2019年01月12日

固い干芋を焼いてみよう

今日現在品揃えしている干芋は、玉豊と紅はるかの2種類です。
風味と甘味のある玉豊、ねっとり柔らかな紅はるか。
それぞれ特徴があります。
DSC01246.jpg
今、入荷している玉豊はやや固め。
それが好きという方もいらっしゃいますが、これ焼いてみたらどうだろう。
干芋は元々保存食で、昔の人はカチカチに固くなった干芋を食べていたそうです。
DSC01238.jpg
ストーブの上とか、七輪とかで焼くといいのかもですが、なければトースターとか。
今日はフライパンで焼いてみました。
DSC01239.jpg
「なにこれ〜、すごい美味しい♪」とスタッフ絹子。
香ばしさが増すんですね。
焼き芋があるくらいですから、当然焼きにも合うはずです。
DSC01241.jpg
ほんのり焦げた感じの部分が美味しい。
固かった干芋も少し柔らかくなって食べやすくなっています。
これはそのまま食べるより美味しいかもです。
DSC01248.jpg
「これお客さんに教えてあげなきゃ」とすかさずポップを書いて貼り付けるスタッフ絹子。
焼き干芋、おすすめです。

お知らせ
今月の宇野さんのお話会は1月20日(日)13時〜です。
テーマは「安心と安全な日本を考える」です。
「1月から飛ばすよ」と言っていました。

posted by フレスコ at 16:56| おすすめ商品・新商品

2019年01月10日

さつま芋パイとりんごジャム

今月は正月三日の後、棚卸しをやったり、イベントがあったり、なんだかバタバタ。
ああ、フレスコ便りが…。
今、加藤さんのお話会のまとめを必死にやっています。
明日には完成させねば…。

今月のフレスコ便りに掲載するうっちーのコーナーは、さつま芋パイ。
記事を書く前に、現物を持ってきてくれました。
DSC01199.jpg
うっちー曰く「過去最高の出来かもです!」と言うように、これが本当に美味しい。
DSC01198.jpg
サクッとしたパイ生地の食感、そして風味が素晴らしくいい。
小麦粉の香りもすごくいいんです。
DSC01195.jpg
そして、加瀬さんのさつま芋が、さすがだなあ、と関心するほどの味の良さ。
小豆がまた、いいアクセントなんです。
レシピは、明日完成予定?のフレスコ便りでどうぞ。

僕と絹子はりんごジャム作り。
DSC01211.jpg
売り物にはちょっと無理かなという最後の紅玉を使います。
DSC01218.jpg
砂糖はりんごの三分の一なので、かなり少なめです。
ちなみにてんさい糖使用。
DSC01220.jpg
グツグツ煮ていきます。
DSC01222.jpg
30分ほどでいい感じです。
DSC01228.jpg
その後、りんごの皮を一度入れ、取り出し、最後に佐藤のレモン搾りました。
DSC01230.jpg
酸っぱくて、甘くて、香りがいい。
いいかも♪
パンにでも乗せて食べてみます。

さて、フレスコ便り、やらなくちゃ…。



posted by フレスコ at 20:01| 作ってみました

2019年01月08日

合鴨ステーキと2種のピザ

加藤さんの田んぼで働いていた合鴨ちゃん。
昨年送ってもらい、鴨鍋にした残りを冷凍してあったので、ステーキにしてみます。
初めてなので、どんな風になるか…。
DSC01158.jpg
もも肉一枚。
DSC01159.jpg
切れ目を入れて塩こしょう。
DSC01160.jpg
皮目を下に弱火で焼いていきます。
DSC01163.jpg
しばらくすると皮から脂が出てくるので、それを表面にかけながら焼きます。
DSC01164.jpg
エリッサさんのローズマリーを加えて香り付け。
DSC01174.jpg
このような焼き方が初めてなので、どれ位焼いていいものか、見当がつきません。
DSC01176.jpg
うーん、これってどうなんだ?
DSC01179.jpg
でもでも、初めてにしてはいいかも?
DSC01185.jpg
やや、火が入りすぎでした。
ここは経験ですね。
でも、味はグー!
嫌な臭みは全くなく、むしろ風味。
噛むほどに旨味が出てきます。
DSC01184.jpg
脂の部分もすごく美味しい。
これは間違いなくビールですね。
ローズマリーの香りはさほどでもなく、もう少し多く入れてもよかったかな。
でも、向井さんの黒こしょうは、ものすごい存在感です。
「私が最後まで餌をやって世話をしていました」と加藤さんが言っていた鴨。
大変美味しく、そしてありがたくいただきました。

