2019年06月28日

山形に行ってきました(ツーリング編)

今回の山形訪問、もちろんバイクです。
二日間天気に恵まれ、雨具の出番はありませんでした。
IMG_0731.jpg
新緑のトンネルを走る抜けるワインディング。
IMG_0726.jpg
青空の下を駆け抜ける高原道路。
IMG_0714.jpg
気持ちい〜!
IMG_0727.jpg
蔵王のエコーラインも最高でした。
IMG_0715.jpg
下界はかなりの暑さでしたが、ここは涼しい風が心地よく、いつまでも走っていたいほどでした。
IMG_0719.jpg
あまりに天気がよかったので、蔵王のお釜も見学。

蔵王に来たからには、当然温泉も。
IMG_0711.jpg
約30年前のツーリング。
その時もこの温泉に入った記憶があります。
温泉から出た僕に、向かいの宿の2階から宿泊客のおじさんが「これ飲みな」とオロナミンCを投げてくれました。
見知らぬ人とのふれあいを感じて、なんか嬉しかったですね。
IMG_0713.jpg
露天風呂も好きですが、こんなひなびた共同浴場も好きです。
宿を出て、朝一番のお風呂でしたが、最高に気持ちよかったです。
IMG_0616.jpg
途中、ある峠道を下りた茶屋で食べたラーメン。
これ、美味しかった〜♪
昔懐かしい味わいで、それでいて麺もスープも正しさを感じるラーメンでした。
IMG_0617.jpg
山形らしいずんだ餅もいただきました。
IMG_0619.jpg
食後にサービスでアイスコーヒー。
素敵です。
たまたま入った茶屋でしたが、ここはまた来たいです。

そうそう、二日目の昼にある食堂で食べたカツ丼は、びっくりするほど不味かったです。
あんな不味いカツ丼を食べたのは生まれて初めてでした。
食べ進める度に、疑問と不信感と後悔が増していきました。
ただの味噌汁でさえ、どうしてこんな味になるのかと思うほど、変な味でした。
ずっと前、塩味のしない塩ラーメンを食べた記憶がありますが、こちらもずっと記憶に残りそうです。

夜は旅人宿に宿泊。
旅人宿は、いい時間を過ごせるか不快な思いをするか当たり外れが大きいですが、今回は大当たり。
実にいい宿でした。
設備とかサービスとかはもちろんですが、オーナーさんの人柄とこだわりなんでしょうね。
お客さんと接すること、お客さんに喜んでもらうこと、この人は本当ににこの仕事が好きなんだなあって、ものすごく伝わってきました。
KIMG0376.jpg
夜は宿泊客とスタッフの皆さんで夕食。
オーナーさんが作ってくれたさくらんぼ冷製パスタ。
最高ですね。
今のこの時期、ここでしか食べられないメニュー。
また、上手なんですね、作るのが。
味付けといい、麺の茹で加減といい、完璧でした。
あとは好みで黒胡椒がいいですね。
またいつか、この宿に泊まりに行きたいし、もっとオーナーさんと話がしたいと思いました。
次はフレスコの材料を持っていって、僕も何か一品作ってみたいかな。


帰りに福島のぶどう農家、小森さんに立ち寄ろうか迷いましたが、そうなるとプラス3時間か。
夕方には店に戻らなくていけないので、時間切れ。
また次の機会にしましょう。
山形の二日間。
とても充実した時間を過ごせました。
出会えた全ての皆さんに感謝です。




posted by フレスコ at 09:17| オーナーの話

2019年06月27日

山形に行ってきました(山寺編)

僕が19歳の夏、初めてのロングツーリングが、野宿をしながらの東北一周でした。
あの時も、この地、山寺を訪れました。
IMG_0676.jpg
石段は1015段あるそうで、当時も息を切らしながら登った記憶がありますが、あれから約30年…。
そう考えると、人生なんてあっという間なんだなあって感じますね。
IMG_0677.jpg
行く前にスタッフうっちーから「何のために登るんですか?前も行ったのに意味あるんですか?」と言われましたが、確かにこれと言って信仰心がある訳でもなし、歴史に詳しい訳でもなし、強いて言えば達成感を味わうためでしょうか。
だから、もし5分位で行ける寺なら行かなかったと思います。

