2017年11月06日

南瓜の食味やっと

多くの農家さんが「味どう?」と聞いてきます。
フレスコが味にこだわりを強く持っているのを知っているからでしょう。
うちとしても非常に嬉しいことです。
お客様も美味しさを求めて来られるので、妥協はできません。

南瓜を出荷してくれる農家さんは結構多く、味もいいです。
特に昨年は当たり前だったのか、特にこの時期は、どれもオーナーの特一!を付けたいほどでした。
でも今年は外れ年?
どうもパッとしなかったです。
で、何人かの農家さんを交互で取ったりしていました。
DSC03009.jpg
今日切った藤田さんの南瓜。
包丁を入れた瞬間に、オッ!の手応え。
色合いも、果肉の感じもいい。
生でかじってみると甘さもあるし、食感もいい。
根菜類にはめっぽううるさいうっちーに食べさせてみると「いいです!今年最高じゃないですか?」と。
僕もそう思います。
ムラがあるかもしれないので、念のため3玉切ってみましたが、どれも良かったです。
少し前までは藤田さんもやや劣るかなと感じていましたが、ようやく味が乗ってきたようです。
やっと「これ美味いですよ!」と言える南瓜が入ってきました。

ちなみに、フレスコでは、安心安全当たり年、美味しさ一番がモットー。
だから、味が劣れば、応じて価格を下げます。
南瓜でも、人参でも、じゃが芋でも。
さらに率直な味をポップにも書きます。
本当に不味ければ不味いと書きます。
それを踏まえてお買い物をされると、ただ無農薬だとか有機だとかよりも、はるかに楽しくお買い物ができると思います。

人参は相内さんが終了間近。
代わって入荷したのがのらくらさんの人参。
DSC02996.jpg

これ、いいです。
甘さといい香りといい、かなり美味しい人参ですね。
しばらくの間、人参はのらくらさんと、通常の半値近く安い藤田さんのB品の品揃えでいきます。

昨日、のらくらの宮嶋君を含め、北あかりの食べ比べをしてみました。
のらくら北あかりVS藤田北あかり。
どちらか言わず皆に食べてもらいましたが、即「負けました。完敗です」と宮嶋君。
僕らは前から気付いていましたが、北あかりに関して言えば、藤田さんが数段上。
「悔しいなあ。どうしてだろう。藤田さんの味濃いなあ」と宮嶋君。
あえて食べ比べをしてみましたが、その気持ちが必ず将来につながると思います。
その後、お客様には藤田さんの北あかりを勧めていたところが、素晴らしい若者だなあと感心しました。
お茶の杉本君も然り、将来有望な若者と一緒に仕事が出来て、嬉しく思いました。


posted by フレスコ at 20:59| おすすめ商品・新商品

2017年11月05日

のらくら&杉本イベントでした

前夜。
DSC02941.jpg
のらくら農場宮嶋君と、杉本園杉本君を迎え、フレスコスタッフ全員参加で店飲みです。
DSC02934.jpg
前日から、鶏がらからダシを取った鍋。
DSC02859.jpg
手間ですが、遠くから来てくれるのだから美味いものを出してあげたいし。
DSC02931.jpg
材料はもちろんフレスコの野菜のみ。
DSC02933.jpg
こんなに食うのか?と思うほどの量ですが、結果的に完食。
DSC02939.jpg
絹子手作りのサバサラダ。
オリジナルのドレッシングが絶品なんですね。
DSC02942.jpg
春菊サラダも一工夫でバクバク食べられちゃいます。
DSC02943.jpg
早々と到着した杉本君。
例のポテトサラダも山盛り。
「どれも美味そうですねえ」
DSC02958.jpg
少し遅れて宮嶋君。
畑にお邪魔した時に撮った写真。
「嬉しいなあ、こんなにしてもらって、お客さんに見てもらってるんですね」
DSC02959.jpg
デザートはうっちー手作りのプリン。
超濃厚な味わいで、皆さん絶賛!
DSC02949.jpg
全員集合です。
DSC02967.jpg
女性陣が帰宅し、その後も熱く語り合う2人。
DSC02963.jpg
気づけば1時過ぎてるじゃん。
DSC02971.jpg
写真だけ撮って、帰りましょ。
DSC03008.jpg
それにしても、何気に飲んでいたようで、焼酎の一升瓶がこの状態。

