2019年03月30日

野沢菜の新芽 VS のらぼう菜

野沢菜の新芽と言えば柴本さん。
この時期は、野沢菜の新芽を楽しみにしているお客様も多いですが、でも確か、昨年は入荷がなかった記憶が…。
DSC02707.jpg
今年はちゃんと入荷しました。
DSC02709.jpg
あれ?シール貼ってないじゃん。
今年はシールなしか。
DSC02711.jpg
でも、状態はすごくいいですね。
DSC02712.jpg
柴本師匠のシール、貼っておきましょう。
茹で方ですが、数年前に詳しくご紹介したブログがあったので、よければ見て下さい。

さて、春は芽のもの。
柴本さんの野沢菜の新芽に、斉藤さんののらぼう菜が揃っています。
DSC02713.jpg
どちらも超オススメ!
今が旬、今だけが旬です。
野沢菜の新芽の方が、ややほろ苦さがあり、のらぼう菜の方が甘みがあります。
用途はほぼ同じですが、味は好みでしょうか。
僕、個人的には、うーん、迷いますねえ。
どっちも好きです♪
美味しいですからねえ。


posted by フレスコ at 20:48| おすすめ商品・新商品

斉藤さんと旬のクレソンをガッツリと

斉藤さんの畑。
DSC02689.jpg
これから実をつけるであろう果樹が、一斉に花を咲かせていました。
楽しみです。
DSC02690.jpg
竹の子も見てきましたが、今年はまだですね。
初収穫は来週かな?
DSC02674.jpg
さて、今が旬なのがクレソン。
きれいな地下水で育った斉藤さんのクレソン。
すごくいい感じ。
DSC02676.jpg
「美味いよなあ、柔らかいし。今が一番いいよなあ」と斉藤さん。
DSC02678.jpg
ホント、柔らかなんです。
「ただ伸びてるんじゃないんだぞ。成長点と言って、今が一番栄養があるんだからな。今食べないで、いつ食べるんだ」
DSC02681.jpg
一パック作るのも大変なんです。
DSC02682.jpg
収穫して、洗って、計って、揃えて、カットして、パック詰め。
一つ一つ丁寧に加工してくれています。
クレソンはきれいな水が必要なのと、糸状の藻が付くのでそれを取り除く必要があります。
斉藤さんは手で藻を取り除いてくれていますが、一般的には薬品で溶かすそうです。

クレソンなんて飾りでしょ、なんて思ってる方。
もったいないですよ。
ものすごく栄養価が高く、さらに無農薬で安心。
ホント、今食べないでいつ食べるんだって。
ガッツリ食べてほしいです。
IMGP3769.jpg
例えば、焼肉丼にクレソン。
もはや付け合せや飾りじゃないですね
でも、これがいいんです!
塩だけでもいいし、レモンをギュッと搾ってもいいです。
それだけで、すっごい美味い!
DSC02694.jpg
そして、のらぼう菜。
蕾が先端に付き始めてきました。
「これが大事なんだな。ちょうどいい頃だぞ」
のらぼう菜も今が旬です!

posted by フレスコ at 10:18| おすすめ商品・新商品

2019年03月29日

フレスコ初の生わさび

届きました!
藤井さんのわさび。
貴重な無農薬栽培のわさびです。
DSC02695.jpg
箱を開けると色々入ってます。
DSC02696.jpg
お手紙。
また行きますね。
3回行って親友にならないと。
DSC02697.jpg
先日、地元の雑誌で紹介されたそうで、記事をラミネートして同封してくれました。
素敵ですねえ。
DSC02698.jpg
そしてわさび。
自分で見つけて、現地に行って、しかも畑まで見せてもらって、収穫もさせてもらい、そしてそのわさびがものすごく素晴らしく。
そんな商品が店で販売できるって、感無量ですね。
DSC02700.jpg
今回、リクエストしたのは、茎はなるべく長く残し、そしてひげ根付き。
DSC02701.jpg
だって、全部食べられるんだし、全部美味しい。
だから、全部味わってほしいんです。
DSC02705.jpg
ラミネートしてくれた記事も加工して、絹子がポップにしてくれました。
DSC02706.jpg
シールも作って貼っています。