さて出発。
IMG_0706.jpg
左の方はかの有名な松尾さんですね。
右の方はどなたか存じ上げませんが、お隣にいらっしゃるところを見ると、それなりのお方なんでしょう。
多くの人は、松尾さんばかり写真に撮っているでしょうから、僕はツーショットで。
IMG_0687.jpg
階段、きついっすね。
IMG_0686.jpg
登り始めて5分で息切れ、足ガクガク。
10分で引き返そうか、真剣に悩みました。
IMG_0684.jpg
完全に運動不足です。
途中、色々と説明書きがありますが、読む余裕ないです。
IMG_0704.jpg
はい、アジサイきれいですね。(←全く余裕なし)
IMG_0683.jpg
がんばれ俺!(←一応励ます)
IMG_0688.jpg
あのてっぺんですね。
あと少し。
IMG_0691.jpg
到着でーす!
IMG_0698.jpg
もうちょっと達成感のある嬉しそうな顔しろって感じですね。
登り口で聞いたら、普通の人が普通に登って大体40分位と言っていましたが、計ったら25分でした。
そもそもペースが早かったんじゃないでしょうか。
IMG_0695.jpg
それにしてもいい景色。
風が心地いいです!
IMG_0696.jpg
30年前も風がとても気持ちよかった記憶があります。
体が覚えている感覚。
懐かしい…。
IMG_0705.jpg
下りてからお参り。
日頃、信仰心のかけらもないくせに、初詣だけは行く都合のいい典型的な日本人。
はい、僕もそうです。
IMG_0708.jpg
ふむふむ。
いくつか当てはまりそうだ。
って言うか、誰もが何かしらに当てはまるって感じじゃないですか?
他各種祈祷も承りますって、どれだけオールマイティーなんだ。
IMG_0707.jpg
まあ、一番は皆さんの健康を願って。
お取引先の方々や店のお客様、皆さんいつまでも健康でいていただきたいですからね。
それが一番の願いです。

次回はツーリング編です。


posted by フレスコ at 21:00| オーナーの話

山形に行ってきました(さくらんぼ編)

昨年の今頃でしたか、秋田の米農家加藤さんが店に来て一緒に飲んだのは。
DSC06639.jpg
その時「山形に美味しいさくらんぼを作っている人がいますが、紹介しましょうか」と話が出ました。
「是非、お願いしたいです。加藤さんの紹介なら間違いないでしょう」
「私のいとこなんです」
ちなみに加藤さんは山形出身です。
その後、山形からサンプルのさくらんぼが送られてきました。
DSC06794.jpg
これが絶品だったんですね。
でも、その時はシーズン終了間近で、来年できればと考えていました。

あれから1年。
IMG_0640.jpg
行ってきました、山形まで。
さくらんぼ農家の芳賀さんです。
「加藤さんに紹介していただいて」
「うん、和史君ね。しばらく会ってないなあ」
IMG_0652.jpg
これが昨年送ってもらった紅秀峰です。
ちょうど今日から出荷が始まったそうです。
IMG_0640.jpg
「紅秀峰は栽培が難しくて。佐藤錦の何倍も手間がかかるんです。特にうちは特別な栽培をしているから、特に大変で」
IMG_0642.jpg
「いっぱい実ってますね」
「いや、今年は少ないんです」
「これの2倍位成るんですか?」
「2倍なんてもんじゃないよ。もっとできるんですよ」
IMG_0646.jpg
「食べてみて」
「いただきます」
パクパク。
「うーん、濃いですねえ!味が濃い!糖度も高いし、肉厚で食べ応えもありますねえ」
「最近人気が出てきてね。出た頃は佐藤錦より安かったんだけど、今は逆だね」
今回一泊二日で山形に行ってきましたが、今が旬だけに、あちこちでさくらんぼを食べる機会がありました。
でも、芳賀さんのさくらんぼ、佐藤錦もそうですが、一味違う美味しさがありました。

