2017年05月20日

斉藤さんの麦

斉藤さんの畑。
まず、梅の様子を見に行きましょう。
KIMG0030.jpg
先週より、さらに雑草に覆われているような気が…。
腰ほどの草をワサワサとかき分け、ちょっと冒険気分。
KIMG0031.jpg
たどり着くのが大変です。
KIMG0033.jpg
だいぶ大きくなってきました。
でも、まだ早いですね。
来週か、再来週って感じ。
KIMG0034.jpg
こちらは刈り取られた麦。
乾燥中です。
KIMG0039.jpg
麦茶用の六条麦。
KIMG0041.jpg
斉藤さんが育ててくれた麦。
この一粒一粒を大事にしたいです。
KIMG0037.jpg
「特に今の子どもは知らないからなあ。どうやって麦茶になるかなんて」
KIMG0036.jpg
そこで「親子で作ってくれると面白んだけどなあ」と、手作り麦茶セット?を作ってくれました。
「100円位ならいいんじゃないか?」と斉藤さん。
KIMG0038.jpg
セットなんて言っても、ただ刈り取った麦を袋に入れただけですが、これ面白いかもです。
すでに煎るだけの状態になっている袋入りも販売していますが、ここから始めるってなかなか体験できませんし。
是非、親子で麦茶作り、体験してほしいですね。




posted by フレスコ at 19:50| おすすめ商品・新商品

2017年05月19日

サニー満載

石井さんの畑。
KIMG0022.jpg
こちらは枝豆の畑。
KIMG0018.jpg
元気に育っています。
あのめちゃくちゃ美味しい枝豆が食べられるまで、あと1ヶ月位です。
KIMG0020.jpg
きゃべつ第2弾も順調。
KIMG0021.jpg
前回のきゃべつとは品種が違うそうです。
今は加瀬さんのきゃべつが素晴らしくいいので優先していましたが、来週のどこかで石井さんのきゃべつも入れます。
KIMG0023.jpg
夏が楽しみな茄子。
きゅうりも近日植えるそうです。
ところで、帰りの車が大変な事になってしまいました。
KIMG0026.jpg
ほぼサニーレタス。
豊作、と言うか、間もなく終了のためあるだけ収穫してきました。
大きくても柔らかいのが石井さんのサニーレタスの特徴です。
KIMG0028.jpg
もちろん根付きですが、1つずつ水を入れて袋に入れていられないので、今日は即出し。
KIMG0029.jpg
こんな八百屋絶対にないですよね。
植木屋か花屋みたいです。
冷蔵庫にも入り切らず、とにかく場所を取るので、困っています。
皆さん、たくさん食べてください。

お知らせ
本日よりクーポン券発行しています。
有効期限は今月末です。
どうぞご利用ください。
クーポン券にお勧め度の星印を付けています。
その中で、アミーゴトマトが★5個になっていますが、3個に修正。
ピークに比べると、落ちてるかな。
数人のお客様とスタッフ絹子の指摘で改めて試食をして判断しました。
今だと大木さんの中玉トマトの方がかなり美味しくお勧め★5個です。
今週末はやや少なめですが、来週増やします。

なお、クーポン券の裏は梅の予約になっています。
今年もスペシャルな梅をご提供します。
ご予約お待ちしております。

入荷情報
20日(日)柴本さんのほうれん草、小松菜、パクチー入荷します。
21日(月)宮内さんの新じゃが、加瀬さんのレタス入荷します。

posted by フレスコ at 18:11| おすすめ商品・新商品

2017年05月16日

野生の山菜試食

野生のこしあぶらとうど。
食べてみましょう。
R5165287.jpg
まずはこしあぶらから。
やはり天ぷらが一番かと思いますが、店だとなかなかできないので、今日は胡麻和えで。
R5165288.jpg
塩少々入れてさっと茹でます。
R5165289.jpg
緑色が鮮やかです。
R5165284.jpg
すり胡麻、砂糖、醤油。
R5165285.jpg
あっという間です。
R5165291.jpg
それを和えるだけ。
R5165294.jpg
なんかそれらしいじゃないですか。
R5165296.jpg
肝心の味ですが、まず香りが凄くいいです!
これが天然ならではの香りなのでしょうか。
R5165295.jpg
程よくほろ苦さがあり、上品な味わいです。
日本酒に合いそうです。
正直なところ、普段食べ慣れていないもので、このこしあぶらが天然物だから素晴らしく美味しいのか否かは不明です。
今回失敗だったのは、すり胡麻がダメでした。
店で売ってるものでなんですが、輸入の安いのは全然胡麻の香りがしない。
相当の量を使ったのに、完全にこしあぶらに負けちゃっています。
風味の良い胡麻を使いたいところです。

