2020年06月14日

最新夏野菜情報

母親が斉藤さんの梅で早速梅干し作りを始めました。
R0011150.jpg
しっかり追熟させ、塩分なんと5%。
たった一日でこれだけ水が上がってきています。
R0011151.jpg
しっかり消毒がポイントです。
KIMG0456.jpg
傷んだ梅で梅ジャムを作っていました。
うん、かなり美味しい。

さて夏野菜、入荷情報。
埼玉斉藤さん…ピーマン、にんにく入荷済み。茄子は次回?きゅうりも作っています。美味しさ保証付き。
埼玉石井さん…茄子、きゅうりが成長中。枝豆と同時くらいに入荷予定。こちらも美味しさ保証付き。いんげんは失敗したそうです。
埼玉早舩さん…アミーゴトマトの生産者さん。今年はきゅうりも栽培しているようです。初めてのきゅうり、楽しみ。
埼玉吉岡さん…数種類のいんげんから始まり、トマトも作っているようです。未知数ですが期待大。
栃木クオンさん…かぶ、いんげんが近々?サンプルを送ってくれるそうです。美味しい予感。
栃木浜野さん…にんにく、玉ねぎが出荷間近?こちらも期待大。

その他、千葉や長野からも夏野菜が入荷してくると思います。
本格的な夏野菜到来まで今しばらくお待ち下さい。


posted by フレスコ at 09:18| 入荷情報

2020年06月12日

石井さんの新じゃがとらっきょう

昨日、梅の収穫中に石井さんから「新じゃがとらっきょう採れたよ」と電話があり「じゃあ明日の朝行きます!」と返事。
IMG_7274.jpg
久々に石井さんの畑です。
きゅうりと茄子が生育中。
あと1、2週間でたくさん採れそう。
IMG_7281.jpg
こちら夏ねぎ。
今年の夏は石井さんの長ねぎが食べられそうです。
IMG_7282.jpg
こちらは冬用の長ねぎ。
奥ではお父さんががんばって作業中です。
IMG_7275.jpg
そして枝豆。
IMG_7279.jpg
「結構いい感じになってきたよ」
IMG_7278.jpg
おっ!まだ小さけど順調ですね。
今月末を待たずにくらいのタイミングでしょうか。
IMG_7283.jpg
今年は斉藤さんのらっきょうは無しで、石井さんの限定品のみです。
でも、あってよかった。
IMG_7285.jpg
新じゃがはキタアカリ。
甘さや味の濃さでは今品揃えしている一戸さんのじゃが芋の方が上ですが、みずみずしさを味わえる新じゃがは今だけです。
IMG_7288.jpg
「ビール、持っていきな」と石井さん。
「いいんですか!嬉しい!」
って言うか、キンキンに冷えてるじゃないですか。
困るなあ…。
今飲めないのが辛い…。