他の野菜や果物に使っている無農薬シール。
お客様と話していても、わさびが農薬や化学肥料を使っているなんて誰も知らないし、いや僕も知らなかったんですが、他の農産物同様に無農薬栽培ってものすごく大変だって、だからホントすごいんですよね。
味も僕らのお墨付きです。
本日入荷で、だいぶ売れましたが、まだあります。

食べていただいた方は、是非感想をお聞かせ下さい。
生産者の藤井さんも、すごく気にしていました。
良い点も悪い点も、お客様の声を生産者さんに届けるのもフレスコの役割ですから。


posted by フレスコ at 19:28| おすすめ商品・新商品

2019年03月27日

花粉と蕎麦とアレルギー

先日、埼玉の山奥へ、ツーリングに行ってきました。
よく晴れ、杉などの花粉が元気よく舞い踊っているような山間部を丸一日走ってきました。
すごく気持ちよかったです。
R0010991.jpg
(↑山桜?がきれいでした)
元々、花粉症ではないので、ほぼ影響はありませんでしたが、さすがにほんの少しだけ目が痒くなりました。
でも、その帰り道。
市街地に入り、つまり、排気ガスが多くなってきた辺りで、くしゃみが出始め、目の痒みも少し強くなりました。
これって、どういうこと?

あくまで僕の想像ですが、花粉症ってただ花粉だけが原因ではないのでは?
花粉+化学物質=花粉症?
以前、宇野さんもお話会で言っていましたが「奈良の山奥に住んでいたことがあって、杉の花粉なんてすごいんだよ。でも花粉症の人なんて誰もいなかったよ」と。
それだとつじつまが合うし。

僕、実は蕎麦アレルギーだったんです。
食べても命に関わるほどのひどいものではなかったけど、ちょうど店を始めて少し経った頃まで。
でも、今は全然OKです。
それまでの僕は、ごく一般の人と同じく、添加物まみれの化学物質含有食品を毎日大量に摂取していたわけです。
まあ、普通のサラリーマンでしたから。
この店を始めて、必然的にそれらの食品は食べないようになり、まあ別に健康のためって訳ではなかったけど、結果、蕎麦アレルギー治りました。
これだって今考えればですが、添加物に汚染された体内で蕎麦が何らかの反応を?だった気もします。
R0011007.jpg
(↑蕎麦、安い割にはなかなか美味かったですよ)
それだけじゃなくて、多少風邪気味になることはあってもひどくはならないし、薬もまず飲まなくなりました。
少なくとも、サラリーマンの時より全然体調はいいです。
仕事は今の方が、勤務時間もストレスもめちゃくちゃ多いにも関わらず。

もちろん、個人差もあるし、これが絶対とは言えないし、でも今の子供にアレルギーやアトピーが多い事を考えれば、可能性は大じゃないでしょうか。
それだけ日々添加物を摂り続けて…、言い換えれば、親が与え続けている訳ですから。

で、花粉症の方に提案ですが、今年は杉本さんの紅ふうきパウダー茶でその場をしのぐとして(結構効くと評判です)、まず体内に溜め込んだ化学物質を出しちゃうってどうでしょうか。
どれほどかかるか分かりませんし、数年経っても「全然治らないじゃねーか」と言われても困りますが、少なくても今よりは健康になっていると思いますよ。
食べ物で体調って全然変わるんですよね。
ちなみにテレビで「○○が体にいい」ってやつ、あれはほぼ100%続かないから、飛びつかない方がいいですよ。

