2021年08月01日

初入荷!宮嶋くんの野菜

長野のらくらさんの営業としてフレスコにも何度も足を運んでくれた宮嶋くん。
今年、のらくらさんから独立し、単身で農業を始めました。
先日「少し採れるようになったので…」と電話がありました。
「いいよ、まずやってみようか」
「値段とか数とかどうすれば」
「任せる。好きに送って。味見用も入れておいて」
「もちろんです」
「不味かったら不味いって言うから」
「お願いします」

で、今日届きました。
IMG_2994.jpg
なかなか渋いアイテム。
IMG_2996.jpg
春菊、おかひじき、松本一本ねぎ、小布施茄子、おかのり。
食べたことのない野菜もあります。
IMG_3006.jpg
少しずつ食べてみます。
IMG_3007.jpg
少し粘りがあるおかのり、シャキシャキのおかひじき。
春菊は生で、味わいしっかりある。
IMG_3008.jpg
初めて食べる伝統野菜の小布施茄子は、焼くと柔らかくなり何とも言えない独特の味わいと食感。
うん、味よし!

全体的な味の感想ととして、真面目に土作りをしている印象。
独立1年目でまだまだ大変だとは思いますが、期待大です。

何年か前に店でのらくらさんの野菜の販売に来てくれた時「キタアカリが美味しいです」と勧めていました。
僕はうーん…と思い、藤田さんのキタアカリを食べさせました。
すると「完全に負けました。甘みも旨味も全然違います」と。
その後お客様に「藤田さんの方が美味しいですよ」と勧めていました。
僕はそんな宮嶋くんの仕事ぶりを高く評価しています。
IMG_2997.jpg
がんばれ宮嶋くん。

フレスコはがんばる若手の生産者を応援していきます。


posted by フレスコ at 20:16| おすすめ商品・新商品

2021年07月31日

西瓜とソルダム

向後さんの小玉スイカを切ってみます。
家で食べる分には、別にどう切っても構いませんが、売るとなると別。
IMG_2977.jpg
左右同じ大きさで、種を見せないで切る。
と、随分昔ですが、スーパーで働き始めた時に教わりました。
西瓜ってどっちかが膨らんでいるので、そこを意識しないとちょうど半分に切ったつもりでも、どっちかが大きくなっちゃう。
種を見せないのは、食べやすそうに見せるため。
これが、売るポイント。

なんて偉そうなこと言って、久々なのでうまく切れるでしょうか。
はい、いきます。
IMG_2978.jpg
おっ、我ながらいいかも。
きれいな断面、左右対称。
まだ大丈夫ですね。
IMG_2979.jpg
向後さんの西瓜、今年も味よし。
そして、相変わらずこの皮の薄さ。
素晴らしい!
今年で最後なんて、もったいないなあ。

エムプランの吉田さん経由、塩野谷さんのソルダム入荷です。
IMG_2981.jpg
「なんかスーパーっぽいですね」とうっちー。
「まあ、どうしてもこうなるよな」
IMG_2982.jpg
「横に紙が入ってますけど」
「吉田さんが作ったっぽいな。でも横じゃ全然見えないぞ」
IMG_2990.jpg
「入れ替えますか」
「入れ替えといて」
IMG_2989.jpg
「やっぱりこうですよ」
「だね」
IMG_2993.jpg
加工や陳列、魅せるのも大切です。
IMG_2992.jpg
ソルダムって見た目は地味だけど、中は真っ赤ですごく甘くて果汁たっぷりです。
皮には酸味があるので、食べ方はお好みで。

入荷情報。
8月1日(日)宮嶋くんの野菜入荷します。

posted by フレスコ at 19:28| おすすめ商品・新商品

2021年07月29日

小林さんの枝豆と飯田さんのとうもろこし

石井さんの枝豆と入れ替わるように小林さんの枝豆が入荷。
IMG_2961.jpg
ちなみにまだ茶豆ではありません。
IMG_2966.jpg
食べてみます。
IMG_2967.jpg
うん、美味い!
いつもの茶豆ではないですが、甘みはあるし豆の旨味がしっかりあります。
今年は石井さんが極端に短かったので、小林さんに早めに出してもらうようにかなり前にお願いしていました。
でも「美味しくないのは出せないから。味が乗ってから」と。
ありがたいです。
ちなみに、茶豆は後半になります。