posted by フレスコ at 19:44| おすすめ商品・新商品

2020年06月11日

梅の収穫60kg

沢山のご予約をいただいている斉藤さんの梅。
「予約多いですけど大丈夫ですか?」とスタッフ。
「こんなに採れるか?斉藤さんの他に探しておいた方がいいかも?」
(実際、無農薬の農家さんに聞いて回ってました)
とりあえず今日の収穫がんばろう。
IMG_7239.jpg
今日はさすがにきつかった。
ほぼジャングルの中の収穫。
あまりにも蒸し暑く、全身汗だく。
IMG_7232.jpg
「暑い…。蚊もブンブンしているし!」と助っ人絹子。
蚊の襲撃にも耐えつつの収穫でした。
ちなみに僕ら農家ではありません。
IMG_7242.jpg
木になっている梅の他、熟して落ちたばかりの梅も収穫。
今日は風が強く、収穫している間にも、あちこちでボタボタ。
土が柔らかいので、梅の実は傷みません。
これが最高に美味しいんです。
IMG_7253.jpg
休憩しないとヤバいだろ。
IMG_7249.jpg
水とイヤシロソルトで復活。
IMG_7248.jpg
「まったく、仕事していて暑いとか言ってるようじゃダメだろ」
「はい…。もう一回行ってきます」
IMG_7235.jpg
再びジャングルへ。
「あの上、届かないかなあ」
台に登って上、しゃがんで下。
キツイです。
IMG_7233.jpg
「これくらいでいいんじゃない?もう腰が…」
IMG_7259.jpg
斉藤さんに叱られながらもがんばりました、過去最高の60kg。
これで予約分はなんとかなるかな。
IMG_7263.jpg
店に戻り今度はうっちーがサイズと色別に選別。
「こんなにいっぱい…。全然終わらないですよ。お米も出さなきゃだし、味噌の加工もまだです。バナナ、黒くなってますけど」
「今日は梅を優先にしよう」
IMG_7265.jpg
さらにこれを量って袋詰めします。
収穫からの作業ですから、この労力を考えたら全然割に合わないです。
農家さんから普通に仕入れた方が絶対いいです。
でもやっぱりこれがいいんですよね。
がんばった分だけ喜びを。
皆さん、美味しい梅干し作ってくださいね。
IMG_7258.jpg
斉藤さんの赤玉ねぎ初入荷。
IMG_7257.jpg
同じく新にんにく、初入荷です。
ピーマンも少しだけ入荷しました。

入荷情報
12日(金)石井さんの新じゃがキタアカリ入荷します。


posted by フレスコ at 19:13| おすすめ商品・新商品

2020年06月10日

杉本さんの新茶勢揃い

しばらくお休みしていたアミーゴトマトが再入荷。
IMG_7217.jpg
でも「少し味にムラがあるかもしれません」とのこと。
IMG_7219.jpg
「絶対右の方が美味しい」とトマトにめっぽううるさいスタッフ絹子。
写真では分かりづらいですが、食べてみたらその通り。
右は本来のアミーゴトマトですが、左は味が薄め。
今回納品分、アミーゴトマトのシールは貼らずに販売します。

クオンさんのスナップエンドウ、更に追加で入荷。
IMG_7208.jpg
でも「葉っぱに病気が出てしまい、実の方に移る前に少し早採りしないと」とのこと。
無農薬で農産物を栽培するってそういうことなんです。
病気や虫で出荷ができなければ、その分の収入はゼロなんです。
薬を使えば、そのリスクはほぼなくなります。
でもそれをしない。
その信念を世間はもっと評価してほしいし、そのために僕らがもっと努力しないとなんですね。

杉本さんの新茶が出揃いました。
もちろん安心安全の完全無農薬栽培です。
IMG_7209.jpg
農薬栽培の場合、新茶はもっと早いですが、品種にもよりますが無農薬の場合、かなり遅くなるそうです。
「その分、今年は特に美味しいと思います」とTEA杉本君より。
IMG_7207.jpg
ちなみにこのラベルはフレスコオリジナル。
数年前、当時の杉本さんのパッケージがあまりにもダサかったので(今は素敵になりました)、店で作ったものです。
IMG_7210.jpg
かなり工夫を凝らし僕らでデザインしたもので、品種ごとにバックの色を変えたり、味の特徴やお湯の適温等もひと目で分かるように工夫しました。
素晴らしい商品なので、もっと目について、もっと手にとって、そしてお買い上げいただき喜んでいただきたい。
そんな気持ちで、素人ながら色々とやってるんです。
杉本さんの新茶、今だけの風味、お楽しみください。



