2018年02月14日

加藤さんの米ぬか

今日はスタッフ絹子を連れ、食品の展示会に行ってきました。
かなり大規模で、ものすごく人だし、とてもじゃないけど1日じゃ回りきれないです。
一日中、様々なブースを、食べて歩いて、飲んで歩いて、そして食べて食べて…。
食品各種、肉類、魚類、飲料、和食、洋食、中華、スイーツ、お酒等々、多分100種類以上は飲み食いしてきたと思います。
もう、何を食べているのか分からない状態です。
その分、収穫も多く、かなりに優れものにも多く出会えました。
商談がまとまれば、その内フレスコにも並べられそうな商品も多数。
そしてお土産も多数。
今日は電車だったので、持って帰るのが大変でした。
でも車じゃなかったので、お酒の試飲ができたのは個人的にラッキー♪
美味しくいただきました。
絹子も後半には「もうお腹いっぱい!もう食べられない!」と言いつつ、スイーツは別腹のようで、結構食べていました。
おかげで収穫もあり。
スイーツ担当の絹子からも美味しい提案がありそうですよ。

さて、数日前、秋田の加藤さんがひょっこり。
時間はあまりなかったので、前回のように飲み会には至りませんでしたが、嬉しいですね。
そこで商談がまとまったのが米ぬか。
「米、精米しているんだから、米ぬかありますよね」との話から即決。
DSC04262.jpg
加藤さん、やることが早い!
早速送ってくれました。
ここのところ人気急上昇中の加藤さん。
加藤さんファンの方、無農薬あきたこまちの米ぬかはいかがですか?

柑橘情報
今日現在の柑橘の品揃え。
はるか、はるみ、伊予柑、ポンカン、八朔、ブラッドオレンジ、甘平、だいだい。
数多すぎる位あります。
今月のフレスコ頼りに挟んでいるクーポンにも柑橘の割引券が入っていますので、どうぞご利用ください。


posted by フレスコ at 21:02| おすすめ商品・新商品

2018年02月13日

休みに大根を干してみた

先週、2月の最初の火曜日。
フレスコ初の定休日。
休みに慣れていないもので、さあどうしたものか…、と余暇を持て余し気味。
ちょっと困っちゃってます状態。
R0010399.jpg
とりあえず、大根を切ってみました。
いや、一日中大根を切っていた訳ではないですが、時間があったらやってみたかった事。
大きな大根1本半を細切り。
R0010401.jpg
これを網で干します。
R0010402.jpg
そうです。
切干大根作りです。
さて、うまくいくでしょうか。

そしてそして、あれからちょうど一週間。
天気にも恵まれました。
R0010421.jpg
随分ちっちゃくなっちゃって。
いい感じで干し上がりました。
R0010422.jpg
重さにして約120g。
元の大根の重さが約2kgでしたから、相当水分が出たことになります。
使用したのは宮内さんの三浦大根。
元々水分が多いみずみずしい大根だった事もありますが、こんなに軽くなっちゃうんですね。
R0010423.jpg
それにしてもこの切干大根が美味しいのなんのって。
そのままポリポリ。
噛んでいくと大根の甘みと旨味が出てくるんですね。
風味もとてもいいです。
斉藤さんの切干大根にも負けない美味しさかも。
今度何か作ります。



posted by フレスコ at 21:57| 作ってみました

2018年02月12日

玄米の米麺を食べてみたよ

入荷して数日ですが、相内さんの加工品が大好評。
DSC04207.jpg
やっぱり味の良さに勝るものはないですね。
DSC04208.jpg
特に甘納豆が大人気です。
その他、きな粉も抜群の風味だし、米麺もいい。
DSC04209.jpg
いずれも以前扱っていたのですが、これだけは初めて。
わざわざ玄米を焙煎してから麺に使用しているとのこと。
どんな味わいでしょうか、食べてみましょう。
DSC04210.jpg
色は薄い茶色。
DSC04211.jpg
湯で時間は1分から1分半と書いてあります。
食感を生かすには湯で時間短めが良さそうです。
DSC04213.jpg
まずは温かい汁で食べてみました。
味付けは魚醤で決め、ほんの少し山海のだし。
このシンプルなだし汁が最高に美味しくてビックリでした。
DSC04214.jpg
麺、美味しいですね。
焙煎玄米ならではの風味はそれほど強くは感じませんでしたが、説明書きには茹で汁も一緒に使うと香ばしさが増すと書いてありました。
でも、このだし汁と米麺との相性はバッチリです。
井口さんの小ねぎもいい仕事しています。
DSC04221.jpg
もう一品はサラダ。
相内さんの奥さんイチオシの食べ方で「旬の野菜をたっぷり乗せ、めんつゆと油を混ぜてかけるだけで美味しいよ」と言っていました。
今日は石井さんの春菊と新たに入荷した室住さんのかぶを乗せ、醤油と米油と黒酢を混ぜたものをかけてみました。
いいですね〜。
ポイントは、麺は固めに茹で、米麺の風味を生かすため味付けは濃すぎずに、野菜はたっぷりと。
ちなみに、先週までのかぶはハウスものでしたが、今日からのかぶは露地栽培。
葉切りですが、露地栽培の方が味は全然いいです。