続いてはうど。
定番の酢味噌和えにしてみます。
R5165297.jpg
いかにも山から採ってきましたって風貌ですね。
R5165299.jpg
皮を剥き切って酢水に晒します。
R5165298.jpg
味噌、酢、砂糖。
こちらもあっという間。
R5165304.jpg
マイ味噌を使ったので、つぶつぶが残っていますが、酢味噌の味はすごくいいです。
R5165303.jpg
うどの味わいですが、非常にワイルドです!
これは栽培物にはない濃い味わいであることは明らかです。
うどの方がたまにですが食べることがあるので、その差ははっきり分かります。
ちょっとすごいかも。

こしあぶらにしても、うどにしても、栽培物に比べるとかなり高いですが、食べるとなるほどって感じですね。
何度も食べるものではないですが、シーズンに1度は食べておきたい旬の山菜です。

入荷情報
しばらく欠品していましたじゃが芋ですが、来週の月曜日に新じゃがが入荷します。

posted by フレスコ at 16:23| 作ってみました

2017年05月15日

そら豆、葉たまねぎ、山菜など

夏に向けてのお野菜が色々。
R5165270.jpg
千葉からはそら豆と葉たまねぎ。
R5165271.jpg
以前、葉たまねぎを注文したら、まだ時期が早かったのか、ただの葉ねぎ?が入荷したことがありました。
なので、毎年慎重にタイミングを見計らって注文。
今年は、ちょうどいい感じでしょうか。
R5165272.jpg
こちらも初入荷のそら豆。
R5165282.jpg
軟らかくて、特に風味がいいです。
かなり美味しいと思います。
今年は期間が短いかも。
R5165273.jpg
再入荷したのが小さい里芋。
新物ではなく、貯蔵物ですね。
R5165283.jpg
それだけに美味い!
旨味と粘り、抜群です。
皮ごと茹でて、ツルッと皮を剥いて、ちょこっと塩を付けて食べたら最高です。

さて、長野柴本さんからは旬の山菜。
R5165274.jpg
まずはこしあぶら。
R5165275.jpg
ちなみに、貴重な天然物です。
R5165276.jpg
こちらも天然物のうど。
R5165277.jpg
すごい迫力です。
何度も言うようですが、どちらも自生の天然物です。
栽培物とは全然味が違うとのこと。
明日にでも食べてみましょう。



posted by フレスコ at 19:27| おすすめ商品・新商品

2017年05月14日

斉藤さんの畑

西館さんの梅の実がほんの少し膨らんでいましたが、斉藤さんの梅はどうなっているかな?と見に行ってみます。
R5165253.jpg
が、すごいんですけど、雑草。
R5165254.jpg
これって入っていけるの?と思いつつ、雑草をかき分け進入。
R5165255.jpg
途中見えたのが、りんごの木。
西館さんの畑はいい感じで雑草が生えていましたが、これって生えすぎ?
でも、このりんごがとびきり美味いんですよね。
R5165264.jpg
ようやく見えてきました梅の木。
R5165263.jpg
近づいてみると。
R5165257.jpg
ありました!
これは白加賀でしょうか。
R5165259.jpg
すごくいい感じ。
無農薬とは思えないほどきれいです。
R5165262.jpg
まだ小さめですが、今年も期待できそうです。

と言う訳で、梅の予約開始します。
西館さんの豊後と八助も出荷できますので、斉藤さんの白加賀と南高梅と合わせて4種類。
梅酒に梅干しに、ジャムに果実酒。
絶対美味いです!

さて、久しぶりに麦も見てみましょう。
R5165266.jpg
かなり色づいています。
R5165267.jpg
これでとびきり美味しい麦茶ができます。
R5165268.jpg
来週か再来週になるかと思いますが、かぶも育っています。
R5165269.jpg
まだちょっと小さいですね。


