2020年08月22日

小森さんのぶどうにおばちゃんのざる

約10年、店で使っていたざるが壊れ、新たに購入することに。
斉藤さんの帰りにホームセンターでも寄ってこようかと思っていました。
岩槻の昔ながらの商店街を通り抜けようとした時、ふと目に止まった古い雑貨屋。
その店頭に目的のカゴが一つ。
「おっ、タイムリー!」とすぐ車を止めて店内に。
R0011181.jpg
年季が入った店内と気さくなおばさん。
「ここは随分長いことやってるんでしょうね」
「明治時代からですよ」
「うわっ、すごい」
「でも、こんな時代だからこういう店はね。私も四捨五入すれば80歳だし、あと2年位できれば。周りの店もみんな高齢でね」
「うーん、寂しいですね」
「そうですね。でも、今日が良ければいいって気持ちで毎日いますよ。明日のことなんて誰にも分からないんだから」
素敵なおばちゃんでした。

このざる、ホームセンターやネットで買わなくて本当に良かったと思いました。
人と人のつながりがこの店にはあるんだなって、何だか嬉しくなりました。

そして本日初入荷の小森さんのぶどう。
R0011182.jpg
このぶどうにはまさに絆を感じます。
生産者と店、生産者と消費者。
小森親子の想いをしっかり伝えていきたいです。
R0011183.jpg
初回の2品種はピオーネとブラックビート。
予想通り、若干酸味が残っていますが、味は十分に乗っているので、美味しくいただけると思います。
IMG_8411.jpg
ぶどうの陳列におばちゃんのざる。
おばちゃん、大事に使わせてもらいますね。


posted by フレスコ at 19:06| おすすめ商品・新商品

2020年08月21日

GoToキャンペーンを考える

まずとうもろこし情報。
関東近郊が終了し、24日(月)に北海道からとうもろこしが入荷します。

小森さんの会津はめちゃくちゃ暑かったけど、高原は涼しげ。
IMG_8335.jpg
気持ちよく走れました。
IMG_8340.jpg
ミラーに止まったとんぼ。
どことなく秋を感じさせるような。
暑さももう少しの我慢でしょうか。

さて今回僕は宿に泊まりました。
キャンプにしようか直前まで迷ったけど、例のGoToトラブルキャンペーンがどんなものか試してみようと思いました。
まず泊まる側の僕。
今回定価1万円ちょっとの宿を、キャンペーンとクーポンを使い、4千円台で泊まることができました。
正直、一泊1万円の宿に泊まったことは過去に一度もないです。
キャンペーンがなければ絶対に泊まらなかったはずです。
ちなみに一泊二日で、宿代、交通費、食費等含め1万円ちょっとを使いました。
キャンペーンがなければ使わなかったかもしれないお金。
これが経済効果です。

それから、宿のオーナーさんにお話を伺いました。
「お客さん、少なかったですか?」
「3ヶ月、ゼロでしたね」
「そんなに…。大丈夫なんですか?」
「キツイですよ。でもなんとか…。大きいところは本当に厳しいと思いますよ」
「どうなんですか?キャンペーンは」
「うーん…、ないよりはあった方がいい位でしょうか。それより申請がものすごく大変で。申請書類もすごいし、何度も申請し直して、ホント大変だったんです。しかも急じゃないですか。間に合わない宿も多かったし、そちらに予約された方がキャンセルして、うちに来られたり。もう大変です。やるならやるで、ちゃんと準備して秋からでもよかったと思います」
ちなみに、着いて早々「すいません、このご時世なので」と体温を計れたり等々、感染予防対策はしっかりしていると感じました。
「それより、いらっしゃるお客さんの方が気を使われるじゃないですか。それが分かるから心苦しいというか…」
「確かに、かなり気を使いますね。嫌な世の中です」
「早く普通に戻ってほしいです」
最後の一言、全ての人が思っていることでしょうね。

