2018年12月28日

石井さんの野菜が満載

年末でも年末じゃなくても、石井さんの野菜は大人気。
DSC00856.jpg
今日の仕入れ。
車の中が畑のようになっています。
ほうれん草、小松菜、長ねぎ、サラダセットに春菊。
助手席には白菜と山東菜漬。
DSC00858.jpg
前回の山東菜漬は好評に付き完売。
第二弾が入荷しました。
DSC00854.jpg
そして白菜。
内容、味共に完璧ですね。
甘くて風味も良し。
他の方が悪い訳ではないんですが、レベルが違うって感じです。
DSC00860.jpg
石井さんの小松菜と長ねぎを入れてお雑煮風。
さすが、小松菜とねぎが美味いですねえ。
ダシは枯節の鰹節を効かせてみました。
DSC00864.jpg
「みんなで食べて」と、年末になると毎年おすそ分けしてくれる石井さんのお餅。
「今年は搗き方を工夫してみたよ」と言うように、今年は特に美味しいんです。
DSC00863.jpg
もちろん石井さんのではありませんが、こちらは店で販売している豚まん。
いつも食べたそうにしているのか、今日は絹子が買ってくれました。
DSC00868.jpg
久々に食べましたが、やっぱりこれ美味い!
皮も具も最高ですよ。
DSC00869.jpg
「これかけると美味しいよ」と絹子に教えてもらった通り、5年熟成黒酢を具の部分にふりかけてみました。
本格中華感がアップし、大人の豚まんって味わいに。
これはいい!
やっぱりいい黒酢だなあ、これ。
皆様にも是非お試しいただきたいです。



posted by フレスコ at 20:28| おすすめ商品・新商品

2018年12月27日

フレスコ2018まとめ 5/7 イベント編

お客様に喜んでいただきたいとの気持ち、そして楽しんでいただきたいとの気持ち。
イベントも色々と考えています。

フレスコクイズに応募された方や、今年はDVDをご覧になった方へのプレゼントも。
DSC07554.jpg
うっちーによる厳正なる抽選。
DSC07514.jpg
当たった人は誰かな?
DSC04968.jpg
フレスコクイズでは2年連続全問正解の黒豆茶さんが、竹塩石鹸とみんなの紅茶をゲット!
DSC07450.jpg
一等じゃなくても、何かが当たるのがフレスコのいいところ。
image.jpg
商品の多くはスポンサーの皆様が提供してくださいます。
ソルト後藤さん、TEA杉本君、イキイキ加藤さん、ありがとうございました。
DSC04864.jpg
春は桜まつりのイベントに参加してくれたお茶の杉本君。
DSC04855.jpg
スタッフも交代で参加です。
DSC04883.jpg
応援に駆けつけてくれた宇野さんと一緒に大好きなポテトサラダを食べる杉本君。
美味そうに食べるんだな、これが。
DSC07228.jpg
夏は盆踊り。
よっしーさんと絹子です。
DSC06054.jpg
イベントじゃないけど、冷凍庫を増設したのは夏でした。
DSC06055.jpg
「写真なんて撮ってないで手伝ってくださいよ!」と怒るうっちー。
「いや記念に」
「記念なんていいですよ。前も撮ったじゃないですか」
DSC09269.jpg
展示会にも何度か行きました。
まずは顔なじみの皆さんへ挨拶。
チョーコー、よかです姉川さん。
「今度、後藤さん誘って飲みましょう」
DSC07848.jpg
ぶどう、小森さんの息子ジローさんもがんばってました。
「あっという間に試食のぶどう食べられちゃいました」
DSC07843.jpg
みかんの佐藤さんの娘さんです。
「フレスコさんに会うとホッとします」
DSC07869.jpg
そして秋田から加藤さん。
「今日は娘に手伝ってもらってまして」
左が娘さんです。
DSC07870b.jpg
「何、緊張してるの!(笑)」と絹子。
「いや、若い子と写真を撮る機会がないんで…」
DSC09463.jpg
うっちーも新たな出会いを求め展示会へ。
DSC09478.jpg
いい商談ができました。