ちなみに、こちらの鴨さんはフレスコでは非売品ですが、ごく僅か(数羽)在庫があるそうなので、どうしても食べたい方はお早めにお声掛けください。

さて、昨年も後半に品揃えを始めた冷凍ピザが大好評。
マルゲリータとクワトロフォルマッジに2種類を品揃えしていましたが、新たに新味を増やします。
DSC01162.jpg
サンプルで送ってもらったホワイトマルゲリータとジェノベーゼ。
どちらも魅力的です。
DSC01166.jpg
まずはホワイトマルゲリータ。
美味いですねえ〜。
チーズ、ドライトマト、最高です。
DSC01168.jpg
お客様の多くがおっしゃっていたように、このピザは生地も美味しいんです。
正しい小麦粉を使っている証です。
DSC01171.jpg
それからジェノベーゼ。
これも美味い!
DSC01172.jpg
バジルの香りが抜群です。

ちなみに、1種類×20枚×2箱が条件。
悩んだ末、現在品切れ中の定番のマルゲリータと、ホワイトマルゲリータの2種を注文しました。
他の種類は次回の注文にするので、お楽しみに。

ピザ入荷情報
2種類のピザは9日(水)入荷します。


posted by フレスコ at 19:07| おすすめ商品・新商品

2019年01月07日

新年会メニュー紹介

加藤さんを囲っての新年会。
お客様が来る時はいつもの事ですが、何を食べていただこうか、結構考えます。
今回は前日の3日から各自仕込みをしていました。
DSC00932.jpg
絹子は木みたいなゴボウを切っています。
ちょうどいい棒がなかったので、金づちを手に、思いっきりゴボウを叩いていました。
ストレス解消に良さそうです。
DSC00936.jpg
僕は鯖の灰干しの南蛮漬けの仕込み。
今回使用した灰干しは、生産者のイブスキー浜上さんの提供です。
DSC00939.jpg
片栗粉をまぶし揚げた鯖に、炒めておいた人参と玉ねぎを乗せ、南蛮漬けのタレをかけておきます。
もちろん、タレも手作りです。
DSC00933.jpg
寒いので鍋もいいですね。
DSC00950.jpg
今回は粕鍋にしましょう。
新たに品揃えを始めた蔵出し純米酒粕を試すいい機会です。
DSC00951.jpg
味噌と酒粕を汁で溶かしてから鍋に入れます。
DSC00949.jpg
石井さんに頂いたお餅を油揚げに入れておきます。
数が多かったので、前日にやっておいてよかったです。
DSC00967.jpg
出来上がった鍋に投入し煮ます。
DSC00980.jpg
うっちーは得意の餃子。
これも前日に作っておいてくれました。
皮は店で販売しているものを使用しました。
DSC00982.jpg
焼きは当日、食べる直前に。
DSC00952.jpg
石井さんの山東菜漬等、その他もろもろを添えて皆様をお出迎えです。
DSC00955.jpg
鯖の灰干しの南蛮漬け。
鯖と野菜の味はもちろんいいですが、初めて作ったタレが絶妙なバランスで、かなりいい感じの味付になりました。
一晩で味が染みていい感じ。
DSC00953.jpg
絹子のゴボウと豚肉に煮物。
木みたいなゴボウですが、叩いて煮込んで、とても柔らかく、そして味がよく染みています。
素材を生かす味付と、風味がまたいいですねえ。
DSC00975.jpg
粕鍋汁。
酒粕の風味と旨味がしっかり、食べづらさは全くなく、野菜からのダシも加わり汁が絶品です。
この酒粕、かなりいいです。
石井さんの長ねぎや白菜を始め、フレスコ自慢の野菜も美味しい。
体が温まります。
DSC00985.jpg
うっちーの餃子。
相変わらず、美味いですねえ。
翌日の宇野さんの分3個を含め、40個作ったのに、あっという間になくなってしまいました。
パリパリもちもちの皮も最高です。

