2017年09月17日

秋ひかりは無事か…

長野、丸山さんから送られてきた画像。
DSC_0166_4.jpg
まるちゃんご夫婦です。
DSC_0146.jpg
そして、幻のりんご、秋ひかり。
サンふじと紅玉の掛け合わせのいいとこ取り。
と同時に、悪いとこ取りでもある、栽培が非常に難しい品種です。
昨年送られてきたのは、1箱ちょっとでしたね。
このりんご、に限らずですが、台風が心配です。
「これから全力で神頼み(^人^)します」と丸山さんからのメール。
無事だといいですねえ。

さて、今日宇野さんに食べていただいたポテトサラダライス。
DSC01973.jpg
さすがにポテトサラダとご飯だけでは、と思い少しアレンジ。
ご飯は黒米を入れ、目玉焼きをトッピング。
DSC01975.jpg
一晩寝かせたポテトサラダは、味が馴染みて、より美味しくなっています。
DSC01976.jpg
この黒米、すごく美味しいんです。
まだ取り扱いしていませんが、入れられたらいいなあ。
DSC01978.jpg
パパヤさんのソースと、宇野さん絶賛の手作りハバネロ酢をたっぷりかけました。
野菜嫌いの宇野さんなので、人参やきゅうりなど残すかと思ったら「これ、美味いよ」と完食!
喜んでもらえてよかったです。
また来月、来てくださいね。


posted by フレスコ at 20:31| オーナーの話

2017年09月16日

野菜たっぷりポテトサラダ

明日は宇野さんのお話し会。
テーマは先月の続きで、油の話2です。
毎月、お昼を食べてもらっていますが、明日は何にしようか売り場を見渡します。
じゃが芋が美味しくなってきたので、ポテトサラダにしましょう。
以前、ポテトサラダライスを喜んで食べていたっけ。
ちなみに、ポテトサラダライスは宇野さんのリクエストです。
DSC01965.jpg
メインのじゃが芋は、三須さんの男爵を使用。
DSC01966.jpg
そして野菜をた〜くさん入れちゃいます。
相内さんの人参。
相内さんの玉ねぎ
斉藤さんのきゅうり。
関谷さんの蓮根。
成田さんのりんご。
(それぞれ下ごしらえ済み)
じゃが芋より量が多くなってしまいました。
それにして、全ての素材の生産者が分かるって凄くないですか?
DSC01967.jpg
マヨネーズ、塩、胡椒、そしてりんご酢。
調味料も全て正しいものを使用。
当たり前ですが、添加物なんて一切入っていません。
DSC01969.jpg
素材も調味料もスペシャルなので、不味いはずはないですが、ポイントはじゃが芋を潰しすぎないこと、りんご酢を効かせること、マヨネーズを入れすぎず素材感を出すことでしょうか。
塩も程よく効かせると、マヨネーズの量も減ります。
いくら正しく美味しいマヨネーズと言っても、マヨネーズなんて油の塊ですから、摂りすぎは注意です。
DSC01970.jpg
この素材感がたまりませんね。
素材それぞれの特徴はもはや言うまでもありませんね。
野菜一つ一つの味わいを楽しめるポテトサラダです。
DSC01971.jpg
面白かったのは蓮根を入れたこと。
初めてでしたが、結果オーライ。
シャキとした食感が楽しいです。
もちろん、マヨネーズとも相性いいですし。

はたして野菜嫌いの宇野さんが喜んでくれるかどうか。
それにしても、ポテトサラダライスっていうのは、どうなんでしょうかねえ。
明日が楽しみです。

入荷情報
DSC01963.jpg
のらくらさんから新しい野菜入荷。
DSC01964.jpg
赤水菜に春菊。
春菊は専用の袋を作ったそうです。
相変わらずクセがなく、サラダが最高です。
赤水菜は適度な辛味とシャキシャキ感があり、こちらもサラダに最適です。
その他、ズッキーニ、小松菜等も入荷しています。

斉藤さんのきゅうり、少しですが入荷しました。
大粒の栗も入荷しています。

新商品として蜂蜜。
DSC01962.jpg
長野から非加熱の蜂蜜です。
こちらを入れるにあたり、色々と蜂蜜について調べてみましたが、一般的には加熱、と言っても湯煎するそうです。
今、店に置いてあるのもそうです。
それなりのメリットもありますが、一切加熱しない蜂蜜は栄養価がそのまま残り、また風味も生きています。
味見できますので、お気軽にお声掛けください。