翌日。
DSC02973.jpg
若い二人は元気ハツラツ。
DSC02997.jpg
何食わぬ顔で試飲販売に励みます。
DSC02977.jpg
宮嶋君はマイペースかつ丁寧な接客。
DSC02984.jpg
杉本園の無農薬栽培のお茶。(フレスコオリジナル)
DSC02981.jpg
さすがプロが入れると、さらに美味いなあ。
DSC03006.jpg
のらくらさんのじゃがいもスープ。
内容、味共に、逸品です。
DSC02982.jpg
お茶請けにと作ったのらくらさんの紅くるり大根と赤かぶの漬物。
これがかなり好評でした。
DSC02983.jpg
味付けは、このすし酢だけ。
先日メーカーさんに教えてもらったのですが、これが最高に合うんです。
DSC02978.jpg
お昼頃、宇野さん登場。
遊びに来てくれました。
DSC02986.jpg
若い二人とも、すぐに意気投合。
人柄なんでしょうね。
DSC02988.jpg
子か孫?まではいかないか。
長老の話、いい事聞けたかな。
DSC03005.jpg
宮嶋君、杉本君、お疲れ様でした。
沢山のお客様とお話できてよかったです。
また来年にでも遊びに来てください。
もちろん前夜から。





posted by フレスコ at 21:09| オーナーの話

斉藤さんのポップコーンとうもろこし

2度の台風。
千葉の農家さんは被害が甚大だと聞きましたが、他の農家さんからもちらほら。
DSC02877.jpg
斉藤さんの畑。
「参ったよ。全滅だよ」と斉藤さん。
DSC02876.jpg
かなりの雨と風だったようです。
DSC02871.jpg
大人気のクレソン。
復活までしばらくかかりそうです。
DSC02881.jpg
胡麻は相変わらずこの状態。
DSC02883.jpg
忙しくて作業ができないそうです。
もうしばらく待っていてください。
DSC02861.jpg
ふと目についたのが、ポップコーン用のとうもろこし。
斉藤さん初の試みです。
DSC02862.jpg
なかなかの出来ではないでしょうか。
DSC02864.jpg
「何か面白いことしないとな」といつも何か考えてくれています。
DSC02870.jpg
これはカラスに食われてしまったとうもろこし。
「やつら、知ってるんだよなあ、美味いのを」
美味しいものは鳥も虫も食べる。
これ、絶対美味いでしょうね。
DSC02886.jpg
いつものようにシールを貼って。
DSC02887.jpg
「おお、ぴったりだ」と箱にまで入れてくれて。

ちなみに、もうしばらく乾燥させたほうがいいみたいです。
他の農家さんだと十分乾燥させ、すぐに使える状態で出荷するのですが、特にお子さんに乾燥から学ばせたいとの考えがあります。
「ポップコーンってこうやってできるんだぞ」と。


さて、今年もこんな季節になってしまいました。
DSC02921.jpg
おせち&クリスマスのパンフレット。
各社揃いましたので、配布を開始しています。
DSC02924.jpg
毎年好評です。
DSC02923.jpg
無添加ってもちろんですが、味がいいんですよねえ、すごく。
今年も展示会で、味見をしてきましたが、絶品です。
DSC02927.jpg
こちら、クリスマスも。
今年はパンフレットが豊富にありますので、どうぞお持ちください。
DSC02928.jpg
今年の新商品もあります。
こちらも試食してきましたが、美味いですよ、どれも。