こちらは飯田さんのとうもろこし。
IMG_2962.jpg
なんかいい予感。
毎年飯田さんのとうもろこしは評判がいいので楽しみ。
IMG_2963.jpg
重量もあります。
茹でて食べてみましょう。
IMG_2972.jpg
粒は小粒傾向ですが、甘み十分で風味がありますねえ。
先週までの佐瀬さんとはまた違った美味しさ。

今日も、勝山くんからきゅうりが届きましたが、サンプルが入っていました。
IMG_2974.jpg
勝山くんは種採りもしているそうで、新しい品種の味見をしてほしいとお願いされていました。
「どっちが何の品種か書かないので、フレスコさんの皆さんの意見を聞かせてください」と言っていました。
こういうの、ありがたいって言うかすごく嬉しいですね。
しかも味見用なら1本ずつもあればいいのに、大量に入っているし。
スタッフ皆で試食して、味の感想お知らせしますね。




posted by フレスコ at 18:48| おすすめ商品・新商品

2021年07月28日

初めてのオクラの収穫

入荷情報です。
29日(木)千葉飯田さんのとうもろこし入荷します。来週から群馬産に変わるので、数量、期間限定です。
新潟小林さんの枝豆入荷します。石井さんの枝豆は売り切り特価です。
千葉向後さんの小玉西瓜、4玉サイズの大玉サイズで入荷しています。まだ少しだけ入荷予定はありますが、向後さんの西瓜が食べられるのは今年で最後。お急ぎを。

さて、今年のフレスコなんちゃってファーム(裏のプランター)ではオクラを栽培しています。
駐車場なので極端に暑いのと、水やりやら色々と大変なので、今年はやらないつもりでしたが、オクラの苗が余っていたのでつい…。
IMG_2909.jpg
なにげに大きくなっていくオクラ。
IMG_2910.jpg
ある日、花が咲き。
IMG_2945.jpg
ある日、実がなり。
IMG_2912.jpg
そして、食べられるほどに成長したオクラ。
IMG_2949.jpg
今朝、収穫しました。
IMG_2950.jpg
2本だけですが、これぞ収穫の喜びってやつですね。
後で食べてみます。



posted by フレスコ at 19:33| オーナーの話

2021年07月24日

今日はミニトマトも収穫

今週もスタッフ絹子同伴で斉藤さんの野菜収穫。
IMG_2893.jpg
「今日もすごいわ」と雑草と絹子。
IMG_2896.jpg
赤じその収穫。
IMG_2890.jpg
それからミニトマト。
IMG_2888.jpg
なんか様になってる。
IMG_2891.jpg
斉藤さんのミニトマトですが、斉藤さん自身は「あまり美味くないんだよなあ…」と言っていました。
僕らも数週間前はそう思っていました。
が、梅雨が明けて水分が抜けたのか、旨味は増しているような気がします。
甘いわけでもなく、皮は厚めだし、決して一般受けする味ではないですが…。
IMG_2900.jpg
「斉藤さん。雑草の中にツルムラサキがあったので収穫してきました」
IMG_2901.jpg
「あ〜?そんな長いの採ってきてどうすんだ。固くて食えねえだろ」
IMG_2902.jpg
「食べられないって」と笑う絹子と、呆れる斉藤さんでした。
IMG_2886.jpg
店に戻ると大木さんからミニトマト。
新しい品種でフラガールというそうです。
「なんか不思議な美味しさ?」(絹子)
「斉藤さんのより一般受けすると思います」(うっちー)
一度食べてみてください。
IMG_2904.jpg
それから、エムプランの吉田さん経由、長野の坂本さんのネクタリン。
「今日、出会った農家さんです」
数量限定、後で食べてみます。