さて、昨日は静岡からお茶の杉本園、杉本さんの三男が久々に来てくれました。
DSC01958.jpg
絹子が書いたフレスコオリジナルの「お茶の粉めぐみ」のパッケージを見て関心しきり。
内容は素晴らしいし、味も最高の粉茶。
だから、がんばっちゃいました。
「勉強させてください」と一枚お持ち帰り。
次に回るところがあるとの事で、夕方までしかいられませんでしたが、次はまたいっぱいやりましょう。

特売情報
19日(火)まで、北海道、長野のお野菜、加瀬さんのさつま芋、小森さんのぶどう、全て10%引きです。

posted by フレスコ at 20:14| 作ってみました

2017年09月13日

冷凍庫稼働

無事、新しい冷凍庫が稼働。
電源を入れたら店のブレーカーが落ちてしまって、あちこち調整したり…。
やってみないと分からない事も多々あるもんです。
DSC01950.jpg
今まで置けなかった商品も続々入荷。
超健康な豚さんシリーズ。
ウインナーもかなり美味しかったです。
DSC01951.jpg
定番のお魚さんシリーズ。
DSC01952.jpg
人気の餃子や、新商品の冷凍うどん、限定品のおはぎ等々。
DSC01954.jpg
かなりスペースがあるので、まだ色々と増やせそうです。
DSC01956.jpg
ちなみに、上のかごが可動式になっているので、下の段に肉類や魚類を入れてあります。

青果の方でも旬が続々。
DSC01887.jpg
今だけの生落花生。
DSC01891.jpg
僕はいつも炊飯器で作ります。
すごく楽。
DSC01916.jpg
実がぎっしり。
食べ応え十分のジャンボサイズです。

色々と紹介しなくてはいけないものがたくさんあって…。
DSC01926.jpg
とりあえず、ノンアルコールビール。
DSC01927.jpg
原材料は、モルトとホップだけ。
これってすごいです。
その辺のノンアルコールビールの原材料、見てみてください。
ビックリですよ。
味わいですが、この原材料だけでよくがんばってるなって感じがします。
個人的には飲む機会はないと思いますが、安全かつ雰囲気を味わいたい方にはお勧めです。


入荷情報
近日、西舘さんのサン津軽入荷します。
16日(土)のらくらさんのサラダ春菊入荷します。
大根、長野大内さんから入荷しました。来週後半からは千葉へ。
好評の加瀬さんの里芋、品質低下との事で、一時お休み。
きゅうり、しばらく欠品です。

posted by フレスコ at 14:56| おすすめ商品・新商品

2017年09月10日

ニシンの山椒漬

先月、会津若松を訪れ、居酒屋でニシンの山椒漬をいただきました。
DSC01582.jpg
実に美味かった。
で、あれがまた食べたい!
DSC01825.jpg
と言う訳で、作ってみました。
身欠きにしんを戻し、調味液に漬けます。
醤油、酒、そして今回は八芳酢をテキトーにブレンド。
本来なら山椒の葉を使うのですが、なかったので粉山椒を入れてみました。
それにしても、全て店の正しい調味料を使うと、これは高く付きますねえ。
とても居酒屋では提供できなそうな価格になってしまいます。
DSC01872.jpg
約1週間で食べられるそうですが、待ちきれずに5日で味見。
DSC01881.jpg
どんな切り方がいいのかな。
とりあえずは味見なので、小さく切ってみました。
思ったより身が締まっていて、切る時にぐっとした手応えを感じます。
で、味ですが…。
DSC01883.jpg
うっ、美味い!
美味いぞ、これは!
噛む度に溢れる旨味、豊かな風味。
かなり本場物を再現できていると思います。
そして、正しい調味料を使っただけの味付けになっています。
大きさもこれぐらいでいいかも。
これは間違いなく日本酒ですね。
あと数日置いて楽しみたいと思います。