こちらは作業場の様子。
IMG_0628.jpg
収穫したさくらんぼをサイズ別に分ける機械です。
「賢い機械ですね」
「重さで分けていくんですよ」
IMG_0624.jpg
それから、色や品質で分けパック詰め。
これは人でなければできません。
とにかく、今が一年で一番忙しい時期。
人を雇って集中的に作業します。
「多いときは1日に200kg位採れるから、作業場がパンクしますよ」
IMG_0630.jpg
こんな時にお邪魔してしまい恐縮してしまうほど忙しそうでした。
IMG_0633.jpg
今日選別していたのはほぼ終了間近の佐藤錦です。
これからは紅秀峰。
それでも来月の上旬には終了してしまいますから、さくらんぼの旬って短いんですね。

さて、この芳賀さんのスペシャルさくらんぼ紅秀峰。
皆さんに食べていただきたく、現地で注文してきました。
今年は数量が少なく、数が極端に足りないところを「せっかく来てくれたから」と限定数ですが無理して出してくれることになりました。
まだ確定ではないですが、1パック500g入で3000円ちょっとするかもしれません。
500gというのは、スーパーで薄いパックに入って売っているさくらんぼが200gですから、その2.5倍です。
かなり食べ応えはあります。
量はありますが値段もするので、半分のパックも作ろうと思っています。
IMG_0668.jpg
芳賀さん。
「真面目な人ですよ」と加藤さんが言っていた通りの方でした。
でも「難しいから、楽しいんですよ」とさくらんぼ作りにやり甲斐を感じておられて、またその性格がさくらんぼに出ているような気がします。
苦労して育てた分だけ、美味しいさくらんぼができるんですね。
入荷は今週末の予定です。

入荷情報
石井さんの枝豆が出荷できるそうです。
こちらも週末には販売できるように取りに行ってきます。


posted by フレスコ at 09:27| オーナーの話

2019年06月24日

2本目のきゅうりを食べてみた

フレスコなんちゃってファーム。
IMG_0597.jpg
いんげんの花が咲き始めました。
IMG_0598.jpg
そして小さいながらもいんげんの実?サヤ?も数本。
IMG_0600.jpg
そして今シーズン2本目となるきゅうりの収穫です。
IMG_0605.jpg
「今日のはトゲトゲしてるよ」
IMG_0607.jpg
そうなんです。
前回のツルツルきゅうりと打って変わって、かなりのチクチク度です。
前回スタッフに「水ばかりあげてるから」と言われて、少し控えめにしたせいでしょうか。
で、味の方ですが。
IMG_0610.jpg
前回より甘みが増しています。
風味も良くなっています。
ただ、水分が少ないようで、みずみずしさがありません。
もちろん完全無農薬ではありますが、仮に数量が採れても、売り場に並べてお客様に買っていただくレベルではありませんね。
素人の僕が言うのも何ですが、美味しい野菜を育てるって大変です。
IMG_0612.jpg
今年もルバーブの季節です。
結構赤いのが入ってきました。
今年は限定になるかもですので、お早めにどうぞ。



posted by フレスコ at 20:14| オーナーの話

2019年06月23日

斉藤さんのプラムでジャムを作ってみた

斉藤さんの畑には果実もいっぱいです。
みかん、りんご、さくらんぼ、ブルーベリー、かりん等々。
で、今日発見したのは…。
IMG_0530.jpg
プラム!
過去にほんの少しだけプラムを仕入れたことはありましたが、こんなところに木があったんですね。
IMG_0532.jpg
大石早生。
IMG_0537.jpg
これが美味しい!
IMG_0541.jpg
「採っていかなきゃ!」と必死にプラムを探す絹子。
台に乗って手の届く範囲は収穫しましたが、まだまだ高いとろこにも沢山。
以前、脚立に登ってそれが倒れ怪我をしたことがあるという斉藤さん。
とにかく土が柔らかく、足が埋まってしまうので安定しないんです。
IMG_0544.jpg
すでに落ちてしまったプラムも多く、今日はこれだけ。
来年はもう少し早く収穫したいところですが、梅の収穫で精一杯の季節でもあるんですよね。
IMG_0548.jpg
多分、今シーズン最後になるであろう梅とプラム。
IMG_0549.jpg
「いいプラムだよな」
当然ですが完全無農薬。
いちいち謳いませんが、これこそが自然栽培です。
IMG_0566.jpg
店に戻ってパック詰め。
三年前までは西館さんのプラムを大量に販売してので、久しぶりですね。
なんか懐かしい感じ。