入荷情報
14日(水)白石さんの柑橘、はるか、はるみ、ブラッドオレンジ入荷します。


posted by フレスコ at 20:32| 作ってみました

2018年02月10日

干芋の話

1月、秋田の米農家、加藤さんと飲んだ時に「今シーズンは干芋がなくて困っちゃって」なんて話をしたんですね。
そしたら「知り合いでいるかも」との話。
おっ、これは!と思っていました。
DSC04183.jpg
そして昨日、加藤さんから送られてきた干芋のサンプル。
なんでも知り合いの方は干芋作りを辞められてしまい、お客様で干芋を扱っている方がいたとかで、それをわざわざ送ってくれたようです。
加藤さん、いい人です!
DSC04185.jpg
かなりねっとりです。
食べてみましょう。
パクパク。
う〜ん…。
噛んでいくと確かに甘みは出てくるんだけど、何か違うんですねえ。
芋の風味に欠けるんですね、これは。
ご丁寧に仕様書まで入れてくれて、それによると天日干しのようですが、芋の品種がどうなのかなって気がします。
スーパーで売っているのよりはいいかもですが、うちのお客さんには喜んでいただけないでしょうね。
と言う訳で、残念ながらボツ。
加藤さんには丁重にお礼を言っておきました。
KIMG0178.jpg
さて、今日の斉藤さん。
「まったく野菜がなあ、売るもんなくてなあ。寒くてクレソンも大きくならない」
でもそのままでは終わらない斉藤さん。
KIMG0181.jpg
「どうせ一日中ストーブ付けてるんだから」
新たに購入した蒸し器でさつま芋を蒸して…。
KIMG0176.jpg
皮を剥いて天日干し。
KIMG0175.jpg
そうです。
干芋!
しかも丸干し。
蒸すのに2時間、皮剥きに1時間。
「さつまはいくらでもあるけど、手間賃だよなあ、干芋は」
KIMG0174.jpg
なんか、こっちのは黒いですね…。
試しに皮を剥いてから蒸したら黒くなってしまったそうです。
色々と試行錯誤中の斉藤さん。
KIMG0177.jpg
黒い方を半分くれました。(食べられるのかな…)
パクパク。
ん!
美味い!
甘みも十分だし、芋の風味がすごくいい!
やっぱり見かけじゃないんですね。
「いつ出来るんですかね。うちでやりますよ」
「本当はお客さんにやってもらわないとダメなんだ。こうやって出来るんだって」
と言う訳で、どうなるか分かりませんが、とても美味しかったです。
DSC04187.jpg
ひな祭りの展開始めました。
DSC04188.jpg
まだ少し先ですが、なくなったら終了です。
DSC04182.jpg
桜餅は冷凍コーナーです。


posted by フレスコ at 19:19| オーナーの話

2018年02月08日

久々に石井さんのほうれん草

今日の石井さん。
R0010409.jpg
ブロッコリーをチェック。
R0010410.jpg
葉っぱは先月の雪でしなびていますが、蕾は元気でした。
でもまだ小さい。
R0010411.jpg
小松菜も全然小さいです。
それでもうっちーが畑に行った日よりは成長しているようで…。
R0010412.jpg
一番奥はブロッコリー畑で、手前の一列だけが長ねぎです。
随分少なくなりました。
でも2月いっぱいはあるかな?と言っていました。
石井さんのスペシャルねぎ、今のうちに沢山食べておいてくださいね。
R0010413.jpg
こちら露地栽培のほうれん草。
やはり成長が遅いようです。
R0010415.jpg
ハウスではないけど、成長を早めるためにトンネル(ビニール)をかけたほうれん草。
わさわさしています。
今日仕入れてきたほうれん草はこちらです。
でも、甘さは露地栽培の方があります。
この中、日中は結構温度上がるんです。
その分、早く育つけど、寒さに耐えた方が甘い。
難しいですね。
でも、本日久々に石井さんのほうれん草が入荷です。
DSC04180.jpg
店に戻るとお菓子類のサンプルを沢山。
じっくり試食してみます。

入荷情報
今週末、相内さんの加工品各種入荷します。
甘納豆3種、米麺、玄米麺、きな粉、黒豆きな粉。
R0010417.jpg
先日、相内さんが送ってくれた黒豆甘納豆と南瓜甘納豆。
前にも扱ったことがありますが、すっかり忘れてました。
これ、絶品です!
黒豆も南瓜もやっぱり素材が最高に美味いです。
でも、納豆じゃないのに、なんで納豆なんだろう…。
玄米麺も逸品らしく、楽しみです。