ついでに作ってみたのが、相内さんのポテトサラダ。
DSC01867.jpg
何でも食中毒の影響でポテトサラダが売れないそうですね。
て言うか、作ればいいじゃん、ポテトサラダくらい。
その方が間違いなく安全だし、何より美味しいでしょ。
DSC01869.jpg
きゅうりとか、りんごとか入れてももちろんいいんですが、今日は相内さんの野菜だけを使ったポテトサラダ。
なので、キタアカリ、人参、玉ねぎだけを使用。
美味い!全部が。
素材感、しっかりですねえ。

もう一品。
DSC01871.jpg
関谷さんの蓮根。
まずは焼きます。
味付けはどうしようかな〜。
DSC01873.jpg
思いつきで、醤油、黒酢、酒。
DSC01878.jpg
これが結果オーライ、大成功。
醤油の風味と旨味、黒酢もいい仕事しています。
シャキシャキした食感の中にも、もっちり感がある蓮根。
美味いっす。

小森さんのぶどうが次々と入荷しています。
DSC01865.jpg
今日は、ブラックビート、シャインマスカット、クイーンニーナ。
どれにしようか迷います。


posted by フレスコ at 09:41| 作ってみました

2017年09月08日

ポロタン栗と冷凍庫搬入

今日は2回めの栗の収穫。
ですが、先週と違って気温は高いし蒸し暑い。
そして、蚊がすごかった!
これがまたサイズがでかくて、しかも、ものすごい大群が集まってきまして…。
同行の絹子と、蚊の襲撃に耐えながら必死に収穫。
なので写真を撮る余裕もありませんでした。
DSC01841.jpg
今日の狙いは大粒のポロタン。
DSC01838.jpg
「おっ、いいなあ」
DSC01845.jpg
「結構あるな」と重さを計ってくれる斉藤さん。
DSC01846.jpg
満足気の絹子。
今年は長野から入ってくるのか不明なので、採れる時に採っておきましょう。
DSC01848.jpg
ケロケロ♪
ちなみに蚊の大群に襲われながらも、完全防備の結果、絹子は無傷、僕は2ヶ所刺されただけで済みました。
DSC01849.jpg
店に戻ると届いていた冷凍庫。
と言っても店の前。
戻るまで警察が来ないか心配していたと言ううっちー。
それにしても思っていたよりでかい。
これ入るんか?
DSC01850.jpg
重い!と言うより、大きくて持つところがないので、段差を上げるのが大変でした。
うっちーと、たまたま買物に来られていたお客様に手伝ってもらい、何とか店内に。
DSC01851.jpg
ここまで来ればこっちのもの。
DSC01852.jpg
箱を開けます。
DSC01855.jpg
タイヤが付いているので、あとは移動するだけ。
DSC01856.jpg
はい、どうでしょうか。
DSC01857.jpg
おおっ、立派です。
DSC01861.jpg
前のとサイズはほぼ同じですが、たくさん入りそうかな。

まだ何も入っていません。
始動は近日。
これを機に、新たな商品を入れていきます。



posted by フレスコ at 19:25| オーナーの話

2017年09月07日

芋が美味い!

里芋が今シーズン初入荷。
DSC01827.jpg
しかも加瀬さんのです。
DSC01833.jpg
男爵一番乗りは千葉の三須さん。
DSC01828.jpg
一緒に試食。
DSC01831.jpg
里芋、美味っ!
粘りはもちろん、旨味しっかり。
最初からこの美味しさってすごい!
三須さんの男爵もいいです。
程よくホクホクでしっとり感もあり、そして甘みがあります。
どんな料理にも合いそうです。
一緒に試食した龍崎さんのじゃが芋もいいです。
ホクホク感あり、甘くないさつま芋を食べているみたい。
こちら小ぶりなのでお徳用にしています。

さて、先日群馬の丹羽さんを訪れました。
DSC01797.jpg
今シーズンはちょっとご無沙汰気味でした。
忙しいみたいで、出荷が間に合わないみたい。
でも、お元気そうで何よりでした。
DSC01794.jpg
ズッキーニと言えば丹羽さん!と言う方も多いはず。
今年は遅れましたが、ちゃんと作付けしています。
今、花が咲いているので、もう少しですね。
DSC01796.jpg
こちらも人気のサラダほうれん草。
これがまた美味しいんですね。
楽しみ。
DSC01812.jpg
人参。
かわいい葉っぱです。
DSC01815.jpg
丹羽さんの野菜が届くまで、もう少しかかりそうですが、今しばらくお待ち下さい。
おいしいってHAPPY!
待ってます!
DSC01781.jpg
ご近所の、品のいいお店でいただきましたマス重蕎麦セット。
DSC01782.jpg
マスの蒲焼きって初めてでしたが、なかなかいいですねえ。
ご馳走様でした!