現実問題、経済と健康の両立は難しいのかもしれません。
色んな立場の人が、色んな意見を持ち、色んなことを言います。
ただ、そのことで人が人を非難したり差別したり、そんなことだけはあってほしくないですよね。

なんてことを考えながら一人温泉に浸かります。
IMG_8343.jpg
ここはいいですよ〜。
山奥の秘湯。
めっちゃ気持ちいいです。



posted by フレスコ at 09:40| オーナーの話

2020年08月20日

ぶどうの小森さんのいい話

一週間位前でしょうか。
今年のぶどうの出来はどうかと、小森さん(息子)に電話すると「今年は来ないんですか?」と。
「今年はタイミングがねえ。じゃあ、行きましょうか」と急きょ決まった福島行き。
(ツーリングのいい口実です)

いやあ、暑かった!
めちゃくちゃ暑かった!
日中は38度。
酷暑の中のバイクはキツイです。
「小森さん、暑いです!」
「暑いですよ!」
IMG_8384.jpg
まだぶどう棚の下は涼しかったですが、それでも歩くだけで汗だくでした。

そうそう、ぶどうの様子ですね。
IMG_8359.jpg
お父さんと息子の治郎さんが案内してくれました。

昨年は雨が多く不調でしたが、今年は対策を講じ良好のようです。
IMG_8363.jpg
「去年は水吸って、だいぶ割れちゃったからなあ。今年はいいと思いますよ」

それぞれ、品種を説明してくれたんですが…。
IMG_8361.jpg
すいません。
IMG_8364.jpg
どれがどの品種か忘れてしまいました。
IMG_8365.jpg
「食べてみて。まだ酸味が抜けてないけど」
IMG_8374.jpg
確かにまだ酸味はありますね。でも味はしっかり乗ってます。

畑を見ながら、色々とお話を聞かせてくれました。
IMG_8375.jpg
「今年は山梨のぶどうが不作みたいで、いろんな業者とか問屋から電話かかってくるんですよ。でも、値段はいくらで量はこれぐらいでって言うんですよ。なに勝手に決めてんですかって。すると、随分強気ですねって言うでしょ。それはそっちでしょって」
IMG_8367.jpg
「こっちはクソ暑い中仕事してるんですよ。暑いっすよ。それをエアコン効いたところで電話してきて、あっちがダメだからこっちって。俺達の苦労分かってくれるんですかって。俺達の気持ちまで買ってくれるんですかって。星野さん、こうやって暑い中来てくれて、一生懸命売ってくれて、うちはそういう取引先を大事にしたいって、みんな断ってるんですよ」
IMG_8371.jpg
「農家の仕事は手間暇かけて、お金をもらって、お客さんに喜んでもらうのが仕事でしょ。それを楽して手を抜いて、それを売るって、それは泥棒と同じだと思いますよ。『食』って漢字、どう書きます?人に良いって書くでしょ。人が食べて良いものが食べ物。だから良いものを作らないとダメなんですよ」
IMG_8372.jpg
「有機のトマトやきゅうりでも同じ品種なのに、ある人のはすぐしおれたり腐ったりするけど、ある人のは全然日持ちする。美味しいのはやっぱり日持ちする方なんですよ。栽培が違うんだろうけど、それは作る人の性格が出ているんですよ。ぶどうの木も根がどれだけしっかりしているか。土が健康なら根もしっかりします。ほら、人間もそうでしょ。年取っても足腰が大事じゃないですか」
IMG_8386.jpg
「雑草って名前の草はないんです。それぞれに役目がある。その雑草たちを見れば土の健康状態が分かります。雑草を知らないで農業なんてできるんですかね。たまに他の農家さんの畑見たりするけど、すぐ健康状態分かりますよ。これは美味しくないだろうなって食べるとやっぱりって。この近くだとさくらんぼとかあるけど、食べ放題の観光農園ってみんな除草剤使っちゃうでしょ。美味い訳ないですよ」
IMG_8383.jpg
「ただ栄養価の高い有機肥料を与えればいいってもんじゃなくて、若い木にはそれなりの栄養。人間だって赤ちゃんからステーキ与えないでしょ。与えたらどうなります?子供の頃から栄養与えて大きくするのがいいんじゃなくて、小さくても健康に育てることが大事なんですよ」