僕らのファーマーズファミリー2018のDVDを作った今年。
キャプチャ1.jpg
(スクリーンショットからの画像)
最後のプレゼントのコーナーが一番人気でした。
キャプチャ2.jpg
唯一の全編動画コーナーはスタジオフレスコで撮影。
k001.jpg
特にNG集で笑っていただけたようで。
キャプチャ3.jpg
楽しんでいただけて何よりです。

なお、僕らのファーマーズファミリー2018のダウンロード版はこちらから。

続く

posted by フレスコ at 22:48| オーナーの話

黒豆を探せ

年末に必要な黒豆。
ここ数年は斉藤さんの黒豆を品揃えしていました。
DSC00645.jpg
でもこれ、10日ほど前の写真。
「斉藤さん、これ年末に間に合うんですかね…」
「夏が暑かったからなあ、遅れたな」

何かちょっと不安…。
で、念のために他も当たることにしました。

何年も黒豆を扱っていた新潟の小林さん。
「夏の台風でみんなやられちゃって」
もしかして加藤さん、作ってないかなあ。
「黒豆はやってないんですねえ。すいません」

うーん、困った…。
「柴本さんの知り合いの人、何年か前に一度やってますよね。確か清水さんだっけ」と記憶力のいいうっちー。
そうか、困ったときの柴本さん。
早速電話して聞いてもらいました。
「5kg位なら出せるって。ただお母さんの体調が悪くて直接はできないから、俺が間に入って送るよ」
良かった〜。

しかし数日後。
「お母さんが亡くなられて、バタバタしているみたいで、出せないって。申し訳ない」と柴本さんから。
それは仕方ないです…。

斉藤さんにかけるか。
今日は黒豆だけを目当てに車で約1時間。
損得じゃないんです。
一人でも多くのお客様にお渡しできれば。
なんとか10袋でもできればいいなあ…。
KIMG0343.jpg
黒豆を選別する今朝の斉藤さん。
「どうですか?いくつかできそうですか?」
「いくつもできないぞ」
KIMG0346.jpg
残念ながら2袋でした。

すぐ畑から店に電話し「2袋だけだった。問屋を当たってみよう。電話してみて。ムソーと恒食。送料こっち持ちでいいから」と出勤のうっちーに頼みます。
「分かりました。送料いいんですか?」
「確保が優先」
しばらくしてうっちーから電話。
「ムソーは在庫ないそうです」
「ないんじゃ、仕方ないな」
「恒食は在庫はあるけど、年内の発送が終わっているからダメだって、事務に冷たくあしらわれました。何言っちゃてんのみたいな…」と怒り心頭の口調。
「郵便局だって、ヤマトだって、まだやってるだろ」
「送りたくないんですよ。だいたい言い方が…、聞いてくださいよ、(中略)、ああ朝から気分悪い!ほんとヤダ」
その後、担当者の携帯にもかけてみましたが、つながらず、折り返しもなし。
今に始まった事じゃないけど、ホント使えねー会社。
先代が社長の時、宇野さんが在籍していた頃はいい会社だったけどなあ。

と言う訳で、今年の年末は黒豆ないです。
すいません!
もう少し早く判断していれば、まだ当たるところはいくつかあったのですが。
斉藤さんに期待していた部分もあったし、不運な部分もあったのですが、僕の判断の遅れです。
期待していたお客様、本当に申し訳ないです。
来年はしっかり品揃えできるようにいたします。


posted by フレスコ at 20:05| オーナーの話

年末ニコニコセール

「お供え餅が余っていまして、いくつかお願いできないでしょうか。安くしときます」とムソーさんから電話。
「いいですよ。やりましょうか。いつもお世話になってますし」
DSC00850.jpg
半額でご提供とも考えましたが、縁起物なので割引もなあ…。
で、1個お買い上げで1個プレゼントでどうでしょうか。
2個で嬉しいニコニコセール♪
DSC00851.jpg
いくら安くてもお供え餅ばかりこんなに要らないでしょ、と思いますよね。
引き受けた理由は、これすごく美味しいんです。
見た目はその辺で売ってる安いお供え餅と瓜二つですが、中身は別物。
何年か前も同じようにこのお餅のセールをしたんですが「美味しかった!」とリピート続出。
飾っていただいてももちろんいいですが、どんどん食べていただきたいんです。