いくつか熟し過ぎたプラムがあり、もらってきたので、ジャムを作ってみました。
IMG_0585.jpg
プラム250gに対して、てんさい糖80gで試してみます。
IMG_0586.jpg
最初にほんの少しだけ、焦がさないために水を入れましたが、温まるとすぐにプラムから水分が出てきます。
色と酸味は皮から出るので、丸ごと入れちゃいます。
IMG_0587.jpg
あとは混ぜながら煮詰めるだけ。
種は後で取り除けばOK。
IMG_0589.jpg
ジャムは煮詰めるほど美味しくなりますが、時間もかかり、量も減ります。
で、早く簡単に安く作るためには、早い時点でゲル化剤でとろみを付けちゃえばいいんです。
そうするとただの薄いジャムなので、さらに香料やら酸味料やら、時には着色料などの添加物を加える訳です。
世間の安いジャムの多くがそれです。
原材料表示の先頭が糖分のジャムはほぼそれだと思います。
IMG_0592.jpg
こちら、正真正銘、正しく真面目なジャム。
原材料表示をするなら「プラム 砂糖」と超シンプルです。
詳細を加えるなら「プラムは国産無農薬栽培、砂糖は国産てんさい糖使用」ですね。
IMG_0593.jpg
いいとろみです。
量が少なかったこともありますが、これでも10分ほどです。
IMG_0595.jpg
美味しい〜!
プラムの甘みと酸味、そして香り。
最高に美味しいプラムジャムです!




posted by フレスコ at 09:20| 作ってみました

2019年06月22日

斉藤さんのシバキン茄子

斉藤さんの夏野菜。
IMG_0509.jpg
茄子、ピーマン、ミニトマトは生育良好です。
IMG_0508.jpg
ただ赤じそだけはかなり遅れてしまい、今日現在でこんな感じ。
梅干用でご予約をいただいているお客様には、かなりお待たせする可能性が大です。
でも、大きくなれば量は採れるそうです。
IMG_0503.jpg
昨日は大雨だったらしく「畑に入れる状態じゃないぞ」と斉藤さんが言うように、土がぬかるんでいます。
斉藤さんの畑の健康な土はフワフワで、雨が降るとズボッと足が入ってしまうんです。
さて、我らシバキンプロジェクトの野菜たちはどうでしょうか。
IMG_0504.jpg
いんげんの花が咲き始めました。
IMG_0505.jpg
ピーマンの葉も勢いが出てきました。
そして…。
「1本、採れるのがあるだろ」と斉藤さん。
IMG_0506.jpg
「茄子、なってるよ!」
昨日の雨で汚れてはいますが、立派な茄子がなっていました。
IMG_0552.jpg
絹子、収穫します。
IMG_0556.jpg
「柴本さん、よかったね。斉藤さん、ありがとう」
IMG_0562.jpg
大きいのが1本と、小さいのを1本、収穫できました。
シバキンプロジェクト、最初の茄子。
これは僕らで食べることにしました。
IMG_0572.jpg
店に戻り調理。
うっちーに切ってもらいます。
IMG_0573.jpg
焼きます。
IMG_0574.jpg
焼きます。
IMG_0577.jpg
シンプルに鰹節とお醤油だけ。
IMG_0582.jpg
さて、お味はいかがでしょうか。
IMG_0583.jpg
うん、美味しいですね。
焼く前は皮がしっかりで斉藤さんらしい茄子の印象でしたが、焼くと柔らかく茄子の風味もあります。
これから増々味は乗ってくると思いますが、初物にしては十分過ぎるほどの味わいだと思います。
来週以降、収穫が増えてくれば、販売もしていきたいと思っています。