誰が来ると、こんな感じで料理をしています。
外に飲みに行っても楽でいいんですが、こっちの方が安いし美味しいし気楽だし。
それとフレスコの素晴らしい食材で楽しんでいただきたいという気持ちもあったりします。
美味しいがいっぱいの店フレスコ。
食材はいくらでもありますから。

干芋情報
1.2kg超得サイズ、たくさんできています。
かなり上物が入っています。
ただいま10%増量中です。

posted by フレスコ at 09:22| 作ってみました

2019年01月06日

加藤さんと新年会

秋田から加藤さんが来られたのは、イベントの前日でした。
となると、当然新年会です。
DSC01067.jpg
横浜で仕事を終えてのご来店は、スーツ姿の加藤さん。
そして、素敵な着物でご来店のよっしーさん。
皆さん、あけましておめでとうございます。
DSC00968.jpg
加藤さんファンのお客様Oさんも、初仕事を終え、駆けつけてくれました。
「昨年は大変お世話になりました」
「いえいえ、こちらこそ」
サラリーマンですねえ。
DSC00992.jpg
「よっしーさんが差し入れしてくれた、手作りのアップルパイです。美味しいですよ〜」とうっちー先生。
DSC01036.jpg
「私、日本酒が大好きで」
「これは、地元のあきたこまちを使いまして…」
DSC01032.jpg
「まあまあ、どうぞ」
「これはこれは、ありがとうございます」
DSC00971.jpg
気の合うお二人です。
DSC00965.jpg
「こんなチラシまで作っていただいて。緊張しますねえ」
DSC00964.jpg
笑ううっちー、笑う絹子。
楽しいスタッフなんです。
DSC01060.jpg
「いいものお見せしましょう」
DSC01055.jpg
「これ、金足農業の吉田君です。隣は息子の嫁さんです」
コーチの息子さんと一緒の写真はないんですか?
「コーチが吉田君に一緒に写真撮ってとは言えないでしょ」
ですよね。
DSC01057.jpg
「右はうちの長女。左はハリーポッターです。イギリスに行った時に知り合いまして」
すごっ!
って言うか、知り合わないですよね、普通。
DSC01059.jpg
「秋田の大晦日と言えばなまはげです」
生なまはげですね。
迫力あります。
DSC01062.jpg
それにしてもよく飲みました。
よっしーさんの差し入れの地球を救うビール、Oさんの差し入れの茨城の地酒、加藤さんのお土産の秋田の地酒、うっちーの差し入れの芋焼酎も飲み干しました。
DSC01022.jpg
楽しい新年会でした。
DSC01026.jpg
皆さん、どうもありがとう。
DSC01050.jpg
そして、今年もどうぞよろしくお願いします。



posted by フレスコ at 20:32| オーナーの話

2019年01月05日

一年の始まりは、加藤さんと斉藤さんと宇野さんと

今日は加藤さんのお話会でした。
実は昨日から来られていて、昨夜は新年会を開きましたが、その様子はまた改めて。

今朝は、毎年恒例の斉藤さんの七草セットを受け取りに、加藤さんを連れてお邪魔しました。
DSC01078.jpg
斉藤さんの畑で採れた七草。
DSC01073.jpg
ちょうど加工の最中でした。
DSC01074.jpg
丁寧に汚れや傷んだ葉を分けて、パックに入れていきます。
すごく手間と時間がかかる作業です。
それだけにありがたみがありますね。
DSC01075.jpg
僕らも少しですが手伝いました。
「斉藤さん、これ入ってなかったですね」
「おお、そうか、抜けたら六草になっちまうからな」
DSC01082.jpg
作業後「まあ、座りなさい」と珍しく椅子を出してくれて、加藤さんと農業について語ります。
DSC01085.jpg
「日本の米事情は…」
「そうなんですよ…」
DSC01086.jpg
もっと話していたかったですが、午後からはお話会なので、名残惜しく帰ってきました。
「お会いできてよかったです」
「またいつでも来なさい」
斉藤さんと加藤さん。
二人共、素晴らしい農家さんです。