もう一つのニコニコセールはお野菜。
年末は沢山お買い物をされる方が多いので、2品で割引50円引き!
DSC00853.jpg
対象は、石井さんの野菜を中心に、長ねぎ、ほうれん草、小松菜、そしてみかん等々。
年末はの最後は、在庫次第で終了するかもですが、可能な限り続けます。
このポップを目印にお買い物してください。



posted by フレスコ at 18:45| お知らせ

2018年12月26日

フレスコ2018まとめ 4/7 作ってみました編パート2

今年の夏は暑い日が続きました。
でも、美味しいものを目の前にすれば、食欲不振とは無縁です。
DSC06229.jpg
豚キムチ丼。
斉藤さんの金胡麻と宮内さんの唐辛子がポイントです。
DSC06175.jpg
目玉焼き乗せ焼きそば。
キャベツも玉子も美味しい焼きそばです。
DSC06305.jpg
紅芯大根の甘酢漬け。
食感パリパリ、彩り美しく。
DSC06141.jpg
豆とひき肉のカレー。
辛いだけじゃない、豆や野菜の風味がいいんですね。
DSC06168.jpg
じゃが芋の揚げじゃが風と、奥はベーコンの塩コショウ焼き。
ビールのつまみに最高です。
DSC05908.jpg
絹子の一押しは、香取さんの煎り落花生+大粒柿の種+内山さんの食べる煮干し。
完璧な組み合わせです。
DSC07437.jpg
えごまの葉の醤油漬け。
漬け込んだ手作りのタレが絶品でした。
DSC07272.jpg
一から手作りの麻婆丼。
痺れるような辛味と風味と旨味、最高でした。
DSC07051.jpg
タレにこだわりありの焼肉。
もう言うことないでしょ。
DSC07012.jpg
三つ葉とトマトの卵とじ。
三つ葉の風味とトマトの酸味がアクセントです。
DSC06913.jpg
夏野菜のカレー。
茄子やトマト、そして新玉ねぎがしっかり主張しています。
DSC06742.jpg
バジル、にんにく、唐辛子のパスタ。
これぞ、シンプルイズベストの美味しさです。
DSC06673.jpg
手作り梅干し。
酸っぱくて、柔らかくて、風味豊かで、最高の出来栄えでした。
DSC06522.jpg
夏だからこそ激辛ラーメン。
暑いぜベイベー!
DSC07971.jpg
丸オクラのそば。
じゅるじゅるって食べるのが最高です。
DSC07568.jpg
鯖の灰干しの竜田揚げ。
2年熟成プレミアム黒酢が最高に合うんです。
DSC07532.jpg
うな丼。
市販のうなぎをいかに安全に、いかに美味しく食べるかがポイントです。
DSC08835.jpg
絹子の味噌。
うちのスタッフは二人とも味噌作りが大好きです。
DSC08658.jpg
キャンプで食べた放牧豚のウインナーと、鰹の灰干し。
美味しすぎてビール飲み過ぎ。
DSC08698.jpg
こちらもキャンプで作ったビーンズ&ウインナーのトマトスープ。
朝から大満足でした。

続く

posted by フレスコ at 23:07| オーナーの話

ネットリ干芋が入荷です

年末ですが、お伝えしたい事が色々。
立て続けですが、どんどんアップしていきましょう。
DSC00842.jpg
紅はるかの干芋が入荷です。
前回の品種は玉豊で、紅はるかの方がネットリしていて甘いので、好まれる方が多いと思います。
ただ、芋の風味と旨味は玉豊の方があるように感じます。
DSC00846.jpg
かなりネットリで、芋同士がくっついているので、これ加工するの大変なんです。
今回は1箱のみの入荷でしたが、1時間ほどかかってしまいました。
一応、出来次第出荷してもらうようにお願いしていますが、年内あとどれ位入ってくるか。
全て手作業、天日干しのため、こればかりは待つしかありません。

