2017年04月12日

手作りわさび漬け

スタッフのお土産に買ってきた伊豆の葉付きわさび。(2袋分)
R5164868.jpg
二人ともいらないと言うので、わさび漬けでも作ってみようかと。
ちなみに、わさび漬け作り初挑戦。
R5164869.jpg
安かったけど、ちゃんと根っこも付いているんです。
ここが大事です。
R5164871.jpg
まず葉と茎を分けます。
R5164872.jpg
根っこの部分も別にしておきます。
R5164875.jpg
葉と茎を細かく刻みます。
R5164876.jpg
根っこも刻んで一緒に入れちゃいましょう。
軽く塩をまぶしておきます。
R5164877.jpg
その間に酒粕を用意。
店で販売している本物の酒粕です。
R5164878.jpg
このままだと固いので、味酵母を少しずつ加えながら軟らかくしておきます。
R5164879.jpg
これが結構時間かかりました。
分量は、いつものようにテキトーですが、大体酒粕とみりんが同量程度でしょうか。
少量の塩も加えておきます。
R5164880.jpg
塩をして1時間ほど。
水分が出てくるので、キッチンペーパーでギュッと絞っておきます。
R5164881.jpg
酒粕を加えます。
R5164882.jpg
よく混ぜます。
何だか売っているものとは随分違いますが、大丈夫でしょうか。
R5164890.jpg
そのままでもきっと美味しいと思いますが、ここで登場するのが斉藤さんのホースラディッシュ。
西洋わさびですね。
R5164891.jpg
わさびの葉と茎には辛みが少ないので、ホースラディッシュを加え辛味をプラス。
これがまた擦っている間にも、辛味成分が揮発して、目がしょぼしょぼ。
R5164893.jpg
これを加えて再びよく練り、一晩寝かせます。
さあ、どうでしょうか。
R5164884.jpg
おおっ、かなりいい感じじゃないでしょうか。
市販のわさび漬けがやけに白っぽいのは、多分酒粕の分量が多いのではないかと思われます。
R5164885.jpg
肝心の味ですが、美味い!
鼻にツーンと抜ける辛味と爽やかな風味、シャキシャキした食感。
テキトーに混ぜたそれぞれの分量も結果オーライ。
多分、この酒粕もいい味出しているんだと思います。
ご飯に乗せてもいいけど、これはやっぱり日本酒でしょ。
R5164887.jpg
伊豆のお土産屋では至る所でわさび漬けを売っていますが、なかなか本物には出会えません。
添加物を使っているものは論外として、それ以外でも食べてみるとわさび感に欠けていたり、やけに甘かったり。
家用に買ってきたわさび漬けもそうでした。
多分、根っこの部分はほとんど入っていなくて、ほぼ茎だけ。
それだと辛みがないので、香辛料をプラスしているのでしょう。
それならほんの少し手間をかけて、自分で作っちゃった方がいい!と言うことが今回分かりました。

そうそう、伊豆といえば金目鯛ですが、今回気をつけて見ていたら、結構輸入品なんですね。
店で調理して出しているものは知りませんが、特に加工されたものは輸入が多かったです。
聞くとやはり値段が全然違うそうです。
知って買う分には構いませんが、伊豆に行ったらみんな地の金目鯛だと信じて買ってますもんね。

今回作ったわさび漬け、非売品ですが味見は出来ますので、ご希望の方はスタッフまで。
多分、今週末位まではあると思います。


入荷情報
赤松さんの樹成り甘夏は17日(月)初入荷の予定です。

posted by フレスコ at 22:20| 作ってみました

2017年04月10日

4月、桜

桜の季節もそろそろ終わりでしょうか。
IMGP3814.jpg
今日は少し早起きして、近所の桜を見に行きました。
IMGP3811.jpg
改まって花見をする機会はありませんが、仕事を始める前のちょっとした散歩もいいもんです。
IMGP3825.jpg
桜の花びらもかなり散っていましたが、まだまだいけます。
IMGP3822.jpg
ちなみにですが、4月はフレスコがオープンした月なんです。
IMGP3812.jpg
今月でフレスコは丸8年。
IMGP3824.jpg
8年前の今頃は、桜なんて見る余裕もなく、開店準備に大忙しだったんでしょうね。
IMGP3813.jpg
あれから8年…。
IMGP3815.jpg
あっという間でしたね。
IMGP3821.jpg
でも、まだまだこれからって感じです。
IMGP3827.jpg
日曜日から配り始めた今月号のフレスコ便り。
トップのファーマーズファミリーのコーナーは、通常の農家さんではなく、8年間フレスコを支えてくれた二人のスタッフの紹介にしました。
だがしかーし…。
R5164867.jpg