posted by フレスコ at 19:58| おすすめ商品・新商品

2021年07月23日

きゅうり食べ比べ2021

勝山くんのきゅうりが入荷しました。
IMG_2875.jpg
そこで、フレスコスタッフによる今シーズン入荷済みのきゅうりの評価をしてみました。

(以下、オ=オーナー 絹=絹子 う=うっちー)
IMG_2877.jpg
オ「まず石毛さんのから食べてみようか」
う「やっぱり石毛さんの味。安定した美味しさですね」
絹「誰が食べても美味しいって感じる味だし、絶対間違いないって安心感」
オ「なんと言ってもきゅうり専門だからね。自称きゅうり屋」
絹「他の人が出てない時にありがたいね」
オ「年中作ってるから助かるよ」
絹「夏場は他の人のがたくさん出ちゃうから、うちはお休みしちゃうけどね」
う「私は石毛さん好きです。一度だけお会いましたが、優しくて気配りができる方です」
IMG_2879.jpg
オ「じゃあ斉藤さんのいってみようか」
絹「甘〜い!甘みがある」
オ「甘さでは1番じゃない?斉藤さんらしく味が濃いし。それに日持ちもする。うっちー、どうだった?この前あげたやつ。一週間前のだけど」
う「えっ、一週間前のくれたんですか?」
オ「いや、渡すの忘れてて」
う「そうなんですか…。でも全然平気でした。一週間経っても美味しいってすごいです」
絹「さすが斉藤さんの野菜、生命力がすご〜い!」
う「でも収穫の数が少ないですね」
オ「先週は4本だったしな」
う「5本です」
絹「苗が少ないから仕方ないよね。買えたらラッキー、早いもの勝ちで」
IMG_2878.jpg
オ「次いってみよう。のらくらさん。注文書に、とにかく旨味が多いって書いてあったけどどうかな?」
絹「うーん…。旨味って言うか、なんか西瓜の皮の白い部分を食べてるみたい」
う「表現が上手ですね。味がないってことですよね。私もそう感じました」
オ「他が良すぎるのかなあ。塩かければいけるよ。あと傷みやすい気がしない?」
う「とろけが出やすいです。申し訳ないですが、かなり廃棄しました」
オ「そうなんだよ。他の人のは鮮度が悪くなるとしなびるんだけど。何だろう…」
絹「他の人と条件は同じだよね。買ってくれたお客さん、大丈夫だったかなあ」
オ「そうだなあ。買った日に食べるとは限らないし。味も含めて今後に期待だな」
絹「農場の皆さん、がんばってるしね」
オ「がんばって農家さんは皆応援したいよな」
IMG_2880.jpg
オ「では最後に勝山くん」
う「歯切れがいいですね。まず食感がパリッとしています」
オ「パリパリ、いい音して食べるねえ。パリッと青春って感じ?」
う「…」
絹「カリッとでしょ。それに若い人には分からないって」
オ「そうかあ…。で、味は?」
絹「うん、美味し〜い♪さすが勝山くんだね。風味もいいし、昔ながらのきゅうりって感じ」
う「甘さでは斉藤さんですが、勝山さんのも美味しいです」
オ「柴本師匠直伝のきゅうりだから、美味いよな」
う「値段、こんなに安くていいんでか?」
オ「B品混ざってるから、安く出してもらってる」
絹「でも柴本さんのB品より全然A品だよね」
オ「あれはC品だったよな。味は最高だったけど」

オ「今回、石井さんのが入ってなかったのが残念」
絹「この前枝豆取りに行った時、もう終わっちゃったよって言ってた」
う「来年はもっと早く連絡しましょう。こっちから連絡しないとダメなんですよ」
オ「そうだな」
絹「味はいいのにねえ。残念だわ」

勝山きゅうり、これから沢山入ってくると思います。
レギュラー、得用、それから超得も販売します。
IMG_2876.jpg
鈴虫かカッパにでもなった気分で、沢山食べてください。

さて、石井さんの枝豆。
「歳で…」「雑草が…」「暑くて…」と言う石井さんをうっちーが「あるなら少しでも…」と必死の説得。
一時はもう入荷なしかと諦めましたが、何とか出してもらいました。
IMG_2881.jpg
でも、時期的にそろそろ終了です。
石井さんの枝豆、食べられるのは今です。
IMG_2882.jpg
それから、枝豆仕入れに行ったら「じゃが芋いるかい?」と。
石井さんのキタアカリ、入荷しました。
IMG_2885.jpg
味はさすが石井さん。
ホクホク感しっかりありつつ、しっとり感もあり。
美味しいです。