店に戻ると遊びに来てくれていたのは…。
DSC01091.jpg
今日のスペシャルゲストは、毎度おなじみの宇野さんです。
DSC01095.jpg
とりあえずお昼ご飯。
昨夜の残りですみません。
「これ美味いなあ。体が温まるよ」と宇野さん。
DSC01098.jpg
絹子も後ろでいただいております。
DSC01109.jpg
さて、お話会の始まり。
「司会の宇野です」
最初の挨拶から始まりました。
DSC01112.jpg
いつもは話す側の宇野さんも、今日は聞く側。
最前列で加藤さんの話に耳を傾けます。
加藤さんに会いに来ていただいた皆様、本当にありがとうございます。
DSC01117.jpg
貴重なお話をしていただき、お越しいただけなかったお客様にもお伝えしたいので、今月か来月のフレスコ便りにまとめを挟む予定です。
DSC01120.jpg
終了後は玄米餅の試食。
DSC01123.jpg
「はい、皆さん、順番に。並んでね」と行列の整理を担当してくれる宇野さん。
DSC01140.jpg
加藤さんの玄米餅には、加藤さんの籾発芽玄米味噌がよく合います。
DSC01141.jpg
素晴らしい美味しさです。
DSC01138.jpg
この笑顔が全てを表しております。
夕方までたくさんのお客様がお餅を食べに来られ、皆様美味しさに驚かれていました。
DSC01150.jpg
よっしーさんが差し入れしてくれたあんこも、よく合います。
甘さ控えめで、小豆の風味がしっかりした手作りのあんこです。
DSC01152.jpg
宇野さんには、うっちー手作りの餃子を。
DSC01156.jpg
「すっげー美味い!いつもここに来るとご馳走だよな」
DSC01149.jpg
加藤さん、宇野さん、お客様Oさんで記念写真。

加藤さんに宇野さんに、そしてたくさんのお客様。
新年早々、素敵な方々に囲まれ、いい一年のスタートが切れた気がします。
皆さん、ありがとうございました。


斉藤さんの七草セット情報
昨年よりやや少なめの入荷になりました。
お求めはお早めにどうぞ。


posted by フレスコ at 19:36| オーナーの話

2019年01月01日

今年も手作りで

あけましておめでとうございます。
DSC00913.jpg
スタッフ絹子が飾り付けてくれたお飾り。
入口のすぐ左側です。
なお、文字は絹子、猪の絵はうっちーが手書きしてくれました。
今年も手作りのフレスコです。

大晦日の話ですが、数年間取り外したままの板を取り出しました。
DSC00899.jpg
もう何年も前、栃木の農家大貫さんのところに行った時、廃材からちょっと面白そうな木があったので貰ってきて、看板にしました。
薪で燃やされるだけのただのそっけない板でしたが、なんかいい感じで。
DSC00906.jpg
やすりで磨いて、ニスを塗って、絹子が木の形に沿って字を書きました。
DSC00905.jpg
この辺の立体感とかラインとか、味わいが気に入っています。
DSC00911.jpg
レジの後ろ、非常ベルに沿ってレイアウトしてみました。

文字通り、今年も「美味しいがいっぱい」をお届けします!