入荷情報
宇野さんの小さい里芋15日(月)再入荷。
佐瀬さんのそら豆15日(月)入荷。
柴本さんの天然うど、天然こしあぶら、近日入荷。




posted by フレスコ at 20:30| オーナーの話

2017年05月13日

行ってきました青森A

しばらくして一人の男性登場。
IMGP4201.jpg
実はこの方にお会いするのが、今回の大きな目的の一つでした。
西館さんが亡くなって、残された畑をどうするか。
奥さんはもちろんでしょうが、僕らも悩み心配し気がかりでした。
その後を引き継いでくれるのが、類家さん。
大葉や堆肥などの会社を経営する社長さんです。
数年前から西館さんと一緒に、畑の土の改良に取り組んでいたそうです。
りんごに関しては素人ですが、土作りのスペシャリストです。
IMGP4213.jpg
「とりあえず昼でも食べますか」
連れて行ってくれたのは、地元の馬肉の専門店。
「この辺では普通に食べるんですよ」
IMGP4214.jpg
「誰を連れてきても、これは美味いって言ってくれるんでね。どんどん食べてください。ご飯は大盛りで」
IMGP4215.jpg
いやこれが実に美味い!
いいダシが出ていて、最高の鍋です。
IMGP4212.jpg
馬刺し!
美味い!
ビールが飲みたい!
IMGP4199.jpg
畑に戻ります。
いつまでも馬に舌鼓を打っている訳にはいかず、受粉作業をしなくてはいけません。
IMGP4195.jpg
「全部には花粉付けないね」
IMGP4196.jpg
「先の方は今年の花。ここはいらない。真ん中の花だけ花粉付ける」
IMGP4208.jpg
「ここは落としちゃっていいの?真ん中だけね」
社長さんも初めての作業です。
IMGP4218.jpg
準備の様子です。
まず、花粉をマーカーのための色付きの粉と混ぜるのですが、今まで西館さんが一人で行っていたようで、ここにいる誰もがそのやり方を知らないという、すごい状態。
「私も知らなかったよ。いつも旦那さんがやってた」
えっ、えー?そうなんですか…。
そこで、隣のりんご農家さんを連れてきて、行程を教えてもらいました。
IMGP4221.jpg
「まず、これを混ぜる。よーく混ぜる。そしたら容器に入れて…。君たちもちゃんと聞いておいて」と隣の農家さん。
IMGP4226.jpg
「たくさん付けなくていいの。ちょん、ちょん。ワンタッチ、ワンタッチ、はいワンタッチって」
IMGP4227.jpg
「高いところはこうしてポンポンって。そうすれば花粉が飛ぶから。分かった?」
助かります。
IMGP4228.jpg
前回、西館さんの直接の指導の元、丸一日以上受粉作業を体験している絹子は手際がいい。
初体験の僕に「ほらそこまだやってないでしょ。ちょんちょんって感じでいいんだから。花粉高いんだから無駄にしちゃダメなんだよ」
IMGP4234.jpg
高いところは自らハシゴにも登って。
馬肉を食べたせいでしょうか。
動きに勢いがあります。
IMGP4231.jpg
花粉症の奥さん。
酷な作業です。
IMGP4263.jpg
社長さんは最新の機械を購入して受粉作業。
高いところも難なく、効率よく受粉できます。
さすがです。
IMGP4274.jpg
休憩中の奥さん&絹子。
「もっと急がねば」
「はい…」
ちょっと田舎のヤンキーっぽいです。
IMGP4244.jpg
こうして黙々と数時間。
花が散ってしまえば受粉はできないし、雨が降ったら作業できないので、時間との勝負でもあります。
農家さんって大変だなあと、しみじみ感じました。

さて、そろそろ戻らなくてはなりません。
IMGP4266.jpg
少し笑顔が戻ってきた奥さん。
安心しました。
IMGP4269.jpg
絹子とも仲良し。
IMGP4286.jpg
詳しくは来月のフレスコ便りで紹介する予定ですが、この人なら大丈夫!
畑を任せても絶対に間違いない!
そう確信しました。
IMGP4287.jpg
類家社長、西館さんの畑をよろしくお願いします!
IMGP4292.jpg
「また来ますね♪」
IMGP4296.jpg
一応、僕も来たって事で証拠写真を一枚。

と言う訳で、今年も西館さんのりんごはお届けできそうです!
今のところ、プラムは無理そうで、りんごの品種も今まで通り全てという訳にはいきませんが、主要な品種は大丈夫そうです。
梅も通常通り予約を受け付けます。
りんご、梅共に、価格は例年通りいけます。
とにかくよかったです。
本当によかった…。

今回の様子は来月のフレスコ便り6月号でも詳しくお伝えしたいと思っています。



ついでに…。

帰り道、温泉に立ち寄ります。
以前、絹子が西館さんに連れてきてもらった温泉です。
IMGP4298.jpg
アトピーにもいいというお湯はヌルヌルでお肌もスベスベ。
今回も入浴シーンをお見せできないのが非常に残念です。

駅に戻り時間まで一杯。
IMGP4306.jpg
地酒。
IMGP4300.jpg
地魚。
IMGP4308.jpg
日本酒とよく合います。
IMGP4303.jpg
イカも食べておかないとですね。