入荷情報
11日(月)北海道藤田さんの南瓜入荷。(ただいま南瓜欠品中です)
11日(月)千葉斉藤さんの生落花生入荷。
欠品していたキャベツは入荷しましたが、大根はしばらく欠品の見込みです。
きゅうりはしばらく品薄の見込み。特に来週後半は欠品かも。
根菜類、豊富にあります。


posted by フレスコ at 20:42| おすすめ商品・新商品

2017年09月04日

行ってきました会津C食べ物飲み物その2

夜は会津若松に泊まりました。
DSC01572.jpg
何はさておき飲みに出かけなければ。
と、とりあえず駅へ
DSC01573.jpg
駅前にいた赤べこ。
「どこかいい飲み屋はありますか?」
「それならその角を曲がった路地裏の…」と言ったかどうかは定かではありませんが。
でもこれ本当に喋るんです、ボタンを押すと。
DSC01605.jpg
な訳で路地裏へ。
DSC01603.jpg
うーん、魅力的なような、大丈夫かなって感じもあり…。
DSC01604.jpg
お酒に蕎麦ねえ。
一か八か入ってみましょうか。
DSC01576.jpg
客はカウンターに席を取った僕一人。
BGMは有線でしょうか。
ワワワワァ〜♪
パヤパヤ♪
と昭和のちょっとモダンな歌謡曲がずっと流れています。
DSC01574.jpg
とりあえずビール。
美味い!
DSC01575.jpg
無言で焼き台に向かうご主人。
無口な方なのかな?
カウンターは失敗だったかも。
DSC01578.jpg
じっくり時間をかけて焼いてくれた串焼き3種。
DSC01579.jpg
そして、これまた時間がかかって出てきた十割蕎麦。
DSC01581.jpg
いやこれが、実に美味い!
なんという存在感、力強さ。
十割でこんなに美味い蕎麦を食べたのは初めて。
いわゆるボソボソ感の十割のマイナス点など皆無。
しかも地元産のそば粉にこだわっているってすごい。
DSC01589.jpg
そして香る汁。
これはかなりいい仕事しているなあ。
一仕事終わったせいか、少しずつ会話が弾む。
「美味いですね。すごく。よく十割でこんなにコシがあって」
「丁寧に、丁寧に。でしょうか。中華麺なんかだとびよーんっていくらでも伸びるけど、蕎麦は丁寧に扱わないと」
「お客さん来るんじゃないですか?」
「今日は一人も来ないから閉めようと思っていたところでした」
「余った蕎麦はどうするんですか?」
「私が食べます。毎日味見はしないと。お客さんにいいものは出せないです。その辺のチェーン店の店員さんなんて、自分の出してる料理の味なんて知らないでしょ」
「いやホント、同感です。僕も心がけています」
DSC01586.jpg
当然ながら地酒もいただきます。
「なにかオススメは?」
「私、酒は飲まないんで分からないんです。でもこれが人気かなあ」
味の傾向もよく分からないままチョイスしたこれが大当たり。
好みの辛口ではないけど甘すぎず、米の風味と旨味がしっかり。
「美味い酒ですねえ、これは」
DSC01591.jpg
「女性が杜氏をやってるところです。すぐ近くなのでよかったら行ってみてください。他にも種類あったと思います」
DSC01582.jpg
せっかくなので、お勧めのニシンの山椒漬けもいただきました。
これもまた酒に合う!
「ご主人の手作りですか。これ身欠きにしんですよね。酢漬けかな?」
「他にも醤油とか少し入れてます。会津の名産です」
思わず酒がすすんでしまいます。
DSC01587.jpg
「商売って真面目すぎるのもどうかなって思いますよ。少しずる賢くやった方が儲かるでしょうね」
「はあ、やっぱりそうなんですかねえ。なんかそんな気もしていたんですけど」
「それができるかどうかは別かもしれませんが」
「ですよねえ…」
DSC01597.jpg
「はい、サービス。今度は奥さんと来てください」
「うーん、僕一人なもんで…」
「どうしてですか!まあ、いつでもいいじゃないですか。何年でも待ってますから」
なんて嬉しいことを言ってくれるご主人でしょうか。
仕事の話やら、野菜の話やら、色々と話をしながら美味しいお酒が飲めました。
最後は「いやあ、楽しかったよ〜」と笑顔のご主人。
美味かったです!