小森さんの話、すごく分かりやすく、いつも勉強になります。
今度はもっとゆっくり時間を作って。
やっぱり夜一緒に飲みながらがいいんでしょうね。

で、ぶどうの初入荷ですが。
「食べてみてどうですか?判断してください。少し早いけど出荷はできます」
IMG_8378.jpg
「確かに全体に酸味は残ってるけど味自体はいいです。この暑さだからこれぐらい酸味があってもいいかも」
「そうなんです。ただ、食べた人が酸っぱいってなっても困るだろうし」
「そこはちゃんとお伝えしながら販売します」
「さすがですね」
「いやいや、うちとしては当然なんですけど」
と言う訳で、初回入荷は例年よりやや早めの22日(土)です。
初回はピオーネとブラックビートの2種類です。

食べ残しを箱詰めしてくれたぶどう数種類をスタッフのお土産に。
IMG_8388.jpg
夜、店に戻り、遅番だった絹子に。
「嬉しい〜♪どれが何の品種?」
「え〜と…。全然分からない」

小森さんのぶどう、いよいよスタートです。

posted by フレスコ at 12:17| オーナーの話

2020年08月17日

ライダー宇野さん絶賛の島バナナ

毎日暑いですね。
IMG_8320.jpg
夏だから仕方ないですが、ちょっと暑すぎです。
IMG_8318.jpg
毎年のことですが、暑いので日中はシャッターを閉めていますが、営業しております。

昨日は、宇野さんのお話会でした。
IMG_8309.jpg
先月同様、諸々と感染予防対策の上実施。
「宇野さん、今日もここから出ないでくださいね」
「この檻、何の意味があるんだよ」
「だから、距離ですって。これなら近寄れないでしょ」
「なるほど」
IMG_8301.jpg
ちなみにお昼は鶏とごぼうの炊き込みご飯、目玉焼き乗せ。
IMG_8302.jpg
そしてデザートは宇野さんの大好物、バナナ。
ちなみに前回の残りの真っ黒になっていたバナナです。
「沖縄のバナナですよ。どうぞ」
IMG_8303.jpg
「何だよこれ、すげー美味いな。こんな美味いバナナ初めて食ったよ」と大絶賛。
宇野さんはバナナと柿とドロンジョが大好きです。
IMG_8314.jpg
そのバナナ、本日再入荷。
この気温なのですぐに黄色くなると思います。
お早めのお買い求めをお勧めします。

前は毎月バイクで来ていた宇野さんですが、多分1年以上、もっとかな?電車でのご来店でした。
IMG_8312.jpg
が、今回、バイク復活!
「暑いけど、バイクは気持ちいいな。でも、年だからゆっくり安全運転だよ」
バイクを駆る73歳、かっちょいい〜!
気をつけて乗ってくださいね。

posted by フレスコ at 18:07| オーナーの話

2020年08月15日

胡麻ととうもろこしと無農薬の話

斉藤さんの畑。
僕なんか何にもしてないのに、吹き出した汗が止まらず…。
KIMG0473.jpg
斉藤さんも「暑くて昼間は仕事にならないよな」と朝4時から仕事をしているそうです。
全国の農家の皆さん、本当にご苦労さまです。
KIMG0474.jpg
金胡麻の花が次々と咲き始めています。
超超貴重な国産無農薬の斉藤さんの金胡麻。
香り抜群で、一度食べたら他は食べられないというお客様がものすごく多いです。
KIMG0475.jpg
下の方はさやも膨らみ始めています。
国産の胡麻がものすごく貴重なのは、ものすごく手間がかかるから。
安い外国産を求める人が増え、作る人がいなくなってるんです。
多分、国産は0.1%もないんじゃないでしょうか。
そんな胡麻を育ててくれる斉藤さん、感謝です。

