、やっぱり読まないよね。
IMG_1319.jpg
で、作りました。
そもそも灰干しって言われても、なので、分かりやすく「ひもの」でいくか。
あと、特徴とかこだわりとか食べ方とかをシンプルに。
すると、ポップを変えた途端、売れ始めました、かなり。

先月の展示会でイブスキー浜上さんに会った時「灰干しでお茶漬け作ったら最高ですよ!」と教えてもらい、作ってくることにしました。
IMG_1357.jpg
作るなら当然フレスコ素材で。
どれも手間ひまかけて作られた本物です。
IMG_1358.jpg
塩も忘れずに。
IMG_1359.jpg
加藤さんのお米を炊いて、その上に海の精さんの天日塩、三州屋さんの粉だし。
粉だし鰹がメインの追いだしを使用。
IMG_1362.jpg
ヤマセンさんの鰯削りもプラスし、フライパンで焼いた灰干しを乗せます。
今日チョイスしたのは鯖。
IMG_1363.jpg
杉本さんのお茶をたっぷり。
IMG_1366.jpg
辻さんのまっ黒のりを切って乗せます。
IMG_1369.jpg
最後に川津さんの柚子胡椒。
IMG_1367.jpg
これ、最高!
シンプルで超簡単ですが、めちゃくちゃ美味しい!
魚も美味いし、ダシも効いてるし、風味も抜群だし、米も海苔も柚子胡椒も、使った全ての素材が主役って感じで、それぞれの存在感を感じられます。
すごいぞ、フレスコ素材!
IMG_1371.jpg
お話会で来てくれた宇野さんに。
「どうですか?」
IMG_1370.jpg
「これ、最高だろ。完璧だよ。すげー美味い!」
一緒に食べた絹子は「何これ!美味しい〜♪日本人で良かった!って美味しさだわ!」と大喜び。
IMG_1374.jpg
美味しいお茶漬けを食べた後、久々のお話会、絶好調でした。
雨の中、皆さん来ていただいて、本当に感謝です。

前から一度作ってみたかった、お茶漬け。
無添加なんて当たり前ですが、全ての材料の生産者が分かるって、これほど素晴らしいことはないですね。
今日も感謝です。

なお、灰干しは、鯖、鰆、真鯛、鰹の腹身の4種類を品揃えしています。
どれも美味しいですよ。

入荷情報
22日(月)飯田さんのかぶ入荷します。
次回の新物わかめの入荷は24日(水)を予定しています。


posted by フレスコ at 19:32| おすすめ商品・新商品

2021年03月19日

新物わかめの袋詰

先週、初入荷であっという間に売り切れてしまった新物わかめ。
IMG_1340.jpg
再入荷です。
IMG_1341.jpg
袋に入れるにも、1本がすごく長くて大変。
長いものだと1mくらいのものも。
わかめって海の中でこうやって生きているんですね。
IMG_1343.jpg
袋に入れてテープで止めます。
IMG_1344.jpg
専用のシールを貼って、賞味期限を貼って、計って値段を付けます。
野菜の加工よりもちょっと手間ですが、お客様に美味しく食べて頂ければ。
お客様の声だと、シンプルに食べるのが特に美味しいようで、醤油とレモンだけが最高だったとか。
色々試してみてください。
IMG_1345.jpg
こちらも売り切れてしまった牡蠣の潮煮、再入荷しました。

どちらも大好評で僕らも嬉しいです。


posted by フレスコ at 11:46| おすすめ商品・新商品

2021年03月18日

甘夏が美味しいね

まず、お知らせと入荷情報。
21日の宇野さんのお話会のテーマは「発酵食品の話」です。
大好評に付きあっという間に売り切れてしまった新物わかめは19日(金)入荷です。
同じく牡蠣の潮煮も近日再入荷します。


さて、本日の入荷。
加藤さんの長ねぎが終了してしまったので、仕方なく問屋に注文してみました。
すると…。
IMG_1322.jpg
こいつかよ!
減農薬栽培なのに有機って書いてあって昨年もめたやつ。
まだこれやってんのか。
IMG_1323.jpg
会社名だかなんだか知らないけど、消費者に誤解を招くような表示をしている生産者と、それを取り扱う問屋。
せっかく親切に指摘してあげて「社内でも問題ありと考えるので改善しますと」言っていたのに一年経っても改善なしですか。
「もう相手にするだけ無駄ですよ」とうっちー。
こんな詐欺みたいな袋は使えないので、今年も店で袋の入れ替え。
IMG_1324.jpg
鍋にどうぞって注文書に書いてあったけど、こんなに細いねぎを鍋に入れるか?
せめて薬味にどうぞって書けよ。
お客様の気持ちに寄り添える仕事をしてほしいぞ。