今年は春先から全国的に極端なじゃが芋不足。
でも、斉藤さん、浜野さん、石井さんがたくさん出してくれて本当に助かりました。
それに皆さん安く出してくれたので、安定して販売できています。
ホント、ありがたいです。
感謝です。


posted by フレスコ at 09:54| おすすめ商品・新商品

2021年07月22日

浜野さんの初めてのピリカ

浜野さんからピリカという名のじゃが芋が入荷しました。
IMG_2817.jpg
初めてですね。
形はメークインみたいに細長いです。
IMG_2818.jpg
食べてみましょう。
無農薬のじゃが芋によく見られる表面のシミみたいなやつ。
これ、土の中の線虫にかじられた跡です。
当然農薬を使えばこれは無いです。
無農薬の農家さんだと、農薬を使わずに太陽熱で土壌消毒したりと、じゃが芋作りも大変なんです。
IMG_2820.jpg
南瓜とミニトマトも一緒に。
IMG_2821.jpg
ピリカってじゃが芋、初めて食べたけど美味しいですね。
新じゃがなので、すごく甘いって訳ではないですが、ちゃんとじゃが芋の風味と味わいがあります。
煮崩れしにくいタイプですが、それでいてデンプン質もそれなりにあります。
これはどんな料理にも合いそうですね。
IMG_2871.jpg
さて、押方さんから南瓜が届きました。
昨年は出荷が早かったのか水っぽくて美味しくなく、本人に伝えたところ「来年は注意して出荷します」と言っていました。
IMG_2872.jpg
ヘタのチェック。
うーん、去年よりはいいけど、まだ早いなあ。
もっとカチカチにならないと。
早く売りたい気持ちはよく分かるけど、ここは我慢しないと。
IMG_2874.jpg
切ってみるとはやり水分が多いようです。
味ですが、普通?
いや、水分が抜けていないので、ちょっと評価できないです。
甘さは去年よりもあるような気がしますが…。
しばらく置いて様子をみてみましょう。


posted by フレスコ at 09:32| おすすめ商品・新商品

2021年07月21日

涼しくて暑かった志賀高原ツーリング

「バイクは風を受けて夏でも涼しいでしょ」とよく言われますが、とんでもない。
めっちゃ暑いんです。
だから個人的に真夏はあまり乗りません。

が、梅雨もあったし、ここしばらく乗っていなかったので思い切ってツーリング。
どこに行こうか前日まで悩み、タイミング的に会津の小森さんのぶどうの様子を見に行こうかと思いましたが、あそこも暑いからなあ…。
で、涼しい志賀高原にしました。
R0011360.jpg
行くまでは暑かったけど、現地はさすがに涼しかったです。
道も空いていて、思いっきり気持ちよく走れました。
R0011362.jpg
下界から一気に15度位下がるのを肌で感じられるって、やっぱりバイクはいいですね。
平日でもバイクの人が多く、車より多いんじゃない?って感じるほどでした。
僕と同じく、かつての若者、つまり今のおじさんが圧倒的に多かったけど、若い人もどんどんバイクに乗って欲しいです。
皆さん、安全運転で!
R0011364.jpg
さてと、ここまで来たら…、うーん、どうしようかなあ…。
志賀高原を下ると中野市か。
前回行けなかったから柴本さんの墓参りでも行ってくるかなあ。
でも、絶対暑いし、帰り遅くなるぞ。

迷ったけど、思い切って行っちゃいました。
R0011377.jpg
「柴本さん、久しぶりです。暑いですねえ」
日本酒とかタバコとかお花とか色々と供えてあって、結構誰かしら来ている感じでした。
僕はビール1本供えて来ましたが、柴本さんと一緒にグビグビってやりたいくらいでした。
中野市は盆地なので、長野でも特に暑い場所です。
ちょっと草取りしただけなのに、汗が滝のように吹き出してきました。

こんな暑い場所で虫や病気のリスクの高い有機農業やって、あれだけ素晴らしい野菜を作っていたんだから、やっぱりすごい人だなって改めて感じましたね。
生前「金持ちになるために何でもやってもいいってルールの中で金持ちになってもつまらないじゃないですか。だからハンデ付けなきゃつまんないでしょ。だから俺はここで有機農業やって…」と言っていたけど、これね、ハンデありすぎですよ。

それにしても暑い…。
僕は冷えたビールが飲みたい!

その後、柴本さんの弟子の勝山くんから電話があり「きゅうり出せます!」と。
「さっきまで中野にいたんだよ。墓参り」
「そうだったんですか!」
という訳で、近日勝山くんのきゅうり入荷します。

ここから30分も走れば、親しい生産者の方がたくさんいるんですが(エムプランさんなんて数分)、帰り道も遠いし、雲行きが怪しい。
R0011379.jpg
ちょっとやばいかも…。
山の上の方でゴロゴロと雷の音がしているので、どこも寄らずに急いで帰ることにしました。
R0011378.jpg
案の定、少し降ってきました。
でも、カッパを着ると雨が止むやつ。
よくあります。
雷雨も覚悟していたけど、良かった。