のらくらさんのとうもろこし入荷。
IMG_8290.jpg
とうもろこしの無農薬も貴重です。
一般的にとうもろこしの農薬回数はさほど多くはないですが、丁度熟して食べ頃間近に虫が入るので、収穫直前まで農薬を使うのが怖い、と斉藤さんが言っていました。
IMG_8291.jpg
なので収穫時期の見極めが重要。
早すぎると美味しくないし、遅すぎると虫だらけになる。
かつて柴本さんが早すぎで出したことがあり「まだ早いですよ」言ったこともあり、弟子の大内さんは虫食いで上が切られた状態で「商品価値はないなあ」と言ったこともあります。
さらに美味しくて安全なとうもろこしは猪やハクビシンなどの獣の被害が多く、多くの農家さんが苦労しています。
半分くらいやられちゃうなんて話はよく聞きます。
なので無農薬のとうもろこしは特に割に合わない作物だと言います。
ホント、感謝です。
IMG_8293.jpg
のらくらさんのとうもろこし。
甘いです。
併売している清水さんのとはまた違った甘さで…、うーん、表現が難しいですね。
ちなみに、スタッフ絹子はのらくらさんが好み、スタッフうっちーは清水さんが好みみたいです。

入荷情報
大人気の小林さんの枝豆、収量が上がらず、次回は週中頃の予定です。
小森さんのぶどう、来週末頃?の予定です。

posted by フレスコ at 17:53| おすすめ商品・新商品

2020年08月13日

西瓜のカットから学ぶ

梶沼さんのトマトと勝山さんのきゅうりにすっかりはまっているスタッフ絹子。
毎日食べてるようです。
IMG_8273.jpg
「勝山さんのきゅうり、美味しいよね。もっと食べてほしい♪」とポップ作りに励む絹子。
IMG_8275.jpg
柴本師匠直伝のきゅうり。
ただいま豊作増量セール中です。
IMG_8263.jpg
サイズバラバラ、傷あり、曲がりありですが、味は最高です。

さて、毎日暑いです。
おまけに連日の雷雨。
こんな日には西瓜。
IMG_8250.jpg
もうかなり前ですが、初めてスーパーに中途入社した時、最初の研修が西瓜のカットでした。
「切り方で売上が全然違うんだぞ」と教わりました。
西瓜はどちらかが膨らんでいて真ん丸じゃないから、左右対称に切るのが難しいこと。
それと緑色の部分に種が入っているので、そこを避けて切ることがポイント。
IMG_8244.jpg
まずまずでした。
IMG_8247.jpg
種の部分を切ると、いかにも種が多いように見えるのと、このように表面が崩れてしまいます。
こうなると必ず売れ残ります。
この業界、スーパーとは一線を画する部分は当然ありますが、あちらは販売のプロ。
いかに売上を作り、利益を得るか、学ぶところは山のようにあるんです。
うちもまだまだですが、販売力の弱さはこの業界の最大の弱点だと思います。

僕がこんな八百屋でもなんとかやっていけているのは、スーパーで学んだことがベースにあるからです。
すごく勉強になりました。
まあ、たまたま青果部門に配属されていなかったら、今の自分もこの店もなかったでしょうね。
人生何があるか分かりません。
IMG_8246.jpg
それにしても向後さんの西瓜、皮薄いですね。
IMG_8288.jpg
真夏の西瓜。
まさに今でしょ。
職人向後さんの西瓜、あと数個で終わりです。