締切がそれぞれ異なりますのでご注意の上、ご注文ください。


posted by フレスコ at 08:50| おすすめ商品・新商品

2017年11月03日

初魚醤

5日(日)は、のらくら農場のNORA宮嶋君と、杉本園のTEA杉本君が、販売に来てくれます。
(試飲はもちろん、割引もありますので、是非お越しください)
2人共、前の日から現地入りの予定。
何か、ご馳走してあげようかと、まずはポテトサラダの仕込み。
DSC02842.jpg
若い2人は食べ盛り。
DSC02843.jpg
量も多目に作りました。
計ったら、総重量約2.5s。
ポテトサラダだけじゃないし、こんなに食べるのかな?
DSC02840.jpg
玉ねぎを切っていて、傷みを発見。
中の一枚、ちょうど真ん中あたりが傷んでいます。
昨年、相内さんに教わったのですが、無農薬だからこそ出やすい傷み。
玉ねぎの輪は、葉っぱとつながっていて、つまり枚数が同じなのです。
だから、葉っぱの一枚が病気になると、玉ねぎの中の一枚も腐ってしまうのです。
もちろん、農薬を使えば防げること。
「こればかりは外から分からないし、ゴメンって言うしかないんだよな」と言っていました。
このような玉ねぎがありましたが、遠慮なくお申し出ください。
DSC02849.jpg
震災後、募金の協力にと、お客様が持ってきてくれているウルトラマンと怪獣のフィギュア。
ホコリを被って、掃除が非常に面倒だったのですが、この度ケースに入れることができました。
DSC02850.jpg
今まで使っていた段ボールで手作りした台は、お疲れ様でした。
DSC02851.jpg
裏を見ると補強していたり、我ながらうまく作ったもんだと関心しました。
当時、そんなに暇だったのでしょうか…。

さて、待望の商品が入荷しました。
DSC02845.jpg
何年も探していた魚醤。
石川能登の魚醤です。
味見をして即品揃え決定。
旨味の宝庫、すごい旨味です。
いわしといかの2種類です。
これからの時期だと、鍋に少々入れるだけで、最高に美味くなりますよ。


入荷情報
西舘さんと類家さんのりんご4種。
紅玉、彩香、とき、北紅、揃っています。
みかん、味乗ってきています。
これからの時期、入荷ごとに味が良くなってくると思います。

posted by フレスコ at 21:07| おすすめ商品・新商品

2017年10月30日

石井さんの野菜本格スタート

久々に石井さんの畑に行ってきました。
DSC02821.jpg
白菜。
かなり大きくなっていました。
あとは巻いてくれるのを待つだけでしょうか。
DSC02822.jpg
ほうれん草。
まだ小さい。
なかなか大きくならないようです。
ほうれん草は今柴本さんから大量に入荷しているので、問題なしかな。
DSC02823.jpg
小松菜。
こちらは収穫OK。
DSC02816.jpg
と言うわけで、今日の仕入れは小松菜。
DSC02819.jpg
そしてあの長ねぎはいよいよ開始。
まだ細いですが、軟らかくて味は良しです。
DSC02817.jpg
次郎柿。
見た目はかなり悪いです。
2度の台風で擦れてしまったようです。
でも、味は甘くて美味しいですよ。

先日のハロウィンイベント、盛況のうちに終了したようです。
主催者の報告だと、課題も多々あったようですが、何ぶん初めてのイベント。
反省は来年に生かされることでしょう。
さて、当日は我々もぷち仮装。
当日お目にかかれなかったお客様から、是非見たかったとの声を多数いただきましたので、写真だけでも。
今回だけですよ。
DSC02805.jpg
ちょっと強引にピースサインのうっちー。
DSC02773.jpg
前日から事前練習の絹子は気合が入ってます。
「魔女の宅急便 ...」の画像検索結果
↑ミニーと言うより、こっちの方が似ているような…。
DSC02803.jpg
まんざらでもない僕。
(自撮り)

まあ、お子さんたちが楽しんでくれたようなので、良かったかな。
また来年ですね。


posted by フレスコ at 20:41| おすすめ商品・新商品

2017年10月27日

ほうれん草&いんげんが超得

大きすぎるとか、見た目が悪いとか、どうしたってB品は出てしまいます。
そんなもの送ってくるなと、言われることも多々あると言う柴本さん。
そんな時は、即うちに電話がかかってきます。
もちろん、引き受けますよ。
DSC02785.jpg
ちょっと大きくなってしまったほうれん草。
バラ納品。
だから安い。
DSC02789.jpg
袋詰めが面倒です。
が、安く出してもらっているので、文句も言えませんし、柴本さんもお客様も喜ぶなら。
DSC02790.jpg
超得で袋に入れてます。
いつもの倍以上です。
格安です。
DSC02780.jpg
採れすぎて困っている様子のいんげん。
こちらもいつもの倍以上。
どちらも味はいいいです。
いんげんは相変わらず甘みと香りがいいし、ほうれん草も少しずつ甘さが出てきています。
無農薬で、美味しく、安い!
最高じゃないですか。
DSC02783.jpg
西舘さんと類家さんのりんご。
欠品してしまった紅玉、北紅が再入荷し、こちらの彩香が初入荷。
爽やかな酸味ありますが、その後にしっかりと甘さ。
これも美味いりんごですねえ。
味、完璧です!
DSC02788.jpg
漬物、始めました。
とりあえず5種類。
味付け、かなりいいと思います。
感想、聞かせて下さい。
今後の品揃えを検討します。
DSC02798.jpg
明日は、ハロウィン。
フレスコも参加します。
店の性質上、体に悪い物は出せませんので、色々考えました。
メーカーさんにご協力いただき、添加物ゼロのお菓子が十分過ぎるほど集まりました。
本当に感謝です。
これプラス、フレスコからもプラス一品。
量は少ないですが、クーポン券も付いちゃって、内容はかなりいいかもです。