それにしても、この二日間は暑かった。
DSC01722.jpg
軽く30度を越え、しかもムシムシ。
DSC01717.jpg
途中、炭酸場ののぼりを発見。
DSC01718.jpg
天然の炭酸水が湧いています。
DSC01720.jpg
ポコポコと湧き出る炭酸水。
飲んでみると、超微炭酸で美味しい。
近くでペットボトルにして販売しているようです。
DSC01714.jpg
お昼には違った場所で十割そば。
DSC01715.jpg
うん、これはこれでいい。
でも、昨夜の蕎麦の方が断然好みだなあ。
ちなみに、こちらも地粉使用でした。
DSC01711.jpg
暑いとは言え、久々のツーリング。
本当に気持ちが良くて楽しくて。
来た道で帰ればいいものを、新潟経由のルートを選択。
DSC01725.jpg
夕方、越後湯沢でお土産。
スタッフにはこれでいいかな。
DSC01723.jpg
前にも寄ったことがある店。
DSC01724.jpg
ここのは美味いんです。
福島に行って、なんで新潟土産かって言われそうですが。
DSC01729.jpg
最後は群馬でカツ丼。
これはダメ。
絶対煮過ぎでしょ、これ。

仕事半分、趣味半分。
とても充実した二日間。
DSC01730.jpg
夜も遅くなってしまったのでそろそろ帰りますか。
って、まだ群馬じゃん。




posted by フレスコ at 13:47| オーナーの話

2017年09月03日

行ってきました会津B食べ物飲み物その1

絹子のおじさんのところでは、こんな囲炉裏が。
DSC01465.jpg
すごくいい!
DSC01467.jpg
傍らで焼いているのが名物しんごろう。
しんごろうとは、ご飯を棒にくっつけて、えごま味噌を塗って焼いたものです。
えごま味噌は地元のえごまの実でおばさんが作ってくれているそうですが、このえごまの実を擦るのがものすごく大変な作業らしく、胡麻を擦るのとは訳が違うそうです。
DSC01474.jpg
しんごろうができるまでに出していただいた田舎料理。
DSC01475.jpg
みょうがの甘酢漬け。
シャキシャキ感と味付けがすごくいいです。
DSC01476.jpg
手作り刺し身こんにゃく。
ぷるぷる食感と辛子醤油が効いているのがいいですね。
DSC01478.jpg
水分がないと食べづらいほど、めちゃくちゃホクホクの南瓜の煮物。
フレスコでも欲しいほどです。
DSC01480.jpg
名物の高田梅の梅干し。
パリッと固くて少し甘みのある梅干し。
DSC01482.jpg
茄子とじゃが芋のお味噌汁。
味噌も手作りです。
ほぼ素材はおじさんの畑で育ったものです。
どれも美味しかった!
DSC01487.jpg
しんごろうが焼きあがりました。
DSC01489.jpg
これがですね、ものすご〜く美味しいんです!
以前、観光地の大内宿でも食べましたが、別物と断言していいです。
「さあ、もっと食べてくなんしょ」と勧めていただきましたが、結構ボリュームがあり、さすがに3本目は苦しかったです。
でも、次はいつ食べられるんだろうと思うと、食べないわけにはいきません。
お腹いっぱい。
そしてどれも美味しかったです!

ちなみにここの集落は全て水を沢から引いているそうです。
だから水道代ただ。
DSC01539.jpg
そして年間通して水温10℃だそうです。
「ビールを冷やすのにちょうどいんだよ」とおじさん。
でも、冷たすぎてお米の栽培には向かないそうです。
「米には水はぬるい方がいいんだ。だからこの辺の米はイマイチだなあ。やっぱし会津若松の方が美味いな」
だから会津若松の親戚の方のお米を食べているそうです。

ちなみにこのシンク?はおじさんの手作り。
多分、丸太一本から作ったもの。
元大工で木地師の職人。
さすがです!