入荷情報
30日(土)柴本さんの野沢菜の新芽入荷します。


posted by フレスコ at 23:24| オーナーの話

2019年03月25日

わさびが効いてるよ

まず、生わさびの保存法ですが、途中のわさびは濡らしたキッチンペーパーで包み、ラップして冷蔵庫へ。
1ヶ月は持つそうです。
DSC02630.jpg
店で使っている分も、まだまだ全然OKです。
今日は、藤井さんのわさびで、譲二のイカうまか漬けを食べてみました。
DSC02631.jpg
色合いも鮮やかですねえ。
DSC02632.jpg
これ、絶品ですね。
わさびもイカも双方が素晴らしい!
ネットリ感と歯ごたえがあり、旨味が凝縮したイカに、ツンとしたわさびの相性がすごくいいです。
これは完全に酒のつまみですね。
ちなみに、焼いても美味しいそうです。
DSC02635.jpg
ついでに唐揚げにも生わさびを試してみました。
これもまたいい!
大人の唐揚げって感じ。
DSC02640.jpg
わさびの葉で包んでも、これまたさっぱり。
すごくいいです。
無農薬だから、安心です。
DSC02641.jpg
ちなみに、今回ありたどりの胸肉を使ったのですが、これが予想以上に柔らかく仕上がったのです。
「えっ?何この柔らかさ!」って、ちょっと驚きました。
使った調味料は、大徳さんの醤油、味の母(みりん)、絹子が育てている醤油麹、それとにんにく、生姜です。
20分ほど揉んで漬け込みました。
定かではありませんが、一番効果があったのは醤油麹?
これ、いいかもです。

入荷情報
石毛さんのきゅうり、28日(木)初入荷。
アミーゴトマトは「あともう少しかな?」との事でした。
斉藤さんの竹の子は、今年はやや遅れ気味のようですが、週末様子を見てきます。
そして例の生わさびですが、29日(金)の入荷が決まりました。
数量限定ですのでお早めに、もしくはご予約を。



posted by フレスコ at 21:09| おすすめ商品・新商品

2019年03月23日

試飲販売会は4月7日(日)

今年は都合が合わず地元の桜まつりには不参加となりましたが、それでも来てくれます。

静岡杉本園さんから、ご存知TEA杉本!
さらに、今年は強力なパートナーが参加します。
長野黒姫和漢薬さんから、新入りの黒姫Jr森(しん)!

ビッグな共演です。
DSC02624.jpg
杉本君、先日は静岡でお世話になりました。
お父さん、お母さん、お兄さんによろしく。

森君は、地元の強歩大会に参加予定だったところ、スノボーで負傷し不参加。
結果、こちらの来ることができるようになりました。

杉本君はお茶、森君は玄米珈琲の試飲販売です。

そしてスペシャルゲストは大御所ヨーダ宇野さん!
宇野さんはぶらぶらしていると思うので、ご希望があれば個別健康相談など承れると思います。

4月7日(日)11時から夕方までです。
皆さん、がんばる若い二人に会いに来てやってください。

のらくらのNORA宮嶋君も来たがっていましたが、都合が合わず。
また次の機会に。

posted by フレスコ at 18:49| お知らせ

2019年03月21日

のらぼう菜の食べ方色々

斉藤さんののらぼう菜。
斉藤さん曰く「400年も品種改良されずに残っている野菜はないんだぞ」と。
つまり品種改良する必要がないほど、美味しくて生命力があるってことなんでしょうね。
DSC02567.jpg
「どうやって食べるんですか?」との声が多いです。
知っている方は「待ってました!」「大好きなんです♪」なんて方が多いですが、食べたことがない人も多いみたいです。
ほろ苦さより、甘さの方が強いです。
特に茎の部分が好きですね。
で、いくつか調理例をご紹介。
DSC02577.jpg
にんにくと唐辛子を効かせたパスタ。
DSC02578.jpg
この太いところが、アスパラガスみたいに甘みがあって美味しいんです。
DSC02596.jpg
ベーコンを入れて、黒胡椒を効かせてもいいですよ。
DSC02606.jpg
こちらはからしマヨネーズ和え。
からしが効いてて美味しい♪
DSC02602.jpg
好みですが、味付けの分量はこんな感じ。
お醤油がポイントかな。
DSC02611.jpg
至ってシンプルなおひたし。
もちろん例のかつお節とお醤油ですが、これ最高です。

すると絹子が「混ぜたら絶対美味しいよ」と言います。
「これ、混ぜるの?そうかなあ…」
DSC02613.jpg
で、からしマヨネーズ和えののらぼう菜に、かつお節を乗せ醤油をかけると。
美味い!
これ、いいじゃん。
「マヨネーズとかつお節は相性いいからね」
DSC02614.jpg

それに、使っている調味料がすごくいい仕事してくれていますね。
かつお節もお醤油も、マヨネーズもからしも、それぞれしっかり主張しているんだけど、同時に素材を引き立ててくれる感じ。
素晴らしい!