入荷情報
多数のご予約をいただいておりますルバーブは24日(月)の入荷を予定しています。


posted by フレスコ at 18:21| オーナーの話

2019年06月20日

灰干しはパンにもよく合う

絹子が「すごく美味しいから試してほしい」と言うので、半信半疑でしたが試してみました。
IMG_0469.jpg
用意するのは薩摩の灰干し、鰹の腹身。
IMG_0470.jpg
焼きます。
いい香りです。
IMG_0472.jpg
僕はこのまま食べたい。
そしてビールが飲みたい。
ですが今日は。
IMG_0485.jpg
パンに葉っぱを乗せて、鰹の灰干しを乗せ、マヨネーズ。
これ、すっごい美味しいです!
鰹の旨みとマヨネーズの酸味、合うんですね、これが。
ただ、サンドならいいですが、乗せるだけだとちょっと食べづらい。

で、考えました。
IMG_0473.jpg
焼いた鰹の灰干しを細かくします。
IMG_0474.jpg
そこにマヨネーズ。
IMG_0475.jpg
細かくした鰹節も入れてみましょう。
IMG_0476.jpg
よく混ぜてこんな感じ。
IMG_0478.jpg
これをパンに乗せて出来上がり。
すっごい美味いです!
まさに和と洋の融合です。

こちらは少し前に作った、鯖の灰干しを使った鯖サンド。
DSC04010.jpg
パンにレタス、マヨネーズと醤油と黒胡椒を混ぜたソース、トマト、そして焼いた鯖の灰干し。
DSC04015.jpg
これもまた美味しかったです!
灰干しを中心に、全ての素材がマッチして最高のサンドになりました。
ご飯やお弁当のおかずや、お酒のおつまみにもいいですが、こんな食べ方もありです。
是非、試してみてください。

posted by フレスコ at 20:43| 作ってみました

2019年06月19日

ソースは手作りでした

本当は山形のさくらんぼの農家さんを訪ねたいと思っていたのですが、諸事情で延期。
水族館に魚でも見に行こうかと思っていましたが、天気が良かったのでツーリング。
IMG_0440.jpg
降水確率0%。
梅雨の期間に、店の定休日が晴れの日って少ないです。
IMG_0443.jpg
新緑の季節は気持ちいいですね。
IMG_0449.jpg
ちょっと沢に下りてみたり。
IMG_0446.jpg
少し山歩きをしてみたり。
IMG_0453.jpg
そばの花?
少し時期が早い気もするけど、そばの花だよなあ。
ここはそばの産地。
美味しいそばも食べたいけど、でも今日はこっちにしてみました。
IMG_0435.jpg
とんかつ定食。
IMG_0438.jpg
とんかつ、美味しかったです。
それと、ソースが美味しい気がする。
今までに味わったことがないようなオリジナル感。
店員さんに聞いてみよう。
IMG_0439.jpg
「このソース、もしかして手作りですか?」
「はい。気づいてくれて嬉しいです。うちで手作りしています」
「やけに美味しいなあと思って」
「野菜もたくさん入っています。喜んでいただけてよかったです」
詳しくは覚えていませんが、あれとこれと、何種類も混ぜて…とか言ってました。
ソースを手作りして出す店って、もしかしたら少ないかもしれませんね。
素敵なお店でした。

帰りは一時的でしたが、まさかの急な土砂降りでずぶ濡れ。
山の天気は変わりやすい。
降水確率0%を信じるな。
次はカッパを忘れずに持っていこう…。


posted by フレスコ at 12:47| オーナーの話

2019年06月16日

プラス鰹の冷やしうどん

今日のフレスコなんちゃってファームの様子。
IMG_0372.jpg
いんげんが急激に伸びてきました。
IMG_0428.jpg
これ、もしかして花が咲くのかな?
IMG_0429.jpg
茄子の花もいい感じ。
IMG_0371.jpg
3本の内2本のきゅうりは奇跡的な回復でぐんぐん伸びています。
IMG_0370.jpg
花が咲き、これはきゅうりになりそうですね。