続く

posted by フレスコ at 09:11| オーナーの話

2017年09月02日

絹子の栗収穫

今日はまだ早いかなあ…と思っていましたが、結構落ちてる!
DSC01759.jpg
と言う訳で、絹子気合を入れて栗の収穫。
DSC01762.jpg
美味しそうな栗です。
DSC01764.jpg
もう何年も栗の収穫をしているので、要領がいいです。
DSC01767.jpg
数年前の何倍ものスピードで、しかも選別までしながら収穫していきます。
DSC01768.jpg
カゴに何個分だったかな。
DSC01770.jpg
満足気の絹子。
今日は割りと涼しかったので、収穫も楽でした。
DSC01776.jpg
本日の収穫約25s。
ちなみに↑昨年の収穫の様子。
DSC01774.jpg
胡麻が刈り取られていました。
DSC01775.jpg
「今年は粒が大きくていいぞ」と斉藤さん。
こちらもめちゃくちゃ楽しみ。



posted by フレスコ at 18:33| オーナーの話

2017年09月01日

新物新商品続々

シーズン、北海道から初のじゃが芋は相内さんのキタアカリでした。
DSC01757.jpg
若干小粒かなって気もしますが、味はどうでしょうか。
DSC01747.jpg
心配ご無用。
新物なので甘さはそれほどでもないですが、程よいホクホク感としっとり感。
冷めても美味しいです。
DSC01748.jpg
続いては今シーズン最後の桃。
丸山さんの黄金桃、満を持して登場です。
DSC01752.jpg
前回の川中島白鳳はさっぱりでしたが、黄金桃はマンゴーのような濃厚な味わい。
今回、やや固めの収穫らしいので、日持ちしますし、お好みの熟し加減でお召し上がりください。
DSC01733.jpg
食品も新商品続々。
レジ前に置いてある大人の蒲焼き。
DSC01735.jpg
味もお値段も大人限定と担当者が言っていました。
DSC01738.jpg
食べて納得。
何となく爽やかな風味?
これが最高級の山椒の香りなんですね。
お酒のおつまみにいいかもです。
DSC01755.jpg
もう一品は生のりの佃煮。
DSC01443.jpg
かなりこってり感?
DSC01445.jpg
色々調べてみましたが、海苔の佃煮で生のりを使っている商品ってあまりないみたいです。
DSC01448.jpg
この繊維質がいいかも。
味はお好みでしょうが、やや甘口かな。
ご飯だけでなく、汁物等、色々使えるみたいです。
今度試してみます。
DSC01455.jpg
ちなみに右が当商品、左が他の海苔の佃煮。
食感が全然違います。
どちらがいいかは好みですが、海苔の佃煮を選ぶ時は必ず原材料をチェック。
添加物で誤魔化されないように。
海苔の量が全然違うんですよ。
DSC01450.jpg
ちなみに、我が家の梅干し。
今年のです。
DSC01457.jpg
今年は干すタイミングが難しかったですが、かなり美味しくできました。

こちらもご紹介しなくてはですね。
DSC01754.jpg
新物砂丘らっきょう漬け。
この商品、2つの問屋さんから取ることができまして、毎年その比率を変えていたりします。
会社、担当者の良し悪しが、注文の数を決めることになるのは当然。
で、今年の場合。
A社の担当。
「今年の出来はどうですか?食べました?」
「私はまだ食べてないです。メーカーに言って試食出すように言っておきます」
B社の担当。
「今年はどう?」
「はい。すぐに食べましたが、去年より美味しい気がします。今日は試食ご用意出来なくてすみません」
さて、来年につながるのはどっち?

いい加減、味が分からないものをこの店に持ってくるのはやめてくれって思いますよ。
DSC01746.jpg
かろうじて、試食を手配してくれただけプラスかなって気がしますが、言われる前にね。
特に2年前のトラブルがあったんだから。
DSC01744.jpg
で、味ですが、いいです。
食感、健在ですね。
らっきょうには目がない絹子も「うん、今年は大丈夫!美味しい!」とのお墨付き。
これで自信を持ってお勧めできます。



入荷情報
キャベツ、大根、品薄です。
来週半ば過ぎに戻るかも?
ほぼ売り切れてしまった小森さんのぶどう各種、2日(土)多めに入荷します。
相内さんのとうもろこし、そろそろ終了です。



posted by フレスコ at 19:58| おすすめ商品・新商品