今年も一年、どうぞよろしくお願いします。


新年は4日(金)から営業します。
4日と5日は17時までの営業です。

入荷情報
斉藤さんの七草セットは5日(土)入荷します。
納豆の初入荷は4日(金)、放し飼い玉子の初入荷は9日(水)、牛乳の初入荷は12日(土)の予定です。
野菜は随時入荷あります。
干芋は現時点で豊富にあります。

お知らせ
秋田の加藤さんのお話会は5日(土)13時からです。
車でお越しの方は満車が予想されますので、お近くのパーキングをご利用いただけると助かります。



posted by フレスコ at 20:26| オーナーの話

2018年12月30日

フレスコ2018まとめ 7/7 最終回 ようこそ編

お客様が来られるのは大歓迎。
お買い物のお客様はもちろん、生産者の方も来てくれると嬉しいものです。

今年の一番乗りは…。
DSC03731.jpg
秋田のイキイキ加藤さんでした。
お客様のよっしーさんも着物で参加されました。
居酒屋フレスコへようこそ。
DSC04572.jpg
佐賀からみかんの佐藤さんも来てくれました。
「道がわからんとです。今、マルエツの前にいます。迎えに来てください」と電話があり、迎えに行きました。
佐藤さんは2回目ですが、奥さんが来られたのは初めて。
お二人揃って、本当に嬉しかったです。
休みだった絹子も急きょ駆けつけました。
DSC06571.jpg
夏、加藤さん2回目のご来店。
だいぶ馴染んでこられた感も…。
DSC08532.jpg
ソルト&よかです。
ようこそ!ソルト後藤さん、よかです姉川さん。
次のご来店はいつでしょうか?
DSC00024.jpg
もっとも遠いと思われる、鹿児島指宿からは灰干しのイブスキー浜上さん。
来年はどうぞ居酒屋フレスコにいらしてくださいね。
長崎のよかですさんと、鹿児島のイブスキーさんの会話も聞いてみたい。
DSC09743.jpg
加藤さん、今年3度目のご来店。
もう、毎月でも来ちゃってください。
加藤さんファンのお客様Oさんもご来店です。
DSC00116.jpg
長野からは試食販売で来てくれたNORA宮嶋君。
宇野さんとも再会です。
DSC00157.jpg
夜は一時間ちょっとと短かったですが、無理して時間を作ってくれました。
次はもっとのんびりしていってよ。
DSC00209.jpg
その翌日に来店のTEA杉本君。
「りんご、うっめー!」
表情豊かな若者です。
そうそう、来年は2人でちゃんと相談して同じ日に来てくれよな。
2日連チャンはキツイので…。
DSC00252.jpg
翌日、遊びに来てくれたアミーゴ早船さんとTEA杉本君。
トマト農家とお茶農家の出会いです。
初対面でも意気投合。

ここで絹子の突っ込みは「ソルトとか、よかですとか、イブスキーとか、もう何の店?って思われるよ」
「いいの。友情の証なんだから。絹子だって「あっ、よかですさん、来たよ」とか言ってるじゃん」

生産者さんじゃなくてもようこそです。
DSC00736.jpg
野球大好きベースボールダスキンさん(仮)。
金足農業野球部のサインに感激。
「これは貴重ですよ。拝んでいきます」
DSC00871.jpg
資材屋のビニー大谷さん。
レジ袋や野菜の袋詰めに使うビニール袋などを届けてくれています。
もうすぐ10年のお付き合いです。

宇野さんに会いに来てくれたお客様もたくさん。
DSC04375.jpg
フレスコクイズ2回連続全問正解のチャンピオン。
次回も全問正解なら、フレスコの女王の称号を与えましょう。
DSC00265.jpg
美女に囲まれタジタジの宇野さん。
でも実は嬉しい。
DSC04618.jpg
ファンが多いんですね。
別名、ヨーダ宇野。
フレスコのご意見番?特別顧問?
ある取引先の方曰く「話し方は、ほぼ麻生太郎ですよね」
DSC05075.jpg
実はドロンジョが大好きなただのおじさんだったりして。(←ドロンジョを語らせたら長い)
でも宇野さんといると皆さん笑顔になれるんですよね。
だから宇野さんもようこそ!