「ちょっと何やってんですか」
「えー、嘘でしょー」
「これ、ホント、嫌なんですけど」
「この写真使うんですか?やめてくださいよ」
「丸くなってって、私の事じゃないですか」
と、二人から激しいブーイング。
いや、だからさ、そういう意味じゃなくて、ここもね、そうじゃなくて…。
何とか二人の許可を取り付け、いつも以上に苦労して書き上げた今月号です。

今月は周年記念で今週金曜日から特売もします。
DMも送ります。
フレスコ便りに挟んであるクーポンもどんどん使ってください。
今月は後半にもさらに強力な第二弾をお配りする予定です。
お楽しみに。


posted by フレスコ at 21:12| オーナーの話

2017年04月08日

クレソンたっぷり焼肉丼

日に日に人気が高まっている斉藤さんのクレソンをたっぷり乗せて、焼肉丼を作ってみました。
IMGP3769.jpg
クレソンなんて飾りにしか思っていない人が多いと思いますが、これならどうでしょう。
IMGP3770.jpg
肉より多い?
いやいや、これがいいんです。
IMGP3776.jpg
多少脂っこい焼肉でも、このクレソンのお陰でさっぱりいただけちゃうんです。
IMGP3772.jpg
肉の味付けは、にんにく醤油と味酵母に生姜とりんごの摺り下ろしのみ。
焼肉のタレを買う必要なしです。
IMGP3767.jpg
伊豆のお土産で生わさびを二人のスタッフに買ってきたのですが、あまり喜ばれなかったので今回使用してみました。
これがまたいい仕事してくれるんです。
本物のわさびは辛いだけじゃなくて風味と甘味があるんですね。

本日初入荷の飯田さんのかぶ。
IMGP3780.jpg
大きな声では言えないけど、フレスコのお客様なら知っているかぶ嫌いの飯田さん。
IMGP3781.jpg
でも、かぶ作りの名人です。
味わいは文句なし。
さすがです。



posted by フレスコ at 23:06| 作ってみました

2017年04月07日

今年は小松菜の新芽

今年はちゃんと休みを取ろうと思っていたのですが、気がつけば4月。
半ば強引に休みを入れ、行ってきましたツーリング。
R0010152.jpg
今年初の休みは、超久々の伊豆。
R0010158.jpg
西伊豆に宿を取り、南伊豆、東伊豆と周りました。
R0010157.jpg
もう少し暖かいかなと思っていましたが、予想以上に寒くて。
箱根の上の方なんて雪が残っていたり、帰りは雨に振られたり。
R0010165.jpg
でも、温泉も幾つか入りながら、それなりに地のものを食べ、それなりに楽しめました。
ちょっとシックな感じで撮った写真を数枚乗せときます。

昨日の疲れを引きずりつつ、斉藤さんの畑に収穫。
R5164853.jpg
本当は竹の子を狙っていたんですが、まだ全然出てないです。
今年は遅いですねえ。
来週再チャレンジします。
代わりに収穫したわらび。
これからが旬です。
R5164857.jpg
そう言えば、伊豆で泊まった宿で、あえてアク抜きをしないで煮たわらびを出してくれましたが、結構美味しかったですね。
鮮度が良かったのもあるでしょうが「このピリッとした感じがいいんです」とオーナーさん。
色んな食べ方があるんですね。
今日、斉藤さんからアク抜き用の灰をもらってくるのは忘れてしまったので、代わりに重曹を使ってください。

店に戻ると届いていた柴本さんの小松菜の新芽。
R5164854.jpg
毎年人気の野沢菜の新芽は今年はないそうです。
R5164855.jpg
でも、これもまた美味しい!
下の方はほんのり甘みがあり、ほろ苦さもしっかり。
おひたしや味噌汁が定番でしょうか。
辛子和えや胡麻和え、ベーコン巻きでもいいですよ。