のらぼう菜は他にも、お味噌汁でもいいし、炒めものでもいいし、何でも使えます。
太い部分も意外と早く火が通りますので、炒める場合はそのままで、茹でる場合も1分とか、2分じゃ長いかな。

果物コーナーでは、新しい柑橘が仲間入り。
DSC02620.jpg
佐藤さんの清見。
みかんとオレンジのいいとこ取り。
濃厚な甘さで風味があり、ジューシーです。
DSC02619.jpg
そして、こちらも佐藤さんの甘夏。
酸味もあるけど、しっかり甘みが乗っていて、香りもいいし、食感もいい。
僕が記憶している限り、ここまで味が乗っている年はなかった気がします。
どちらもお勧めです。



posted by フレスコ at 21:06| 作ってみました

2019年03月19日

進化するポイントカード

4月から新しいポイントカードになります。
内容が変更になるので、併せてカード自体も変更しました。
DSC02587.jpg
その新しいカードが届きました。

何が変わったかその前に、随分前の画像を発見。
r0013017.jpg
上はオープンから3年間使っていた初代のカードで、下が現行のカードです。
初代は、フレスコおじさんがまだ白黒でした。
2代目から、発行日や有効期限の欄は不必要だとし廃止、新しいロゴに変更し、植物と土をイメージした緑と茶色のラインを下に入れました。
時代の流れに沿い?検索窓も設置。
r0013018.jpg
カードが裏になっていても財布の中で探しやすいようにと、トマトの画像を裏面の上部にも入れました。
さらにDM希望等のチェック欄も導入。
かなりの進化を遂げた2代目だったのです。
凝ってるでしょ。

その間、営業時間や定休日等、若干の変更はありましたが、大きな変更を加えた今回の3代目。
一見変化がないように見えますが…。
DSC02590.jpg
ロゴの変更と、トマトの画像を店で撮ったミニトマトに変更。
よりオリジナル感を出しました。
実はこの画像の細かい位置の変更だけで、デザイナーさんに何度もやり直しをお願いしました。
うちのスタッフが細かいところまで気付くんですね、これが。
当初に比べ食品も充実してきたので、タイトルの「こだわり野菜の店」を「こだわり野菜と食品の店」に変更。
DSC02591.jpg
実は大きな変更の目的は裏面。
今まで500円で1ポイントでしたが、1000円で1ポイントになります。
商品交換方式は変わりませんが、20個と40個のダブルになります。
分かりやすいように、20個と40個で枠を色分けしました。
交換の商品は、現在検討中ですが、今よりも充実させます。
DSC02593.jpg
そしてサイズの変更。
今まで若干大きかったため、折ったり両端を切ったりして使うお客様がいらしたので、一回り小さいクレジットカードサイズにしました。
DSC02595.jpg
これは初代からのデザインですが、裏面にフレスコおじさんと野菜の透かし。
ほぼ誰も気づいていない場所にもこだわり。
すごいポイントカードです。

この進化し続けるフレスコのポイントカードを当初から手がけてくれていた人がこちら。
DSC02583.jpg
田中さん。
オープン時に、レジ後ろの大きなポスター2枚を書いてくれたフレスコ専属デザイナー?です。
ポップや販促物の書き方なども教えてもらい、今に生かされています。
なんだかんだで、もう10年のお付き合いになっちゃいましたね。
「フレスコさんのカードは完璧です!」とお墨付き。

「田中さん、何か描いて」
DSC02581.jpg
チョチョイのチョイと、うっちーうさぎ〜。
さすがですね〜♪

新しいカードは4月から。
現行のカードのポイントは新しいカードに移行し使用できます。



続きを読む
posted by フレスコ at 18:12| お知らせ

2019年03月17日

わさびで色々食べてみた!