posted by フレスコ at 20:42| おすすめ商品・新商品

目的は蜂蜜のツーリング

本当は一泊二日で信州に行こうと思っていたけれど、どうも「まだ来ないでね」感があるようで、近場の日帰りツーリングに変更。
まあ、それはそれでいいじゃないか。
今日はツーリングレポートといってみよう。
IMG_7188.jpg
下界は猛暑にも関わらず、高原は涼しい風が心地よく、眩しいほどの新緑と相まって、それはもう快適そのもの。
行き交う多くのライダーとピースサインを交わし、今日だけの空気を堪能しよう。
IMG_7189.jpg
今年はGWもなかったし、出かけたい陽気なのに出かけられないとか、なんだかあっという間に季節が移ろっていく感があり。
もう梅雨入りか、どうせ今年も夏は暑いんだろうとか、とブツブツ。
IMG_7184.jpg
でも、それは僕ら人間の勝手な感覚で、太古の昔から自然は常にマイペース。
自然を破壊しつつコロナで大騒ぎしている人間を、森の木々や動物たちはどう見ているんだろう。
もし神が人間を作ったのなら、神の最大の過ちは人間を作ったことだろう、と僕は思う。
他の動植物さんへ「ご迷惑をおかけしまして」と手をついて謝りたいところだ。
IMG_7196.jpg
パーキングではご夫婦でドライブ中と思われる、60歳位のおじさんが声をかけてくる。
「あなたのバイクですか!どうですか、これ。私、若い頃は6気筒のCBに乗ってまして…。いや〜、また乗りたくてね。バイク、探してるんですよ」
「そうですか、是非是非。これ楽だし楽しいし最高ですよ。エンジンもサスペンションも…」
少し離れた場所で盛り上がる僕らの会話を見つめる奥さんの視線が冷たく感じるのは気のせいだろうか。
うん、醍醐味、醍醐味。

さて、お昼。
僕はどこかの店で食べることを目的に出かけたりしないから、出かけてから何を食べるか決める。
それも旅の醍醐味。
IMG_7170.jpg
出先で美味いものを食いたければ、地元の人に聞け。
これ、ほぼ間違いなし。
「この辺で美味しい食堂とかない?」「とんかつとかどうですか?駅前の小さな店で、そばもいけますよ」
ただ、これだけ。
あてにならないガイドブックもネットの口コミも必要なし。
ガソリンスタンドのお兄ちゃん、ありがとう!
生のコミュニケーション、最高です。
IMG_7171.jpg
今回、大当たり。
レモンを搾ろうと思ったら、なぜか黄色いりんごだったのが可笑しかったけど。
IMG_7172.jpg
こんなに分厚いお肉なのに柔らかくジューシー。
奥にいた高齢のお父さんが調理しているのか、長年の経験が光る絶妙な火入れ加減。
コロナの影響か、客の入りはまだ戻っていないようで、少し寂しげな後ろ姿だが、調理には決して手を抜かない職人だ。
それにしてもでかい。
私、50過ぎのおじさんには無理がありそうなほどのボリューム。
しかも年甲斐もなく、ヒレではなくロースを選んでしまった気持ちだけ若い自分。
それでも後まで胃もたれしなかったのは、酸化していない新鮮な油を使っているこだわりのおかげだろう。
うん、満足満足。

って僕、とんかつを食べに来た訳ではないんです。
お仕事、お仕事。

前置きが長くなりましたが、何年も前からフレスコの課題でもある蜂蜜を探していまして、前から気になっていた蜂蜜屋さんに立ち寄って来ました。
花が咲く今が一番忙しいそうで、ちゃんと話ができる方が不在でしたが、店員さんにとりあえずご挨拶。
IMG_7204.jpg
試しに購入してきたアカシアと百花を店に戻って味見。
うん、美味しい♪
ツーリングの疲れが取れる感じです。
スタッフにも味見をしてもらい、実際お取引ができるかどうかはまだまだこれからです。