posted by フレスコ at 15:17| おすすめ商品・新商品

2017年04月03日

河内晩柑初入荷

まずは昨日のイベントの報告。
R5164775.jpg
天気が良くて、よかったですね。
R5164786.jpg
お客様もたくさんいらっしゃって、盛況だったのではないでしょうか。
R5164782.jpg
静岡から杉本さんがお茶の試飲販売。
そして宇野さんもお手伝いに駆けつけてくれました。
R5164789.jpg
みんなのお茶とみんなの紅茶のお披露目。
売り切れ品も出るほど、予想以上に好評でした。
R5164798.jpg
野菜もたくさん売れました。
ちなみに、店を閉めるわけにはいかないので、イベントはうっちーが前半、後半が絹子と、交代で担当。
僕は行ったり来たりで、慌ただしい一日でした。
R5164791.jpg
皆さん楽しそうにお買い物されているのが印象的でした。
一般の方が多く写っているので、ここで使えない写真もたくさんあるんですが、お客様の笑顔がとても素敵でした。
R5164809.jpg
それにしても、宇野さんの人を惹き付ける話術と言うか説得力と言うか、人柄なんでしょうけど、さすがですね。
杉本さんも一日笑顔を絶やさず元気いっぱいに販売。
前日の夕方に現地入りした杉本さんと深夜まで一緒に飲んでいたんですが、やっぱり若さでしょうか。
残らないんですねえ、翌日まで。
R5164827.jpg
店に戻って談笑する宇野さんと杉本さん。
R5164828.jpg
すっかり仲良しです。

うちのメンバーが全員揃うこともめったにないし、忙しかったけど、とても楽しい一日でした。
杉本さん、宇野さん、スタッフのうっちー&絹子、皆さんお疲れ様でした。
そして、お買い物に来てくれた多くのお客様、ありがとうございました。

さて、河内晩柑初入荷。
R5164837.jpg
もちろん、ただの河内晩柑ではなくて、樹成り完熟。
だから美味い!

今日は担当のうっちーが休みだったので、過去数年の「河内晩柑と私」でお楽しみください。
R0011742.jpg
何年の写真か忘れましたが。
R0016863.jpg
年々、撮り方(撮られ方)も工夫していたりして。
R0020684.jpg
最初はイヤイヤでしたが、最近は納得いかないと撮り直しさせられたり。
R0021609.jpg
毎年「河内晩柑と私」登場すると、そろそろ本格的な春だなあと感じたりします。
今年も次回出勤の時に撮っておかないとですね。


posted by フレスコ at 21:00| おすすめ商品・新商品

2017年04月01日

お茶、完成です

今回はホント時間かかりました。
種類が多かったというのもあるし、なんか凝っちゃいましたね。
R5164761.jpg
印刷したラベルを一枚ずつ丁寧に貼り付ける絹子。
R5164762.jpg
ジュースもそうですが、結構神経使うんです。
R5164764.jpg
どうでしょうか。
実際に見ていただければと思いますが、随所に工夫を凝らしたラベルになっているんです。
あと、種類によって色違いになっていますが、バックのベースになっている和紙風の部分は、佐藤さんの優しいみかんジュースと、西館さんの元気なりんごジュースと同じものを使っています。
同じ想いを杉本さんのお茶にも、と採用したんですね。
R5164739.jpg
実際に並べてみると、うーん、いい感じじゃないでしょうか。
R5164738.jpg
前のバージョンがこんな感じでした。
皆さんのアンケートの結果やご意見を元にデザインした成果が出ているといいのですが。
緑茶、紅茶合わせて6種類。
お好みのお茶をお選びください。


明日のさくら祭りの出し物。

青果
黄色人参約1s300円
紅人参約1.1s500円
男爵約1.1s300円
ブロッコリー2個入り500円
ぶなしめじ2袋入り500円
ふきのとう約200g入り1000円
不知火(デコポン)約1.4s1000円