新幹線の時間です。
IMGP4312.jpg
ん?帰りはバスじゃないのかって?
あまりの苦痛に耐えられず、朝到着後、速攻でみどりの窓口に直行。
新幹線を予約し、バスはキャンセル。
プラス1万円って大きいけど、その分の価値はあまりにも大きい。
いい勉強になりました。

その日の夜、自宅の布団で就寝。
バスに乗っていたら、今頃まだ岩手だよ。
ああ、新幹線って素晴らしい!



posted by フレスコ at 11:09| オーナーの話

2017年05月11日

行ってきました青森@

どうしても今青森に行かなくてはいけない事情がありまして、今回は時間とお金の節約で、初の高速深夜バス!
がしかーし…。
慣れや年齢の問題もあるんでしょうが、個人的には、ぜっっっんぜんダメでした。
狭くて窮屈だし、寝心地は悪いし、首や肩や背中が痛くなってくるし、結局ほぼ一睡もできず状態。
苦行以外の何ものでもなかったです、僕には。
リクライニングはかなりできるシートでしたが、そういう問題じゃなんですね。
これだったら、疲れても自分で車かバイクで走っていった方がはるかにいいと思ったし、店の事務所の床で段ボール敷いて寝ていた方がどれだけ幸せだと思ったことか…。
本当に参りました。

前置きが長くなりましたが、青森の目的は西館さんの畑に行くこと。
「できることなら私も」と懇願するスタッフ絹子もシフトの都合をつけて同行。
西館さんにはとてもお世話になったので、居ても立ってもいられなかったのでしょう。
さて、駅でレンタカーを借りて畑へ向かうと途中、直売所に立ち寄ります。
IMGP4154.jpg
新鮮な農産物がめちゃくちゃ安い値段で売っています。
IMGP4158.jpg
さすが青森。
りんごが1袋100円。
IMGP4181.jpg
安くてもこちらのりんごにはさほど興味を示さず、西館さんの畑へ。
IMGP4182.jpg
昨年の秋以来です。
町からかなり離れた場所の畑ですが、もう場所覚えました。
IMGP4187.jpg
今じゃなければいけない理由の一つはお花♪
IMGP4161.jpg
満開です!
IMGP4238.jpg
りんごの花の時期は短いので、今回は一番ベストな日に来られました。
IMGP4199.jpg
僕が花の季節に来たのは5年前でしたが、5月の半ばを過ぎても少し早かったのを覚えています。
その年は気温が低く、当日もかなり寒かったですね。
IMGP4169.jpg
絹子が最初に来たのは3年前のちょうど今頃で、花が満開で受粉作業を手伝いました。
IMGP4183.jpg
「西館さーん!また来ましたよー!」と叫ぶ絹子。
IMGP4189.jpg
最高の天気に、最高のタイミング。
バスの疲れもどこへやら。
素晴らしい!
IMGP4190.jpg
少し遅れて奥さん登場。
「よく来たね」
「久しぶりです!」
IMGP4194.jpg
「今年も花、咲きましたね」
「全部咲いたよ。大変だよ」
IMGP4254.jpg
そうです。
これから最も忙しい受粉作業をしなくてはいけません。
IMGP4238.jpg
「あまり時間がないけど、私たちも手伝います」
「助かるよ」
IMGP4242.jpg
それにしてもこの雑草。
すごく豊かな土です。
IMGP4250.jpg
ものすごく気持ちがいい!
IMGP4277.jpg
梅の実が少し大きくなっていました。
豊後梅、八助梅、今年も出荷できます!

続く


posted by フレスコ at 22:43| オーナーの話

2017年05月10日

カレーに凝ってみるA

昨日に引き続きまして、カレーの仕込みです。
念のため何度も言うようですが、かなり自己流です。
R5165217.jpg
摺り下ろした生姜と人参を炒めます。
R5165218.jpg
いい香りがしてきたら、摺り下ろしたりんご。
R5165219.jpg
カレー壺のペーストとヨーグルトに一晩漬け込んだ鶏肉。
今回はダシが出るように手羽先をチョイス。
R5165220.jpg
しばらくグツグツと煮込んでいきます。
R5165221.jpg
頃合いを見計らって水を加えます。
R5165223.jpg
昨日作っておいた炒め玉ねぎもここで投入。
R5165224.jpg
程よい酸味を狙ってトマト缶も入れちゃます。
R5165227.jpg
最後にカレールーを加えます。
全ての量がテキトーなので、どの程度とろみが付くのか不明です。
R5165228.jpg
店内がカレーの匂いで充満しています。
「カレーも売ってるんですか?」と初めて来られたお客様は言うかもしれません。
残念ながら、非売品です。
R5165229.jpg
隠し味でソース少々。
R5165230.jpg
コク出しでバター少々。
焦げないように混ぜつつ、さらに煮込んでいきます。
最後に塩で味を整え、一晩寝かせます。