たった一人の生産者さん、たった一つの商品。
こうして少しずつでも確実に手をつないでいけたらいいなあ。
うん、醍醐味、醍醐味。

posted by フレスコ at 09:37| オーナーの話

2020年06月08日

本格ニシンの山椒漬け

何度か作っているにしんの醤油漬け。
DSC01872.jpg
生産者さんが店に来た時に振る舞い、喜ばれているものです。
DSC06540.jpg
醤油、酢、みりんで漬け込んでいるので、正確にはニシンの酢醤油漬けでしょうか。
本来は福島会津地方の郷土料理、ニシンの山椒漬けなんですが、時期的に山椒の葉が手に入らなかったので、山椒抜きでした。
IMG_7153.jpg
今回、栃木の浜野さんから分けてもらった山椒の葉。
少し前に「山椒の葉って手に入らないですかね」と聞くと「私の実家にいくらでも生えてますよ」と。
「おっ!それは素晴らしい!少し分けていただけると」「全然構いませんよ」と。
これで清く正しいニシンの山椒漬けが作れます。
IMG_7148.jpg
ニシンのみ外部調達品です。
乾燥した身欠きにしんは臭みを取るために通常は米の研ぎ汁で戻しますが、今回はダイレクトに加藤さんの米ぬかを使いました。
無農薬かつ生命力溢れる加藤さんの米ぬかで効果抜群!…のような気がします。(思い込みは大事です)
IMG_7156.jpg
タッパーにニシンと山椒を交互に重ねていきます。
山椒がすごくいい香り♪
IMG_7160.jpg
そこに酢と醤油とみりんの合わせ調味料。
これを作りながらいつも思うんですが、正しく作られたフレスコの厳選調味料、完全にニシンより高いんじゃないかって…。
IMG_7162.jpg
山椒の葉は田舎の人に言わせれば勝手に生えてるただの葉っぱだけど、一方で高価に取り引きされてたりして、世の中の価値観ってよく分かりません。
IMG_7163.jpg
普通がどうなのか分かりませんが、葉っぱがたっぷりすぎる気がします。
これでしばらく漬け込みます。

こちら、お客様からの差し入れ。
IMG_7164.jpg
先日販売してたヤングコーンのひげを使ってお茶を作ったそうです。
IMG_7169.jpg
これがなかなか香ばしくて美味しい。
普通なら捨ててしまうもので何かを作ろうとする柔軟性と行動力にただただ感心。
大変美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

posted by フレスコ at 19:32| 作ってみました

2020年06月06日

クオンさんからのお野菜

本日クオンさんから届いた野菜。
IMG_7136.jpg
小松菜。
試食用が入っていました。
食べてみてくださいねって気持ちが嬉しいし、実際ありがたいんです。
注文したものだけを送ってくれるんじゃなくて、この気遣いが次につながったりします。
IMG_7138.jpg
カリフラワー。
結構大きいです。
虫食われだと思いますが、できれば少し葉とか茎が付いていた方が見栄えはいいです。
R5164080.jpg
数年前ですが、押方さんのオレンジカリフラワー。
葉で蕾が覆われている上に、表示シールで野菜そのものが全く見えない。
葉っぱも食べられるからとか、表示貼らなくちゃとか、この業界の典型的な悪い例。
こんなんじゃ売れません。
R5164083.jpg
葉を適度に落とし、シンプルなシールに変更。
加工一つ変えるだけで、売れ行きだって全然変わってきます。
せっかく美味しいのですから、美味しそうに見せるのもテクニックです。
IMG_7137.jpg
豊作のスナップエンドウ。
現地で食べた浜野さんや吉岡さんも絶賛し、スタッフ絹子&うっちーも称賛し、初回に購入されたお客様からも「感動の美味しさです!」との声までいただきました。
スナップエンドウ作らせたらクオンさんがフレスコで一番かも。
IMG_7139.jpg
フレスコの生産者専用シールスペシャル版。
可能な限りコメント入りのシールは貼りますが、スペシャル版は全部の農家さんのを作ってるわけじゃないです。
年間数百人の農家さんから入荷がありますが、そのうち10人位かな。
野菜単品と言うより、より生産者さんを知ってほしいと思う方だけです。
IMG_7140.jpg
大人気、クオンさんのスナップエンドウ。
豊作セール中です!