ちなみに、予定では全店14時からの予定でしたが、雨の予報のため、フレスコでは12時からのスタートとします。
(各店舗ごとに異なります)

入荷情報
29日(日)梅醤桑茶入荷します。
30日(月)石井さんの長ねぎ、次郎柿、小松菜入荷します。(天気のより変更の可能性もあります)



posted by フレスコ at 21:13| おすすめ商品・新商品

2017年10月24日

試食試飲販売会告知

昨年から温めていた企画がついに実現。
DSC02772.jpg
TEA杉本、NORA宮嶋、2人の夢の共演!
ちなみに、売り出し中の漫才コンビではなく、農家さんです。
ご存知、静岡お茶の杉本園さんからは三男杉本君。
長野のらくら農場さんからは若手の宮嶋君。
お茶と野菜の試食試飲販売会です。
11月5日(日)11時〜です。
販売の内容はこれから詰めますが、きっと楽しいイベントになると思います。
お客様と触れ合いたいと、二人共話していたので、色々と話しをしていってください。


台風被害情報
今朝入った情報によると、先日の台風で千葉の農家さんがかなりの被害を受けた模様です。
特に九十九里や銚子の生産者。
電話が通じない農家さんもいるようで、まだ被害の全容は分かりませんが、壊滅的な畑もあるようです。
今後、特に年末やそれ以降の出荷に影響が出そうとのことです。
フレスコでも、冬場は千葉の農家さんの比率が高まるので、影響は出そうです。

入荷情報
26日(木)柴本さんの超得用いんげんB品、27日(金)柴本さんの超得用ほうれん草B品、入荷します。


posted by フレスコ at 22:49| お知らせ

2017年10月23日

新米と玄米餅が美味い!

栃木大貫さんの新米が最初に入荷しましたが、今年に限っては味は割りと普通だったかもです。
悪くなないんだけど、例年のような「美味いなあ」とまではいかないような。
大貫さんも言っていましたが、最後の一番大事な時に日照不足で、味が乗らなかったようです。
こればっかりは仕方ないですね。
その分、期待したいのが北海道相内さんの新米ゆめぴりか。
DSC02750.jpg
昨日、試食してみましたが、これは美味い!
ちょうど宇野さんが来ていたのでお昼に食べてもらいましたが「美味い米だねえ。噛む度に甘みが出てくるよ」と絶賛。
さすが相内さん。
かなり粘りは強いので、水加減はかなり少なめがいいと思います。
DSC02757.jpg
こちらは本日試食した秋田加藤さんの新米、あきたこまち。
これ、かなり美味いです!
米の甘みと旨味がすごくあります。
あきたこまちと言えば、もちもち感、悪く言えばべとべと感?で、あまり好みではないお米でしたが、その概念は覆されました。
もちもち感や粘りで言えば、むしろゆめぴりかの方が強いかも。
あまりにも美味しかったので加藤さんに即電話。
「すごい美味かったですよ!」
その味や食感の良さは、やはり天日干しにあるそうです。
もちろん、無農薬であったり土作りであったり、美味しさの秘訣は沢山あるでしょうが、機械干しと天日干しとの差は大きいとのことでした。
フレスコの今年のお米は、相内さんと加藤さんを強くお勧めします。
ちなみに、どちらも完全無農薬です。
DSC02770.jpg
その加藤さんの玄米餅を再度試食。
DSC02771.jpg
この専用ポップがインパクトがあるのか、かなり売れています。
(心配されているお客様もいらっしゃいましたが、本人の許可は取ってあります)
DSC02759.jpg
今日は小さめに切ってフライパンで焼いてみました。
展示会の時と同じ要領です。
DSC02760.jpg
ぷくっと膨れてきたらOK。
DSC02761.jpg
これがですね、玄米の香ばしさが際立っているし、米の甘みもあり、そのまま食べても美味しいんです。
ご家庭ではこんなに小さく切らなくてもいいし、トースターでももちろんOKです。
DSC02768.jpg
試しに醤油。
美味い!
当然ながら相性抜群!
またこの醤油が美味いんだな。
さすが大徳さん。
DSC02766.jpg
それから最高に美味しい組み合わせ。
同じく加藤さんの発芽玄米味噌をちょこっと付けて…。
美味い!
どちらも同じ畑で採れたお米が原料ですから、相性がいいに決まっています。
昨日、宇野さんにも味見してもらいましたが「これ美味いなあ。なんだろう、生命力の感じる味噌だねえ」と。
さすが、分かるんですねえ、説明もせずに食べてもらったのに。
そうなんです、ただの味噌じゃないんですね、これ。
DSC02769.jpg
まだ未発売なので、詳しくはまた改めて。
来月のフレスコ便りでも紹介します。
もうすぐ、取り扱いを始める予定です。
今しばらくお待ちを。