そして最後の1枚はこちら。
DSC07289.jpg
この笑顔、最高でしょ。
無邪気そのもの。
汚れを知らないって、素晴らしい!
宇野さんのお話を枝豆をパクパク食べながら聞いていました。
枝豆娘ちゃん、フレスコにようこそ♪



今年も残すところ僅かになりましたが、お客様、生産者の皆様、関係者の皆様。
今年も一年、本当にありがとうございました。

フレスコは、これからも、本物の生産者さんが作った、本物の商品だけをお届けします。
お客様の笑顔を、僕ら店のスタッフや、生産者さんはいつも想像しています。

フレスコは生産者と消費者の架け橋です。
来年はもっとその絆をもっと太く、もっと強くしていきたいと思っています。
フレスコを通じて、笑顔がもっともっと増えますように。

フレスコにようこそ!

来年も皆様のご来店をお待ちしております。


営業時間のお知らせ
年内は31日大晦日まで通常通り営業します。
年始は4日(金)からの営業ですが、4日、5日は17時までの営業になります。


posted by フレスコ at 09:01| オーナーの話

2018年12月29日

フレスコ2018まとめ 6/7 作ってみました編パート3

ホットなものが食べたくなってくる時期です。
DSC08569.jpg
醤油に鶏油に鰹節等々の特製スープラーメン。
スープ、美味っ!
DSC08550.jpg
フレスコの野菜のけんちん汁。
素材の全てが美味しいです。
DSC08553.jpg
マッシュルームといんげんの炒めもの。
なんて香り豊かな炒めものでしょうか。
DSC09395.jpg
加藤さんの玄米餅+加藤さんの籾発芽玄米味噌。
もう、言うことなしです。
DSC09457.jpg
ただのお刺身。
でも、正しい醤油とわさびで、最高の美味しさになるんです。
DSC09191.jpg
豚汁。
やっぱりフレスコの野菜は美味いなあ。
DSC09125.jpg
甘くてホクホクの絹子の栗ご飯。
斉藤さんの栗が最高に美味いです。
DSC00330.jpg
年に何度が作るお好み焼き。
いつ食べても、何度食べても美味しいです。
DSC00315.jpg
極太ごぼうと人参の煮物。
太くても全然OKです。
DSC00140.jpg
うっちーの餃子。
皮がもちもちのパリパリ。
DSC00142.jpg
うっちーの鶏肉のトマト煮。
トマト感が嬉しいです。
DSC00143.jpg
定番のポテトサラダ。
いつでもどこでも誰とでも。
DSC09959.jpg
寒くなってきたので、味噌バターラーメン。
豪華なトッピングです。
DSC09708.jpg
もつ煮。
スタッフ手作り、3人の味噌をブレンドしました。
DSC09663.jpg
自ら収穫した栗で絹子が作った栗の渋皮煮。
これ、手間がかかるんですよね。
DSC09674B.jpg
絹子の柚子のピール+チョコレート。
抜群の美味しさです。
DSC00387.jpg
ワイルドな鴨鍋。
加藤さんの田んぼで働いていた鴨を送ってくれました。
DSC00651.jpg
潮かつお+枯節+鰹の灰干しで鰹丼。
お醤油を垂らすだけで、言葉にできない美味しさです。
もちろん正しいお醤油で、美味しさ倍増です。
DSC00692.jpg
うっちーが焼いてくれた僕らのアップルパイ。
みんなの想いが詰まってます。

続く


次回は最終回。

posted by フレスコ at 19:55| オーナーの話

まさかの超得干芋1.2kg

取り扱いを始めた頃、干芋がこんなに売れるとは思ってもいませんでした。
レギュラー300gで加工し、沢山買っていかれるお客様が多く、試しに得用の600g。
そのサイズが標準になり、まさかと思いつつ、倍の1200g、1.2kg!
今ではフレスコ名物になりました。
DSC00875.jpg
もちろん入荷が少ないうちは作れませんが、干芋の入荷が増え、今年も超得を作る日が…。
DSC00876.jpg
本当にこんなに食べるのかなあ…と個人的には感じるのですが、これが売れるんですね。
DSC00877.jpg
ネットリしていて、芋同士が絡んでいるので、加工するのも大変ですが、喜んでいただけるならがんばりましょう。
って、なぜか干芋の加工は僕の仕事になっていて、二人のスタッフはやりたがらないんですよねえ…。


posted by フレスコ at 08:57| おすすめ商品・新商品