なお、フレスコ便り今月号の特集「クオンさんに会いに行こう」から、浜野さんと吉岡さんのレポートを読んでから食べると、より美味しくなること間違いなしですよ。

それと、そろそろ終了時期になってから申し訳ないですが、岡澤さんのそら豆。
IMG_7135.jpg
すごく美味しかったです。
ホクホク感あり、風味しっかり、お勧めできます。
でも、そろそろ終了です。

posted by フレスコ at 18:41| おすすめ商品・新商品

2020年06月05日

斉藤さんの茄子とピーマンは来週かな

斉藤さんの畑の方では夏野菜が順調に生育中。
IMG_7124.jpg
茄子。
IMG_7123.jpg
ピーマン。
IMG_7122.jpg
毎年好評の赤玉ねぎと玉ねぎも収穫間近。
どれも来週末には仕入れられると思います。
IMG_7120.jpg
梅の収穫をしている間に準備してくれていたかぶ。
IMG_7127.jpg
これがまた美味しい。
この暑い時期にも関わらず甘いんです。
IMG_7126.jpg
店に戻ると北海道から届いていた一戸さんのメークイン。
一戸さんと言えばごぼうですが、土物全般に得意のようです。
IMG_7130.jpg
これがめちゃ甘!
「なんですかこれ。甘すぎますよ」とうっちー。
「何これ!こんな美味しいメークイン初めて」と絹子。
新じゃがまだですかとの声もありますが、貯蔵のじゃが芋の方が味が濃くて美味しいですよ。

クオンさん情報
6日(土)入荷予定だったクオンさんのサンチュですが、バッタに食べられてしまったらしく欠品。
その代わり、カリフラワーを入れてくれるそうです。
スナップエンドウの豊作セールも実施します。

posted by フレスコ at 17:51| おすすめ商品・新商品

2020年06月03日

クオンさんに会いに行こう後編

来日してまだ3年半という農家のクオンさんですが、畑の他に鶏も飼っています。
IMG_7072.jpg
「コッコ、コッコ」っと元気いっぱいの鶏さんたちですが、引っ越し後、地元の野犬に襲われ、百羽ほどの鶏が殺られてしまったそうです。
ただの野良犬じゃなくて野犬、つまり野生の犬ですから、それはもう賢いそうで、クオンさんも色々と対策を練っているとか。
まさにクオンvs野犬の戦いです。
IMG_7073.jpg
鶏に興味津々の浜野さん。
「すごいですね〜」
ちなみにこの鶏小屋もクオンさんの手作りです。
IMG_7077.jpg
飼育にも餌にも徹底的にこだわった超健康な鶏さん達は日々健康な卵を産んでくれています。
前回訪れた時も「味が濃くて美味しいですよ。卵を産まなくなった鶏でよければ、連れて帰りますか?」と非常に嬉しいお言葉を頂きましたが、そうですねえ…、捌いていただければありがたく頂戴したいと思います。
IMG_7093.jpg
ハウスの中。
ここで鶏糞や米ぬかや落ち葉などを入れて堆肥を作るそうです。
これも美味しさの秘訣ですね。
IMG_7089.jpg
皆、驚いていたのは土の柔らかさ。
すごくいい土だと感じます。
でも、この畑、昨年まではどうだったのでしょうか。
IMG_7104.jpg
家屋と周辺の山林を安く購入できたようですが、なんとクオンさん、自ら林の木を伐採し、開墾した後に畑にしたとか。
ここまで広い畑を管理して、鶏小屋まで作って、何でもやっちゃうクオンさん、すげー!