さて、差し入れいただきました。
DSC00837.jpg
うっちーのチーズケーキ。
美味しかったですねえ、これ。
僕、レアチーズケーキとアップルパイが大好きなんです。
ごちそうさまです。
DSC00838.jpg
お客様よっしーさんからは、注文いただいたクリスマスケースの残りをおすそ分けしていただきました。
ケーキの中では、モンブランが一番好きです。
子供の頃は上に乗っているのが蕎麦だと思い込んでいて、食べず嫌いでしたが、クリームだと知った途端大好物になりました。
DSC00841.jpg
上に乗っている栗の渋皮煮もかなり美味しかったです。
が、斉藤さんの栗で作った絹子の渋皮煮は、ものすごく美味しいんだと改めて感じました。
栗のホクホク感と風味は斉藤さんの方が上でしたね。
でも、こちらも美味しいケーキ。
美味しくいただきました。
感謝です♪


posted by フレスコ at 20:26| おすすめ商品・新商品

石井さんの山東菜漬がいい感じ

ちょうどいい漬かり具合になってきたようです。
DSC00828.jpg
石井さんの山東菜漬。
DSC00829.jpg
漬物も醗酵食品なので、ただ味が付けばいいって話ではなくて、醗酵することで旨味が増すんです。
DSC00830.jpg
香りもすごくいいし、旨味がありますねえ。
ホント美味い!
DSC00832.jpg
山東菜は越谷の特産ですが、現地の人は好みで七味をかけたり、醤油を垂らしたらりするみたいです。
それはそれでいいですが、このままでも十分美味しいですよ。

それと、石井さんのご主人は、塩の会社で働いてきた方で、今でもそこで塩を購入しています。
「いい塩使わないと、美味しくないんだよ。全然違うんだから」と、塩にもこだわって漬けてくれています。

量り売りにしているので、大きさによってお値段は変わりますが、おおよそ1カットで500円〜1000円しない位です。

posted by フレスコ at 12:44| おすすめ商品・新商品

限定!原材料も見る冷凍3種

定番で置いていある商品ではありません。
売り切れたら終了の冷凍品3種のご紹介。
DSC00821.jpg
彩りだんご。
展示会で食べて感激した絹子がどうしても置きたいと言ってた商品。
DSC00822.jpg
原材料。
いいですねえ。
DSC00824.jpg
無塩せきウインナー。
これも美味しいんですよ。
3種類の味が楽しめます。
DSC00825.jpg
原材料。
OKです。
DSC00826.jpg
先日もご紹介したスモークサーモン。
サーモン=鮭。
ちゃんと鮭なんです。
DSC00827.jpg
原材料。
素晴らしい!

どれも間違いなく安全です。
そして、どれも間違いなく美味しいです。
フレスコのお墨付き!



posted by フレスコ at 09:47| おすすめ商品・新商品

2018年12月25日

フレスコ2018まとめ 3/7 収穫編

週に一度、斉藤さんの畑で収穫をしています。
野菜から果物から、多くの作物が採れるんです。
R5165797.jpg
竹の子を掘る絹子。
最近、腰が入ってきたようです。
R5165859.jpg
竹の子を掘り起こすうっちー。
巨大です。
DSC05872.jpg
梅も収穫しました。
梅酒、梅干し、楽しみです。
DSC05994.jpg
うっちー、梅の収穫初体験。
この頃から蚊が出てくるんですね。
DSC07397.jpg
収穫後、よっしーさんと一緒にきゅうりをかじる絹子。
ひと汗かいた後のきゅうりは美味いですよ。
DSC08463.jpg
秋は栗の収穫。
同時に蚊との戦い。
DSC08776.jpg
うっちーも栗の収穫。
収穫の手順はベテラン絹子直伝。
R0012294.jpg
柿の収穫に新兵器登場。
R0012312.jpg
これがあれば楽!かな?
R0012327b.jpg
ちなみに僕。
これじゃ、ただの柿泥棒ですね。
R0012340.jpg
沢山採れるとやはり嬉しい。
DSC09823.jpg
大根の収穫。
大物ゲットです。
DSC09607.jpg
かぶの収穫。
DSC09623.jpg
時には斉藤さんに叱られながらも、年々農家姿が様になってきました。
DSC00501.jpg
うっちーもがんばる大根の収穫。
DSC09589.jpg
「収穫までして割に合うんですか?」なんて聞かれることがありますが、損得じゃないんです。
これらの体験は僕らの経験になり、僕らの糧になるんです。
栽培まではしていませんが、それでも収穫の喜びを感じられる。
DSC09943.jpg
だから、むしろ収穫させてもらっている、という気持ちですかね。
それと、斉藤さんに会いに行っている、という気持ちもあるんだと思います。