本日入荷の清水さんのとうもろこし。
IMG_8286.jpg

かなり甘かったです。
明日はのらくらさんからとうもろこしが入荷予定。
楽しみです。


posted by フレスコ at 20:05| オーナーの話

2020年08月12日

枝豆とか、お盆でも入荷続々

お盆に関係なく野菜はすくすく育ちます。
人気のお野菜はどんどん追加注文しています。
IMG_8257.jpg
今年は斉藤さんの茄子と肩を並べて人気のイチローさんの茄子。
焼くと、とろけるような柔らかさ。
品質も最高だし、すごくいい仕事していますね。
こちら、スタッフうっちーのお気に入り茄子です。
IMG_8258.jpg
藤田さんのミニトマトも大人気。
購入され、その日のうちに「美味しかった。あっという間に食べちゃった」とまた買いに来られたお客様も。
同じくスタッフうっちーのお墨付き。
IMG_8260.jpg
北海道のトマトはスタッフ絹子のお墨付き。
「すっごい美味しい♪」と大喜び。
確かにこれ、美味いです。
IMG_8251.jpg
お客様からも大好評の、柴本師匠直伝の勝山さんのきゅうり。
レギュラーサイズの他、得用、さらに超得まで購入されている方多数。
勝山さんが「B品やってもらえますか?」と言うので「柴本さんなんてB品ばかりだったよ」と。
IMG_8252.jpg
細いのとか傷ありとか曲がっているのかありましたが、この程度のBで、Aに近いB品が多いです。
柴本さんのはBと言ってもほぼCでしたから、全然OK。
量がたくさん採れて困っていたようなので、一箱全部引き受けました。
豊作増量セールするので、皆さんたくさん食べてやってください。
IMG_8268.jpg
実際、こんなに食べるのかな?と半信半疑で作った超徳用。
これがいくつも売れるからびっくりです。
IMG_8256.jpg
今年もやってきました、新潟は小林さんの茶豆。
IMG_8255.jpg
小林さんの話だと、今年は新潟でもコロナの影響でイベントがことごとく中止。
それに使う枝豆を栽培する人がかなり作付けを減らしたが、長梅雨で予想以上の収量減。
結局全然足らずに、現地では相場が相当上がっているようです。
でも「フレスコさんとは長い付き合いだから、いつもの値段で出しますよ」と、ありがたいです。
IMG_8262.jpg
早速茹でて試食してみましたが、甘っ!
甘味あるし、コクあるし、風味も最高です。
さすが小林さん。
こちら、オーナーのお墨付きです。

入荷情報
13日(木)群馬清水さんのとうもろこし、14日(金)長野のらくらさんのとうもろこし入荷です。
来週はバナナ、三須さんのじゃが芋入荷します。








posted by フレスコ at 19:57| おすすめ商品・新商品

2020年08月10日

感謝のフレスコクイズ2020

まず入荷情報とお知らせ。
12日(水)新潟小林さんの枝豆入荷予定。
13日(木)群馬清水さんのとうもろこし入荷予定です。
島バナナは次回17日(月)入荷を予定しています。

宇野さんのお話会は16日(日)13時〜です。
テーマは環境問題です。

さて、今年も無事終了したフレスコクイズ。
お客様にお渡ししている商品は、全てお取引先様から提供していただいたものです。
改めて今年のラインナップをご紹介します。
R5168386.jpg
秋田イキイキ加藤さんからは、フレスコでも大人気の有機天日干しあきたこまちを5kgもいただいちゃいました!
これ、内容も完璧だし、美味しいですからねえ。
それから自慢の籾発芽玄米と黒米を計50袋も。
味良く、体にもめちゃくちゃいい逸品です。
IMG_7983.jpg
ソルト後藤さんからは、憧れの竹塩石鹸がなんと2個!
肌トラブルがある方はもちろん、美肌を求める方には最高の石けん。(美肌は求めてないですが僕も使っています)
その原料になっている、超還元イヤシロソルトポケットにイヤシロソルト徳用、そしてソイプラスビスケット。
なんて豪華な贈り物でしょうか。
嬉しいですねえ〜。
IMG_7842.jpg
鹿児島はイブスキー浜上さんからは、こちらも人気の灰干し4種。
新商品の真鯛を始め、鰆、鯖、鰹を計20パックも!
桜島の火山灰で干し、丁寧に骨まで取ってくれて焼くだけの干物。
旨味が違います。
IMG_7986.jpg
フレスコでお茶と言えばTEA杉本さん。
今年も送ってくれました、人気のほうじ紅茶と和紅茶計10袋!
無農薬かつ美味しい!
これ、最高ですよ。