はい!どうでしょうか。
R5165231.jpg
暇つぶしに作った、我ながらこだわり過ぎのカレーが完成です。
ちなみに、使用した材料は全てフレスコのものです。
R5165232.jpg
これがですね、美味いんですよ、とっても。
一口で甘みと風味が広がり、その後にスパイシーな辛さ。
フルーティーさとスパイシーさがうまくマッチしたと言いましょうか、まあ、結果オーライなんでしょうが、辛味、甘味、酸味、風味、とろみも含め、最高かもです。
食べづらいと思われる手羽先は煮込んでいるうちにトロトロになり、いい具合に骨から外れています。
R5165239.jpg
このカレーで店を始めたら売れそうだなあ…。
カレー屋さんの方が儲かるかも?
なーんて事を思いつつ過ごしたGWでした。



青森、西館さんの畑に行ってきました。
ご報告は近日。




posted by フレスコ at 22:44| 作ってみました

2017年05月08日

カレーに凝ってみる@

皆さん、GWはいかがお過ごしでしたか?
毎年のことですが、GWやお盆はお客さんが少なくかなり暇です。
スタッフも休ませ、僕一人勤務の日々が数日続きます。
それでも暇なので、カレーを作ることにしました。
R5165183.jpg
今が旬の新玉ねぎをたっぷり使ってしまいましょう。
R5165184.jpg
根気よく炒めます。
R5165185.jpg
新玉ねぎだけあって、かなり水分が出てきます。
R5165186.jpg
15分でこんな感じ。
R5165187.jpg
もうひと頑張り。
R5165188.jpg
最後にもうちょい。
計30分位かな。
R5165209.jpg
続いて小麦粉を炒めます。
R5165210.jpg
色がつく位まで炒めます。
R5165211.jpg
カレーパウダーを加えさらに炒めます。
R5165212.jpg
野菜のおかげを溶かしたものを加えます。
R5165214.jpg
少しずつ加え練っていく感じかな。
R5165215.jpg
ちなみに、小麦粉からカレーを作るのは初めてで、かなり自己流です。
R5165216.jpg
一日目はここまでにしておきましょう。

お知らせ
今月の宇野さんのお話し会は21日(日)13時〜です。
テーマは「酵素の話」です。
「すごく大事!今までの集大成的な話かな。大体今の世の中、ビタミンバカが多すぎるだよ」なんて話だそうです。



posted by フレスコ at 16:59| 作ってみました

2017年05月05日

スペシャルサニーと勝手にこごみ

ちょっと久しぶりに行ってきました石井さんの畑。
R5165192.jpg
今回が2回めの入荷ですが、今日はサニーレタスが豊作!
R5165196.jpg
食べ応えありすぎのビッグサイズです。
R5165198.jpg
根っこ付きなので、水につけておけばいつまでもピンピンしています。
R5165199.jpg
でもこの作業がめちゃくちゃ手間がかかるんです。
R5165200.jpg
時間はかかるし、ドロドロになるし、後片付けも大変だし…。
おまけに「水やってる〜って、通りがかりの高校生に笑われたんですけど…」とうっちー。
まあ、今だけの作業です。
その他、色々と石井さんの野菜入荷しています。

店に戻ると、柴本さんから段ボール。
あれ?何か注文したっけ…。
R5165190.jpg
開けるとこごみ。
聞いてないんですけど…。
確かに先日行った時に、「志賀高原のこごみやってよ」と話はしましたが、いきなりですね。
R5165202.jpg
まあ、とりあえず食べてみましょう。
R5165204.jpg
こごみは固いのがあったりしますが、大丈夫かな?
あの時「柔らかくて美味い!」って柴本さん言ってましたが。
R5165207.jpg
いやいや、全然固くない。
太い部分はそれなりに歯ごたえがあり、先は柔らかいし、風味もすごくいいです。
これは美味い!
おひたしでもいいし、天ぷらなんて最高です。

そうそう、長野の丸山さんからメールが来てましたね。
DSC_0183.jpg
「満開だあー!」とりんごの花。
DSC_0188.jpg
これはハチですね。
寝るのが仕事らしいですが、なんて幸せな犬でしょうか。
この姿を見ていると、とても凶暴な性格とは思えませんね。



posted by フレスコ at 19:12| おすすめ商品・新商品