ふきのとうと紅人参と不知火は、超得に付き、フレスコよりも安く設定しています。
黄色人参は今回初入荷でかなりお得です。


お茶
もえぎ700円
初芽900円
八十八夜900円
極上1500円
焙じ紅茶550円
和紅茶650円


posted by フレスコ at 16:28| おすすめ商品・新商品

2017年03月31日

春の芽のものパスタ

前回の続き。
R5164718.jpg
この白菜の新芽をどうやっていただくか。
一晩考えた末、パスタに使ってみることにしました。
R5164741.jpg
まず洗いながらバラします。
この脇芽のあたり、美味そうです。
ちょっとかじってみると、甘みもありほろ苦さもあり。
R5164743.jpg
外葉も全部使います。
外葉はやはり白菜ですね。
R5164740.jpg
葉っぱだけというのも寂しいので、ウインナーとしめじを炒めておきます。
R5164744.jpg
ついでに、斉藤さんののらぼう菜と、宮内さんの芽キャベツ、石井さんのブロッコリーも使ってみましょう。
R5164742.jpg
パスタを茹でます。
R5164745.jpg
麺の湯で時間を逆算しながら、野菜を入れていきます。
白菜の新芽の葉っぱの部分と、芽キャベツの大きいもの、のらぼう菜の茎の部分は茹で上がりから2分前位。
その他の柔らかい部分は、1分前位で入れてみました。
R5164746.jpg
ザルにあげます。
R5164747.jpg
先ほどのフライパンに全て入れ、味付けは相内さんのハーブソルトがあったので、それを使いました。
軽くあえて出来上がり。
R5164748.jpg
いかがでしょうか。
まさしく春の芽のものパスタです。
R5164749.jpg
白菜の新芽。
これ、いいですよ!柴本さん。
柴本さんが言っていたようなすごい甘みではないですが、いい具合の甘みとほんの少しのほろ苦さ、そして白菜菜花ならではの風味がとてもいいです。
味噌汁やお浸しでも絶対美味いですね。
R5164752.jpg
甘みで言えば、のらぼう菜の方があります。
さすが、数百年も品種改良されずに残ってきた野菜だけあって、美味い!
斉藤さんののらぼう菜だから美味いというのもあるでしょうね。
R5164754.jpg
のらぼう菜の茎の部分は、食感といい味わいといい、アスパラガスみたい。
言われなければ、アスパラガスと勘違いするかも。
R5164755.jpg
芽キャベツも合いますねえ。
味わいもそうですが、芽キャベツの風味って言うんでしょうか。
いいんですねえ、これが。
さすがベテラン宮内さん。
よくお客様に「この芽キャベツは本当に美味しい」と言われますが、他と食べ比べたことがないので分かりませんけど、やっぱり違うんでしょうね。
R5164751.jpg
エムプランさんのしめじも、やっぱり欠かせませんね。
パスタに旨味と風味をプラスしています。

パスタ全体としては素晴らしく美味しいです。
強いて言えば、今回使った芽のものが比較的苦味より甘みが強いので、黒胡椒や唐辛子などでピリッと辛味を効かせてもいいかもです。
具材はどれも間違いないです。
斉藤さんののらぼう菜や宮内さんの芽キャベツが美味しいのは分かっていましたが、柴本さんの白菜の新芽の美味しさにはちょっと驚きかな。
見た目が悪いってだけで、敬遠していたら損ですね。
是非一度食べてみてください。
結構柔らかいので、茹で過ぎ注意です。



posted by フレスコ at 21:02| 作ってみました

2017年03月30日

アミーゴトマト初入荷

先日作ったふきのとう味噌。
R5164703.jpg
炊きたてご飯に乗せて食べました。
やっぱり合いますね。
ご飯、何杯でもいけちゃいます。
R5164689.jpg
それから、椎茸にも乗せて焼いてみました。
R5164692.jpg
これが合う!
ふきのとうのほろ苦さが、椎茸の旨味を引き出しています。
日本酒のお供に最高かもです。
R5164710.jpg
さて、皆様お待ちかねのアミーゴトマトが初入荷です。
R5164711.jpg
例年よりやや小ぶりですが、いい出来です。
フルーツトマトらしく、皮は相変わらずしっかりしていますが、甘みといい酸味といい濃さといい、申し分ないです。
R5164712.jpg
袋詰して。
R5164713.jpg
シールは貼って見た目も美しく。
R5164714.jpg
石井さんのエシャレット。
泥付きなので、採れたて感はありますが、ちょっとパッとしない。
R5164716.jpg
母さんシールを貼っていい感じ。
R5164709.jpg
柴本さんから白菜の新芽が送られてきました。
「これが美味いんだよ!」と言っていたけど。
何だか思っていたイメージと違うなあ。
R5164717.jpg
シールを貼っても、ちょっとう〜んって感じ。
R5164718.jpg
袋から出すとこんな感じ。
さて、どうやって食べてみようか。
分からない時は聞く。
「柴本さん。どうやって食べるのがお勧めですか?」
「茹でるのが一番かな。味噌汁も美味いよ。甘さにビックリしてほしいんだよな」
「見た目はあれですけど、結構売れてるんですか?」
「いや、これ出してるのフレスコさんだけだから」
「うちだけ?」
「だって俺んちで食うようで作っただけだから」
と言う訳で、フレスコでしか手に入らない白菜新芽、だそうです。
明日にでも、何か作ってみます。