いただいた商品、全てフレスコが自信を持ってお勧めできる逸品。
素晴らしい商品です。
そして、それらの生産者さんもまた素晴らしく、素敵な方ばかりです。
005.jpg
左上…イキイキ加藤さん。
右上…イブスキー浜上さん。
左下…ソルト後藤さん。
右下…TEA杉本さん。
感謝です!

お願いすればご協力いただける生産者さんがもっとたくさんいらっしゃいます。
来年、参加者が増えれば、もっとお願いしたいしたいなあ、なんて思っています。

そして、見事全問正解で1位ののんちゃん様親子。
IMG_8234.jpg
おめでとうございます!
「ブログにですか?いいですよ」と写真撮影のためにマスクを外していただいて、笑顔で記念の一枚です。
フレスコは素敵な生産者さんと、素敵なお客様に囲まれて幸せです。
「フレスコさんのお客さんのためなら」「楽しかったです♪」との声、本当に嬉しかったです。
協賛していただいた生産者の皆さん、また参加されたお客様、改めてありがとうございました。



posted by フレスコ at 09:19| おすすめ商品・新商品

2020年08月08日

スモーキー小野さんと行く長野(キャンプ編)

泊まりは高原でキャンプ。
下界の猛暑と打って変わってひんやりした空気が心地いい。
IMG_8155.jpg
飛び入り参加してくれたのは黒姫ジュニア森(しん)こと、狩野君。
黒姫和漢薬の営業で社長の息子です。
小野さんとはまさに親と子の年の差です。
IMG_8051.jpg
スモーキー小野の名の由来通り、得意の燻製作り。
IMG_8050.jpg
「火加減はこんなもんかな」
長年の経験もあり、さすが手際がいいです。
IMG_8056.jpg
「いい色が付きました。香りもいいと思います」
ミックスナッツの燻製、抜群の美味さ。
IMG_8053.jpg
その後チーズの燻製も。
これもまたたまらない美味しさですねえ。
IMG_8059.jpg
「地酒買ってきたから」
「マジっすか!超嬉しい〜!」
IMG_8063.jpg
続いてはピザ。
フレスコでも大人気のステラさんのピザ3種。
ちなみに担当の営業ステラ松本さんは先日社長に就任したそうです。
IMG_8075.jpg
原料厳選、全て手作りのビザをダッチオーブンで焼くという贅沢。
下と上から火を入れ、まさにオーブン焼き。
IMG_8069.jpg
「どうですか?」
「おっ、いいんじゃない?」
IMG_8074.jpg
一枚目はバジルが効いたジェノベーゼ。
「うめ〜!どんどん焼きましょう!」
「もう少し下からの火を強くしますか」
IMG_8077.jpg
2枚目はマルゲリータ。
「これも最高!」
「さっきよりいい感じで焼けてる」
IMG_8083.jpg
最後はクワトロフォルマッジ。
途中、養蜂場を訪れ購入してきた蜂蜜をかけて。
「完璧ですね。チーズも美味いし、この蜂蜜も美味い!」
「最高の組み合わせ!美味しい〜♪」
「焼き加減も完璧でしたね」
なお、この蜂蜜、フレスコで取り扱えるか検討中です。
今回の長野はこの目的もありました。
IMG_8088.jpg
続いてはホルモン。
「いい感じで焼けてますよ」
「そろそろいこうか」
IMG_8095.jpg
ビールに合うように調合した辛味噌は店で作ってきました。
「いいねえ〜、この炭火で焼いた感」
「味噌も美味し!」
「いつ飲み込んでいいか分からない感じがいいね」
IMG_8104.jpg