で、最後の1本のきゅうりですが、上半分が完全に枯れてしまい、さすがに無理そうだなと諦めていましたが、ここ数日で新しい葉が脇からどんどん出てきました。
可能性を信じて、小さい鉢から大きい鉢へ植え替えを決意。
IMG_0409.jpg
やっぱり根っこがこんなに張って、まだがんばれそうです。
IMG_0405.jpg
お話会で来てくれた宇野さんにも手伝ってもらいました。
IMG_0410.jpg
「水やっておいてくださいね」
「了解」
「終わったらお昼ご飯です」
「楽しみ〜」
IMG_0373.jpg
で、今日の宇野さんのお昼は冷やしうどんですが、ただのうどんではありません。
茹でたうどんに、塩鰹を細かくしたものをかけます。
鰹の旨みをプラスします。
IMG_0375.jpg
わかめ、天かす、ミニトマト、昨年僕が作った梅干をトッピング。
IMG_0377.jpg
麺つゆに基本の出汁を入れ、麺にかけます。
鰹の風味がさらに豊かになります。
IMG_0379.jpg
最後に鰹の削り節をふりかけて完成です。
もちろん、材料は全てフレスコのものです。
IMG_0384.jpg
トッピングもいいですが、最大のポイントは鰹過ぎるほど鰹ちゃん。
旨み、風味ともに最高です。
IMG_0392.jpg
「汁、すげー美味い!鰹、すげーな」

デザート?には宇野さんの好物、刺身こんにゃく。
IMG_0391.jpg
はい、どうぞ。
IMG_0397.jpg
「これ、俺が好きなやつじゃん。知ってるの?」
「前にも出したじゃないですか。美味いって一人でペロッと食べてましたよね」
「そうだっけ」
IMG_0403.jpg
「これ、美味いねえ〜。最高だよ。食感もいいし、ちゃんと蒟蒻の味がするよ」
「手作りの柚子味噌もどうぞ」
「このタレ、美味い!」
IMG_0413.jpg
こうして今日も元気にお話会。
宇野さん、いつもありがとうございます。
また来月もお願いしますね。



posted by フレスコ at 20:01| オーナーの話

2019年06月14日

斉藤さんの夏野菜始まる

今日も絹子は斉藤さんの畑へ。
IMG_0337.jpg
「苗、元気ですね」
「ちゃんと草取りしていけよ」
IMG_0341.jpg
「何事にも意味があるんだから、ただ何も考えずに仕事していてもダメなんだぞ」
「はい」
しっかり指導を受け、日々勉強中の絹子です。
IMG_0333.jpg
本日の収穫。
斉藤さんの茄子。
IMG_0335.jpg
ピーマン。
IMG_0330.jpg
ミニトマト。
以上はほんの少量ですが、来週以降は収穫量も増えてくると思います。
IMG_0359.jpg
そして新にんにく。
斉藤さんの野菜は完全無農薬。
しかもどの野菜も文句なしに美味しいですね。
IMG_0355.jpg
収穫はしてきませんでしたがブルーベリー。
IMG_0354.jpg
あんず。
何でもあるんです。
IMG_0350.jpg
そして今日の目的は梅。
IMG_0346.jpg
まだ木にも沢山なっていますが、この時期になると落下梅も増えてきます。
収穫していると、あっちでもこっちでも、ボタボタと落ちてくるんです。
落ちて日が経っているものや、落ちる途中に枝に当たって傷が付いたものは避けますが、熟して落ちたものなので、まさに木成り完熟の最高の梅なんです。
青い梅を追熟させるものより全然美味しい。
IMG_0347.jpg
サイズはバラバラで見た目も悪いですが、梅干に丁度いい梅です。
IMG_0348.jpg
「これはいい梅だなあ。美味い梅干ができるぞ」
帰りの車の中も、完熟した梅のいい香りでいっぱいでした。

店ではうっちーのじゃが芋収穫。
IMG_0321.jpg
「こんなところでよく育ちましたね。小さいですけど」
IMG_0324.jpg
「これ、少し大きです」
IMG_0325.jpg
少しですが、これも収穫の楽しみです。

お知らせ
多分、ここではお知らせし忘れていましたが、今月の宇野さんのお話会は16日(日)13時〜です。
テーマは「塩の話」です。
皆さん、お待ちしております。

posted by フレスコ at 20:55| オーナーの話