さて、気を取り直して、今日も一日笑顔で頑張りましょう。
IMG_1327.jpg
今シーズン初の新玉ねぎは長崎からです。
柔らかそうですね。
味見は後日。
IMG_1329.jpg
人気の大木さんのミニトマトですが、新しい品種ができたとのことで2種類送ってもらいました。
うーん、微妙な違い…。
食べ比べるとやや紅すずめの方が甘い気がするかな。
トマトにはめっぽううるさい絹子も「あまり変わらない?ちょっとスイートの方が好みかな?」
でも、さすが大木さん、どちらもとても美味しいミニトマトです。

さて、待望の甘夏は大ベテランの赤松さん。
こちらはミニトマト同様、営業の新田さんが間に入っていて「葉付きでどうですか?」と言うので「ではそれで」とお願いしていました。
IMG_1325.jpg
そうねえ…、これはどうなんだ?
IMG_1326.jpg
甘夏自体は重さもずっしりでいいけど、この枝がねえ。
袋に入れたら絶対に破けるよなあ。
実は新田さんが頼み込んで葉付きにしてもらったそうですが「3倍も手間がかかるんだよな。それで値段は一緒だろ」と赤松さんは嫌がっていたそうで。
せっかくですが、枝は切って葉無しで袋詰します。
で、次回は普通でいいです。
農家さんが苦労して、店でも手間がかかっては意味ないですから。
バラ売りならメリットはありそうですが、売り切れるまでに皮がカサカサになりそう。
IMG_1333.jpg
一房が大きく食べごたえがある上に、味は最高ですね。
酸味もあるけど甘さも十分にあって、そして果汁たっぷり。
「最近の柑橘で一番好きかも!」と絹子。

美味しい理由は、出荷の直前まで樹に成らせて熟成させる樹成り完熟。
普通は早めに収穫して酸が抜けるまで貯蔵しておきます。
その差は歴然です。

最後に浜野さんの菜花。
「ちょうど採れ始めて。とりあえずサンプル持っていきます。3種類あるので」
IMG_1337.jpg
「ほう、いいですね。で、種類は?」
「それがどれがどれか分からないんです」
「えっ…。分からないんですか」
「種を蒔いた時に混ざってしまったようで」
「さすがに僕も味で種類を当てるのは…。とりあえず待っていてもどんどん伸びちゃうだろうから、早めに持ってきてください」
「では週末に」
と、言うことで、何の種類か分からない浜野さんの菜花は週末に入荷です。

追加
宮内さんのかき菜も入荷。
ほろ苦くて味良し、お薦めです。



posted by フレスコ at 13:10| おすすめ商品・新商品

2021年03月12日

新わかめとタコも入荷

フレスコは基本的に八百屋ですが、牡蠣やわかめやタコもあります。
IMG_1291.jpg
三陸新物わかめ。
わかめの2kgってどれくらいの量なのか想像もできませんでしたが、大した量じゃないんですね。
すぐに売れちゃいそうです。
IMG_1295.jpg
塩蔵では格別に美味しい極上を品揃えしましたが、こちらは今だけの新物で産地が違います。
根っこ?茎?この下の太いところが美味しいんですよね。
ここが食べられるのも今だけです。
わかめサラダ、お勧めですよ。

そしてタコ。
IMG_1292.jpg
新商品、事前の告知で一番気になる方が多かった商品です。
粉が付いていて揚げるだけなので簡単です。
簡単でめちゃくちゃ美味い!
何と言っても明石ですから。
美味しさ2倍になるレモンは必須ですよ。
こちら冷凍コーナーです。
IMG_1305.jpg
今日も販促作りに精を出すスタッフ絹子でした。

舞茸も入荷。
IMG_1294.jpg
数量限定です。
IMG_1307.jpg
美味しさをデータ化した資料も送ってくれました。
誰もが知っている某大手きのこ会社の舞茸との比較。
なるほど、美味しいわけだ。


posted by フレスコ at 15:16| おすすめ商品・新商品