伊豆で絹子が収穫し購入してきたわさび。
実に素晴らしいわさびです。
DSC02545.jpg
さて、どうやって食べようか。
前回ご紹介した通り、このわさびは完全無農薬なので、安心して食べられます。
DSC02518.jpg
まずは茎を切り落とします。
プーンといい香り♪
爽やかだなあ〜。
DSC02548.jpg
茎と根の部分を細く刻んで、わさび漬け。
実は昨夜、店が終わってから仕込んでいたのです。
DSC02550.jpg
絶妙な辛味と甘み。
もちろん酒粕も旨味があり美味しいです。
日本酒、進んじゃいますね。
DSC02559.jpg
ひげ根の部分は醤油漬け。
ただ醤油に漬けただけです。
DSC02561.jpg
これが一晩漬けたもの。
ここが一番辛いのですが、お醤油を含み、これがまた美味しい!

今日、お話会だった宇野さんは…。
DSC02565.jpg
「すっげー美味い!なんだよこの根っこ。こんなに美味いの?」と独り占め。
「えっ!全部食べちゃったんですか!」と悔しがる絹子に、わずかに残った2本だけ分けてあげました。
「わさび漬け、俺大好きなんだよ。これ、最高!もっと食べていい?」
「そんなに気に入ったんですか?じゃあお土産に持っていってください」

ついでに新しく入れた村田さんの納豆も食べてもらいました。
「豆が美味いねえ。甘みあるし。うん、この納豆、美味いよ」

三洲屋さんのだしを使った味噌汁も黙って出してみました。
「ん?これ何のダシ?すごい美味いんだけど。いい味だなあ〜。美味いよ」
「新しく入れた100%天然のダシです」
「正しいもの食べてると、アミノ酸なんて変なの入ってるとすぐ分かるようになるよな」
「分かるんですね、宇野さん。さすがです」

「全部美味かった!最高〜!ごちそうさん!」
喜んでもらえてよかったです。
DSC02537.jpg
さて、わさびを使ってもう一品。
これが一番食べてみたかったんです。
DSC02519.jpg
用意するのは、鰹のたたき。
おかげさまで、相変わらず好評です。
DSC02520.jpg
味は醤油でもポン酢でもなく塩。
しかも、100%天日塩を使います。
DSC02522.jpg
この塩をパラパラとかけて。
DSC02538.jpg
わさびで食う!
DSC02533.jpg
美味い!
すっげー美味い!
なんて完璧なお味でしょうか。
鰹も塩も、そしてこのわさびも最高ですよ。
わら焼き鰹のわらの香り、甘みを含んだ天日塩、決して辛いだけじゃない甘みがあり、そして爽やかな風味のわさび。
ホント、最高に美味いです!