フレスコとしては新しい農家さんですが、ベテランの農家さんに負けず劣らず優秀な生産者さんだと思います。
お客様にも自信を持ってお勧めできる野菜だと今回改めて感じました。

その後、お昼までご馳走になってしまいました。
IMG_7101.jpg
本当にありがとうございます。
IMG_7097.jpg
フレッシュなサラダ。
文句なしに美味い。
IMG_7102.jpg
小松菜の汁。
ベトナムでは野菜は最後に入れて、煮込むことはしないそうです。
パリパリと音がする食卓じゃないとダメだとか。
IMG_7096.jpg
あの鶏さんの卵と豚肉の煮物もすごく美味しいです。
ナンプラーを使ったベトナム風の味付けを心配されていましたが、全然OK。
どれもすごく美味しかったです!
将来的には食堂もやりたいとか。
クオンさん、ホントすごい!
IMG_7107.jpg
実に満喫した一日でした。
クオンさん、片山さん、ありがとうございました。
それから、急な誘いにも関わらず参加してくれた浜野さんと吉岡さんにも感謝です。
これを機に横のつながりができたらすごく嬉しいです。
無農薬でがんばる農家の皆さん、応援しています!

なお、今回のレポートは浜野さんと吉岡さんが書いてくれるそうなので、今月のフレスコ便りに掲載する予定です。

クオンさん情報
週末はクオンさんのサンチュ、スナップエンドウ、小松菜が入荷の予定です。


posted by フレスコ at 19:27| オーナーの話

2020年06月02日

クオンさんに会いに行こう前編

いつも急ですいません。
「明日、行っていいですか?」と電話して「どうぞ、お待ちしています」と快く答えてくれたのはクオンさんの奥さん片山さん。
どうせなら楽しい方がいいなと、2人の農家さんを誘いました。
「明日、一緒に行きますか?」と誘ったのは浜野さん。
「私もいいんですか?行きます」
「明日、行くか?」と誘ったもう一人は吉岡さん。
「急ですね。でも行きます。なんとかします」
では現地集合で。
IMG_7056.jpg
「クオンさん、久しぶりです!」
そういえば、髪伸びましたねえ。
IMG_7047.jpg
「農家1年生の吉岡です」
「私もほぼ1年生の浜野です」
浜野さんと吉岡さんも初対面だし、もちろんクオンさん達も初対面。
でも皆さん農家さんなのですぐに仲良くなるでしょう。
IMG_7059.jpg
昨年からお付き合いが始まったベトナム出身のクオンさんですが、今年お引越しをされまして、家も畑も新しくなったとのことで、見に行きたかったんです。
ちなみに栃木の北部あたりです。
IMG_7064.jpg
味に定評のあるクオンさんの野菜の栽培に2人は興味津々。
先日送ってくれた野菜もすごく美味しかったです。
IMG_7065.jpg
まずは自宅の横にある畑。
スナップエンドウをかなりの量を作っていて「こんなに作ってるんですか!」と皆驚くばかり。
IMG_7066.jpg
「甘〜い!」「甘いですね〜」とスナップエンドウをポリポリ食べる2人。
その他、きゅうりやいんげんもありました。
IMG_7052.jpg
サンチュもいいですね〜。
そんじょそこらのサンチュと別物です。
IMG_7050.jpg
カリフラワーやブロッコリーも大きくなりつつあります。
IMG_7079.jpg
丘を登った畑に向かいます。
IMG_7083.jpg
収穫間近の小松菜。
IMG_7085.jpg
「この小松菜、すごく美味しいですね〜。ホント美味しい!」とバリバリ食べる吉岡さん。
一株をほぼ一人で食べ尽くしていました。
IMG_7086.jpg
まだ小さいけどかぶ。
かなり多くの種類の野菜を育てていて、これからが楽しみです。
IMG_7090.jpg
それにしても相当広い畑です。
素人の僕が見ても「一人で管理する広さじゃないだろ」と感じます。
しかも、クオンさんがやっているのはこれだけじゃないんです。

続く

posted by フレスコ at 21:01| オーナーの話