さて、2日(日)に行われるさくら祭り。
フレスコの販売するものが大体決まってきました。
まず青果から。
藤田さんの完熟男爵得用。
斉藤さんの紅人参得用。
石井さんのミニブロッコリー得用。
エムプランさんのぶなしめじ得用。
佐藤さんの不知火(デコポン)得用。
柴本さんのふきのとう得用。
入荷に余裕があればアミーゴトマト。
今のところ、こんな感じ。
当たり前ですが、大人気の美味しさ保証付きのものばかりです。

イベントに付き、あまり細かな釣り銭は出したくないですが、店より高い価格で販売するのも気が引ける。
なので、単価はほぼ同じに設定し、量を調整します。
得用が多いのはそのためです。
レギュラーサイズがいい方はフレスコでお買い求めください。

続いては杉本さんのお茶。
緑茶は、もえぎ、初芽、八十八夜、極上の4種類。
紅茶は、焙じ紅茶と和紅茶の2種類です。
店で販売するものと全く同じですが、当日は杉本さんが試飲を出してくれます。
ただ、お茶を入れながらになるので、少々お時間を頂く場合もあるとの事です。

posted by フレスコ at 21:13| おすすめ商品・新商品

2017年03月25日

ふきのとうでふき味噌

斉藤さんの畑は春真っ盛り。
R5164635.jpg
菜の花はもちろん。
R5164639.jpg
これから実を付けるであろう花々。
R5164631.jpg
どの花が何の木か…。
R5164642.jpg
1年経つと忘れてしまうものです。
R5164622.jpg
斉藤さんに叱られそうです。
R5164629.jpg
でも、夏から秋にかけてが楽しみ。
R5164641.jpg
きっと美味しい実がなることでしょう。
R5164645.jpg
わらびも顔を出していました。
R5164651.jpg
「今、芽のものを食べなくて、いつ食べるんだ」と斉藤さん。
のらぼう菜、菜花、そして、無事に届いていた柴本さんのふきのとう。
R5164672.jpg
天然物でやや小ぶりですが、ふき味噌を作るには問題ないです。
R5164673.jpg
刻みます。
R5164674.jpg
炒めます。
R5164675.jpg
味噌とみりんを合わせておきます。
R5164676.jpg
それを加えます。
R5164677.jpg
煮詰めていきます。
R5164680.jpg
はい、出来上がり。
R5164682.jpg
これがまた美味い!
ほろ苦さといい、風味といい、最高ですね。
炊きたてのご飯に乗せてもいいし、日本酒をちびちびやるにもいいです。
今しか食べられない、芽のもの。
たくさん食べていただきたいです。



posted by フレスコ at 21:57| 作ってみました

2017年03月24日

お茶と石井さん情報

お茶のラベル、印刷したらなんと書くイメージと色合いが違ったり、袋に当ててみるとサイズが小さいかなとか。
バーコードも店で作ることになり、そのスペースも確保しなくてはいけないことも分かりました。
R5164606.jpg
色々と試行錯誤しております。

4月2日(日)佐藤第二公園で行われます、さくら祭りにフレスコも出店します。
青果については只今アイテムを検討中ですが、このお茶を販売することは決まりました。
なので、その直前がお披露目になるかな?と思っています。
当日は杉本園の三男が、静岡から販売の手伝いに来てくれます。
試飲もできますし、美味しいお茶の入れ方も教えてくれると思います。

次は、石井さんの野菜情報。
R5164600.jpg
ブロッコリーがものすごくいい感じですが、今がピーク。
そろそろ終了。
小松菜もそろそろ終了。
長ねぎもあと一週間位でしょうか。

今日畑に行ったら、「エシャロット売れるかい?」と石井さん。
R5164603.jpg
「とりあえず試しに食べてみて」と畑から抜いてきたエシャレットをいただいてきました。
R5164607.jpg
しっかり太っていい感じ。
R5164613.jpg
ちょうど酢みそを作ったところだったので、付けて食べみてみると、これが美味い!
ぴりっと辛みがあって、シャキシャキした食感。
風味も抜群です。
来週の仕入れでエシャレットも入れます。
ついでに手作り酢みそもすごくいい味でした。
ちなみに、プレミアム富士酢を使いました。

石井さんの冬の野菜がそろそろ終了になりますが、夏の枝豆もすでに植えたとのことです。
まだまだ楽しみが続きます。

入荷情報
柴本さんの天然ふきのとう、25日(土)入荷予定です。(出荷を忘れていなければ)


posted by フレスコ at 21:08| 入荷情報