早朝出発で帰りも遅くなり、12時間くらい走っていたかな。
でも、楽しかった〜。
帰ってからのビールが美味しかったです!


posted by フレスコ at 09:42| オーナーの話

2021年07月17日

絹子の赤じそ収穫

絹子、久々の斉藤さんの畑訪問。
目的は赤じその収穫。
IMG_2834.jpg
「いやー、何これ!ワイルド過ぎ!」
IMG_2835.jpg
雑草をかき分けかき分け、赤じそ畑へ。
IMG_2842.jpg
「斉藤さん、おはようございます。久しぶりです」
「おう」
「赤じその収穫にきました」
「おう」
IMG_2843.jpg
祝梅雨明け。
炎天下の中の作業です。
「赤じそ、いい香り♪やっぱり斉藤さんの赤じそは違うね」
IMG_2846.jpg
黙々と収穫する父親を不器用に手伝う娘みたいな絵。
それにしてもいい赤じそです。
IMG_2847.jpg
斉藤さんがカゴに山盛り収穫している間に、絹子は少しだけ収穫できました。
IMG_2855.jpg
「いいシソだよな」と計って袋詰する斉藤さん。
「手伝います」とシールを貼る絹子。
「やっぱり無農薬だよな。そのまま使うんだからな」
「はい。私、梅干し作ります」
IMG_2858.jpg
斉藤さんのモロヘイヤも絶品です。
IMG_2861.jpg
今年は小さいけどにんにく。
そしてミニトマト。
「袋入れるか?」
「いや、店でやるので」
「そうか。じゃあ計ってこいよ」
「はい」
IMG_2859.jpg
「これ、何キロですか?」
IMG_2863.jpg
斉藤さんの店がオープンした約20年前のチラシが出てきたようです。
「素敵なチラシですね」
「その頃のお客さんもみんな歳をとって、来なくなっちゃったよな」
IMG_2862.jpg
「お酒も売ってたんですか?」
「どこにも卸さないって人が、斉藤さんの頼みならいくらでも出してやるって言ってな」
その頃は全国の生産者さんを相当回っていたそうです。
「北海道も何度も行ったなあ。交通費もいらないって言ってるのに10万円も出してくれたりな」
時代なのか、斉藤さんの存在感なのか、羨ましい限りです。
そんな待遇していただけるなら、僕は毎週のように出かけたいです。

今日の赤じそはほぼ予約分ですが、また来週収穫できると思います。
ご希望の方は是非ご予約を。

posted by フレスコ at 16:26| オーナーの話

2021年07月16日

枝豆を美味しく茹でてみよう

毎年このブログで紹介していますが、枝豆のエコで美味しい茹で方の紹介です。
IMG_2824.jpg
枝豆を洗い、少量の塩をふりかけよく揉みます。
そのまま5分か10分。
汚れとアクが取れます。
IMG_2826.jpg
茹でるお湯は枝豆がかぶる程度でOK。
たっぷりのお湯で茹でる必要はありません。
そして、ここではただのお湯。
塩は入れません。
たっぷりのお湯に塩をドバドバはもったいないです。
IMG_2828.jpg
袋に湯で時間とか書いてあったりしますが、豆の大きさとか状態によって異なるので、あまり参考にはなりません。
つまんで食べてみるのが一番です。
好みの固さに茹だったらザルに開けますが、鍋にお湯が少し残っている位ですぐ鍋に戻します。
IMG_2829.jpg
ここで塩。
もちろん正しい塩を使いましょう。
体にもいいし、味もいいです。
量は適度に…、が一番難しいですね。
これは何度もやって学ぶしかありません。
IMG_2830.jpg
すかさず振ります。
残ったお湯と塩が混ざり、その塩水を全体にまぶす感じです。
IMG_2831.jpg
うちわか扇風機で粗熱を取り、冷蔵庫へ。
1時間くらいでしょうか。
その間に塩水が豆の中に染み込んでいきます。
なので、茹で立てを食べてい方にはこのやり方は向いていません。
IMG_2833.jpg
もし塩が薄かったら、食べるときにかければOK。
何度か作っていくと、塩加減もちょうどよくなると思います。
じっくり塩味が染み込んで、より豆の甘さが引き立ちます。
まあ、どんな茹で方をしても、石井さんの枝豆は美味しいので大丈夫です。


posted by フレスコ at 09:44| 作ってみました