小野さん渾身の一品は海鮮アヒージョ。
IMG_8107.jpg
たっぷりのオーガニックオリーブオイルに、大胆にカットした国産大粒にんにく。
ちなみに鍋は小野さん愛用の鉄のフライパン、スキレット。
「これでオムレツとか焼くと最高なんですよ」
「スキレット、いいですよねえ」
「テフロンのフライパンとは別物ですよ」
と、スキレットの話題でも盛り上がる男3人。
IMG_8110.jpg
「本日の素材はタコ、ホタテ、エビの3種でございます」
「すっげーいい香り♪」
IMG_8117.jpg
地酒登場。
「うわー、これ最高!」
「すっごい旨味」
「まるでワインですね、これ」
IMG_8116.jpg
アヒージョ完成。
「おお〜!」一同歓声。
「これ、すっげー美味い!」
「にんにくもホクホクですよ」
「やっぱり油が違うね。飲めるよこれ」
IMG_8119.jpg
「パン付けて食べてみようか」
「これ、明日の朝用ですけど。まっいっか」
IMG_8124.jpg
「うめ〜!」
「最高!これダシの効いたスープだね」
ビールも美味し!日本酒も美味し!
IMG_8136.jpg
「そうだ、勝山さんのきゅうり食べなきゃ」
「真っ暗ですけど。一応3等分ね」
「きゅうり、美味い!」
「勝山さん!きゅうり美味いっす!」
IMG_8127.jpg
「小野さん、バイク買うんですか?」
「うん、買っちゃおうかって思ってね」
「おっ、ついに!この勢いで北海道行っちゃいますか」
「そうだね。行っちゃおうか」
「しん君、彼女は?」
「いないですよ」
「今度はあの子誘って連れてこいよ。いい子だろ」
「あんないい子いないですよ。家族は仲いいし、◯◯さん(お父さん)すげーいい人じゃないですか」
「お膳立てはしてやったからな」
「そこまでしてくれてたなんて、ありがとうございます。がんばります」
IMG_8148.jpg
こうして男3人の楽しい夜は更けていきました。

「パン食べちゃったから、朝はコーヒーだけですよ」
「出発したら蕎麦でも食べに行きますか」
「ですね。ではおやすみなさい」
「また明日」



posted by フレスコ at 16:04| オーナーの話

2020年08月07日

続いてトマトも美味しかった

昨日入荷のミニトマトがかなり美味しかったです。
IMG_8200.jpg
そして本日入荷は北海道から梶沼さんのトマト。
ちなみに、昨日のミニトマトも今日のトマトも有機無農薬栽培です。
きゅうりや茄子でもそうですが、それらの栽培の実態を知っている方なら「おお!すげー!」となるはずです。
IMG_8201.jpg
でも、フレスコはさらに美味しさを求めます。
美味しくないトマト、ホント売りたくないです。
トマトだけじゃなくて、他の野菜も食品も同じですけど。
IMG_8202.jpg
ずっしり!
これが大事。
IMG_8206.jpg
熟し加減ですが、現実問題これが理想ですね。
木で真っ赤になるまで完熟して収穫が一番ですが、販売するとなるとこれくらいがいいです。
すぐ赤くなるでしょう。
IMG_8204.jpg
やや青みが残っている状態で食べてみましたが、これがいい!
決して糖度の高い甘いトマトではありません。
甘いだけのトマトではなく、程よく酸味があり、風味もあり、旨味も十分にある味わいです。
塩をほんの少しかけるだけで、すごく美味しいですよ。


posted by フレスコ at 19:31| おすすめ商品・新商品