様々な野菜や果物が収穫できる斉藤さんの畑。
春夏秋冬、まさに旬そのものを味わえるんです。

そうそう、斉藤さんの「おやじの七草セット」は1月5日入荷予定です。

続く
posted by フレスコ at 21:00| オーナーの話

2018年12月24日

フレスコ2018まとめ 2/7 作ってみました編パート1

思い返すと今年も色々作ってるんですね。
作ってみました編は数が多いので3回に分けてお届けします。
DSC03769.jpg
始まりは七草粥から。
斉藤さんの七草は生命力溢れる味わいです。
DSC04106.jpg
煮物用大根を使って大根の煮物。
ダシがよーく滲みています。
DSC04114.jpg
丸ごと玉ねぎと丸ごとじゃが芋のロール白菜。
野菜が美味いなあ。
DSC03968.jpg
秋田の加藤さんが送ってくれたあきたこまちのお団子を入れただまっこ汁。
きりたんぽ鍋のようなものですが、秋田を感じさせる味付にしてみました。
DSC03889.jpg
魚醤を使ってあさりの酒蒸し。
旨味+旨味。
やっぱり日本酒でしょ、これは。
DSC03813.jpg
焼きねぎたっぷりの鶏ねぎ丼。
エリッサさんのローズマリーがポイントです。
DSC04649.jpg
伊豆で買ってきたわさびをふんだんに使ったわさび漬け。
辛味と風味が違います。
R0010491.jpg
今年から品揃えを始めた鰹のたたき。
天然塩とわさびが最高です。
DSC05325.jpg
斉藤さんの竹の子と石井さんのふきで煮物。
上品かつ力強い味わいです。
DSC05234.jpg
春のふき味噌。
風味とほろ苦さがたまりません。
DSC05131.jpg
ナポリタン。
ケチャップも最高ですが、パセリもポイントです。
DSC05117.jpg
玄米パンで、鯖バーガーとハンバーガー。
文句なしに美味いですよ、これ。
DSC05062.jpg
絹子の手作り、鯖と竹の子の味噌汁。
これ、絶品ですね。
DSC04977.jpg
鯖の灰干しを使ってお弁当。
毎日でも持って行きたい美味しさです。
DSC05952.jpg
らっきょう漬けにもチャレンジ。
やっぱり斉藤さんのらっきょうは違います。
DSC05904.jpg
鶏のむね肉の梅肉春菊乗せ。
トッピングで3倍の美味しさです。
DSC05846.jpg
オムライス。
正しいケチャップと正しい玉子が最高のハーモニー。
DSC05651.jpg
ルバーブジャムと桑の実ジャム。
手作りすると、市販のものとの違いがよく分かります。
R5165994.jpg
宇野さん用に作った激辛冷麺。
自家製ハバネロ酢がたっぷりです。
DSC05486.jpg
生のトマトをたっぷり使ったミートソースパスタ。
フレッシュ感が違います。
DSC05540.jpg
味付は塩だけ、とろける食感、甘みたっぷりの新玉ねぎの厚焼き。
奥は鶏肉のトマトソースがけです。

続く
posted by フレスコ at 23:08| オーナーの話