生わさびは現在商談中です。
今しばらくお待ち下さい。

本日の宇野さんのお話会のテーマは「土の話」の予定でしたが、伊豆の旅の話で盛り上がりそのまま終了。
土の話は来月に持ち越しになりました。


posted by フレスコ at 21:09| 作ってみました

2019年03月16日

静岡に行ってきました-わさびの藤井さん編

鰹節屋さんを後にし、隣地区の藤井さんに会いに行きます。
あくまでも個人的にわさびが欲しくて注文しておいたのです。
IMGP5421.jpg
「お姉さん、わさび作ってんの?」
「はい!わさび作ってます!」
「すいませんね、変なおじさん連れてきちゃって」
IMGP5419.jpg
用意してくれていたわさび。
「これ位の大きさでよかったですか?」
「はい、全然OKです」
IMGP5417.jpg
「記念に写真撮りましょうか」
「私でいいんですか?喜んで!」
とても明るい奥さんです。
すると「時間あります?ありません?あればわさび田、見に行きますか?」
「えっ?いいんですか?」
「たまたま今日休みだったので、いいですよ。じゃあ、行きますよ!」
IMGP5487.jpg
藤井さんの車に乗り換え、山奥へ。
「ちょっと、お姉さん。もっとゆっくり走ってよ。崖から落ちるんじゃないの?」と異常に怖がる助手席の宇野さん。
「大丈夫!落ちる時はみんな一緒だから♪」
「おいおい」
(漫才できそうだな、この2人)
「これでもいい方なんですよ。この道は全然整備されていなくて、タイヤがパンクしたこともありました。主人と一緒に岩をどけたり、やっと車が通れるようになって、最初は大変だったんですよ」
IMGP5434.jpg
車を降り、あとは徒歩。
IMGP5436.jpg
道なき道をゆく。
IMGP5441.jpg
「すごいところだわ。宇野さん、川に落ちないでね」
IMGP5426.jpg
着きました〜!
R0010951.jpg
秘境感溢れてます。
「最初は何もなかったんですよ。もう使われていなかったわさび田を利用しましたが、石を一つずつ組み上げていって」
R0010974.jpg
「ここは湧き水が豊富で、ミネラルが多いんですよ」
IMGP5449.jpg
元気な葉っぱ。
いきいきしてますねえ。
IMGP5450.jpg
「食べてみてください。無農薬なんで安心です」
「ん?わさびに無農薬とかあるんですか?」
「はい、農薬も化学肥料も使いますよ。青虫が付くんです」
IMGP5466.jpg
虫に食われた跡。
「もうヤダってほど付きます。うちは農薬使わないので、私と主人とで朝から晩まで青虫取ったり。一匹ずつです。沢山取れますよ♪」
知らなかった…。
わさびなんて、きれいな水があればできるのかと思っていました。
「最初はイヤでしたが、主人が絶対農薬は使わないんだって」
それにしても葉っぱも茎も美味い!
辛さもあるけど、ほんのり甘みがあり、清涼感抜群です。
R0010978.jpg
「できたら収穫とかさせてもらえませんか?」
「やりますか?いいですよ!」
IMGP5453.jpg
という訳で、絹子がわさび収穫初体験。
IMGP5454.jpg
「根っこの脇から掘っていってください」
IMGP5458.jpg
「結構固いですね。根っこが絡んじゃって…。隣のも抜けちゃいそう」
IMGP5459.jpg
「そろそろ抜けそうかしら」
IMGP5461.jpg
「採れました〜!」
IMGP5469.jpg
作業場に移り、商品化の作業も体験。
IMGP5471.jpg
脇の小さいわさびを外していきます。
IMGP5476.jpg
外側の葉を落とし、最後に葉を切り落とします。
IMGP5478.jpg
「ほら、もう外側の茎がダメでしょ。ここが取れちゃうと商品価値が無くなっちゃうんです」
「え〜、これだけで」
IMGP5482.jpg
「すげー繊細なんだなあ」
「丁寧に扱わないとダメなんですよ。これだともう出荷しません」
IMGP5485.jpg
「葉っぱも全部持っていって。三杯酢でもいいし。根っこは一番辛いから、刻んで甘味噌に入れると美味しいですよ」
「全部無駄なく食べられるんですね」
IMGP5484.jpg
「貴重な体験ができました!ありがとうございます!」
「また来てください!私、1回会ったら友達、3回会ったら親友ですから!」
「じゃあ、また来ます!」

こうして3ヶ所の生産者さんを駆け足で回りました。
本当に素晴らしい!方々ばかりで、有意義な旅となりました。
「本物」伝えていかなくてはいけませんね。
image.jpg
お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
また、宇野さん、絹子もお疲れ様でした。

夕方には店に戻る予定でしたが、東名の事故渋滞に巻き込まれ(全然動かない)、結局夜の帰宅になってしまいました…。

そうそう、生わさびですが、あまりにも素晴らしいわさびなので、スポット的になりますが店で取り扱いたいと考えています。
藤井さん、よろしく!

終わり



posted by フレスコ at 21:09| オーナーの話