DSC02755.jpg
それから、宇野さんも美味いと褒めていた新商品マグロの甘酢団子。
すでに品揃えしている普通のマグロ団子はかなり好評ですが、こちらも近日品揃えを始めます。

ついでですが…。
DSC02747b.jpg
スタッフにもお土産で買ってきた秋田のインスタントラーメン。
DSC02743.jpg
これがですね、けっこう美味しくて。
ちゃんと特徴が出ているし。
DSC02745.jpg
麺もスープもかなり美味しいラーメンでした。
パッケージもインパクトあるし、これ無添加だったら絶対に扱いたかったですねえ。



posted by フレスコ at 22:54| おすすめ商品・新商品

2017年10月22日

行ってきました青森秋田・番外編

初日、埼玉を出発し福島辺りまで本降りの雨でした。
岩手入ると青空が見え始め、思わず高速を降り八幡平へ。
DSC02436.jpg
ちょうど紅葉がきれいでした。
もう随分前、ここでキャンプしながら、周辺をよく走ったものです。
いい温泉も多いんですよね、この辺は。
DSC02438.jpg
十和田湖まで行かなくてはいけないので、そうそうのんびりしている余裕はないのですが、でも寄り道してよかった。
DSC02432.jpg
最高に気持ちよかったです。
DSC02445.jpg
初日は相部屋の安宿に泊まりました。
台湾からツーリングに来ていた若者。
宿の親類でお手伝いさんとは同世代のバイク乗り。
話が盛り上がり、夜はちょっと飲みすぎてしまいました。
DSC02458.jpg
西舘さんの畑に行く前に奥入瀬渓流。
DSC02465.jpg
紅葉には一週間ほど早かったですが、やっぱり心地良いですね。
DSC02461.jpg
渓流だけでなく、遊歩道にも楽しめるものが色々。
倒木って結構好きなんです。
DSC02468.jpg
そこから芽吹く様々な生命。
こんなところが面白かったりします。
DSC02469.jpg
食べてはいけなそうなきのこ1。
DSC02471.jpg
食べてはいけなそうなきのこ2。
DSC02472.jpg
食べてはいけなそうなきのこ3。
DSC02610.jpg
西舘さんの畑の帰りに立ち寄った店。
春に訪れた歳、類家さんにごちそうになった馬肉料理。
DSC02611.jpg
これが食べたくて、また来てしまいました。
一人鍋です。
DSC02613.jpg
馬刺し、最高!
できればビールか日本酒が欲しかった。
DSC02615.jpg
鍋が出来上がりました。
DSC02620.jpg
これが最高に美味いんです。
DSC02621.jpg
西舘さんの畑でりんごを2個食べたのをすっかり忘れ、ご飯を大盛りにしてしまい、かなり苦しかったですが、全て完食。
美味しかった!
DSC02623.jpg
初日の前半以降は、まずまずの天気でした。
DSC02628.jpg
2日目の夕方、雲行きが怪しくなり、まずいかなあと思っていましたが。DSC02626.jpg
夕日がきれいだったので写真を撮っていたら大粒の雨。
宿に着く3分前に土砂降り。
あと少しだったのに。
DSC02631.jpg
民宿の夕食はボリューム満点。
地元の素材を使った手料理。
刺し身に煮魚、煮物に焼肉、ご飯、味噌汁、漬物、サラダ。
そんなに食べられませんって。
DSC02634.jpg
地のお魚限定のお刺身も美味しかった!
地元産にこだわるって、すごく嬉しいですね。
DSC02734b.jpg
さて、最終日。
秋田を出発したのが午後2時。
そこから600q以上。
下手すれば夜中になるかなと、気合を入れ眠気覚ましドリンク。
まあ、添加物の塊のようなもので、普段飲むことはまずないですが、背に腹は変えられません。
これが効いた!
短時間のトイレ休憩のみで、ほぼノンストップ。
ドーピング検査をすれば確実に陽性な興奮剤的飲み物で、疲れ知らずの耐久6時間走行。
なんと8時半には店に到着。
「もう帰ってきたんですか?早かったですね」と閉店作業をしていたうっちー。
さて、発注してから帰るとしますか。

んな感じで、3日間という短期間でしたが、充実したツーリングでした。
ああ、また口実を作って出かけたい…。




posted by フレスコ at 23:54| オーナーの話

2017年10月21日

行ってきました青森秋田・加藤さん編

きっかけは数ヶ月前の展示会。
DSC01326.jpg
スタッフ絹子が餅に引かれて、加藤さんのブースにフラフラと引き寄せされたのがきっかけでした。
DSC01329.jpg
まあ、この感性で今までどれほどの素晴らしい商品がフレスコに入ってきたか。
僕としても出かけたいばかりに「秋田ですか。今度行っていいですか?」なんて聞くと「いつでも来てください!」なんて言ってくれるもんだから、思わずその気になって…。
DSC02723.jpg
数カ月ぶりに再会の加藤さん。
秋田で無農薬のあきたこまちを作るお米の農家さんです。
DSC02669.jpg
お米の倉庫や機器等説明してもらった後、堆肥を見せてもらいました。
DSC02671.jpg
これが旨さの秘密。
DSC02672.jpg
地元の比内地鶏やお魚のハタハタがたっぷり。
これ、美味いに決まってます。
DSC02660.jpg
残念なことに、収穫の作業はすべて終わってしまったあとで、天日干しの様子も見られませんでした。
この棒に刈り取った稲を干すそうです。
DSC02654.jpg
広大な田んぼに、あの堆肥を撒く機械。
DSC02651.jpg
今年の新米。
DSC02709.jpg
「うちは機械乾燥もやってますが、天日干しは味が全然違います。人間と同じで、稲も子孫を残そうとするんです。根本から切るからその養分が米に集まるんです。太陽の力はすごいですよ。刈り取った瞬間に籾だけになって、熱で乾燥させられる米とは、やっぱり違いますよね」
DSC02703.jpg
そこに加藤さんのオヤジさん。
嫁さんのお父さんです。
DSC02678.jpg
「オヤジは私より農家の手をしてますよ」
無農薬の米を栽培して数十年。
この業界の先駆者です。
DSC02691.jpg
「消費者が満足してもらえるものを作らなければ、絶対にダメです」と熱弁。
DSC02689.jpg
その一方、笑顔が素敵で、可愛げがあるオヤジさんです。
「若い女性が大好きなんですよ」なんて言えるって素敵じゃないですか。
うーん、僕も言ってみたい。
DSC02684.jpg
「白菜見て行ってください!」としきりに言うので、白菜畑を見に行きました。
「今年はすごくいい出来で、化学肥料を使えば簡単に大きくはなるけど、これはうちの堆肥しか使ってません。こんなに立派になって、すごく嬉しくて」と笑顔で白菜を眺めます。
DSC02694.jpg
美味しい白菜なんでしょうね。
バッタも虫たちもたくさんでした。
DSC02682.jpg
「あと一週間くらいかな」
「美味いでしょうね、これ、絶対」
「オヤジさん、フレスコさんに送ってあげてもいいですか?」
「もちろん。せっかく来てくれたんだから」
「会長の許可が出たので、送りますね」
「ありがとうございます!」

無農薬天日干しあきたこまちの新米(玄米と白米)は本日入荷しました。
近日食べてみます。
その後は黒米と味噌も入荷予定です。

新米情報
新米出揃いました。
北海道相内さんのゆめぴりか。
栃木大貫さんのこしひかり。
そして今年から加藤さんのあきたこまち。
石井さんのこしひかりも客注になりますが格安でご用意できます。
詳しくはお米コーナーで。


posted by フレスコ at 23:54| オーナーの話