今週末、ひな祭り関連商品も多数入荷します。


posted by フレスコ at 20:29| おすすめ商品・新商品

2018年02月05日

餅みたいな大和芋

ここのところ人気なのが越川さんの大和芋。
DSC04170.jpg
何でも大和芋を無農薬で栽培するのは非常に難しいそうです。
特に高品質のものを、長期的に、かつ安定して作るのが難しいとか。
これだけでも評価に値します。
なにわともあれ、食べてみましょう。
DSC04172.jpg
まず摺り下ろしてみましたが、粘りが強くおろし器からなかなか剥がれてくれません。
DSC04173.jpg
かなりもっちりです。
DSC04174.jpg
箸でぐるぐるすると、さらに粘り気が増して、かなりの手応え。
DSC04176.jpg
器に貼り付くような、まるで餅のような粘りです。
DSC04179.jpg
箸で持てるって、すごいぞ、これ。
DSC04175.jpg
で、味ですが、ちゃんと芋の風味がしっかりしていますね。
格別に甘みが強いわけではないですが、旨味があるかなり美味しい大和芋です。
ダシで伸ばしてご飯にかけて、これが一番じゃないでしょうか。
めんつゆでもいいですが、個人的には濃い味噌汁で伸ばすのが好きです。
農家さんのお勧めだと、海苔で巻いて揚げてもいいし、スライスしてサラダで食べるのもいいそうです。


入荷情報
石井さんのほうれん草は8日(木)入荷の予定です。
雪の下完熟ほうれん草?
味、期待できます。

お知らせ
今月の宇野さんのお話し会は18日(日)13時からです。
テーマは「農薬の話」です。

2月から毎週火曜日が定休日になります。
明日6日が最初の休みです。



posted by フレスコ at 20:06| おすすめ商品・新商品

2018年02月03日

八朔と甘平

今日現在品揃えしている柑橘は、はるみ、はれひめ、伊予柑、ポンカン、だいだい、レモン。
そして新たに2種類の柑橘が届きました。
DSC04160.jpg
佐藤さんの八朔。
毎年人気ですね。
DSC04161.jpg
プリッとした食感は八朔ならでは。
酸味とあとに残る苦味が特徴です。
皮は剥かないとですが、少しの手間をかけるだけの価値はあります。
DSC04158.jpg
そしてフレスコでは初めての品種。
甘平です。
かんぺいと読みます。
先日サンプルを送っていただき、スタッフ全員が「これは美味しい!」と絶賛した甘平。
DSC04159.jpg
甘さは十分にあり、酸味とのバランスが素晴らしい。
何よりも味の濃さ。
つまり、甘さと酸味、そしてコクの三拍子が完璧に揃っている味わいです。
柑橘に限らずですが、人の好みと言うものがあります。
でも、この柑橘は誰が食べても美味しいと感じると思います。
撮影のために、横にカットしましたが、みかんのように食べられます。
中の薄皮がものすごく薄く食べやすいです。
ちょっと値は張りますが、十分すぎる価値はあると思います。

2月は柑橘が一番楽しい季節。
楽しんでください。
品薄になっているりんごですが、5日にサンふじとシナノスイートが再入荷します。

posted by フレスコ at 19:59| おすすめ商品・新商品

2018年02月02日

加藤さんは難しいぞ

寒い日が続いていますが、雪が積もらなくてよかったです。
IMGP4973.jpg
一昨日の月食。
IMGP4989.jpg
コンパクトデジカメの割にはうまく撮れたかな。

さて、今月は早めにフレスコ便りを。
一部、イラストをと思い、うっちーと絹子に頼みました。
DSC04147.jpg
農家さんのイラストは絹子担当で。
DSC04156.jpg
斉藤さん。
うん、なかなかいい感じ。
DSC04157.jpg
宮内さん。
うん、割りと特徴捉えてるかも。
しかし、難しかったのは加藤さん。
DSC02723.jpg
はい、加藤さんです。
でも…。
DSC04153.jpg
悪いけど、全然違う人です。
て言うか、怖いでしょこれ。
DSC04154.jpg
もっと違う人になっちゃいました。
どこかのおばさんに似てるかも。
DSC04155.jpg
気持ちは分かるけど…。
で、どうなったかは今月号のフレスコ便りで。
日曜日にはお配りできると思います。
うっちー&絹子の渾身のイラスト付きです。

入荷情報
3日(土)佐藤さんの八朔、瀬戸内さんの甘平、入荷します。

posted by フレスコ at 20:28| オーナーの話

2018年01月30日

今週は大根がいっぱい

今週は…、と言うのは、こんなご時世なので、来週以降はどうなるか分かりません。
DSC04142.jpg
とりあえず、今週は大根が過剰なほど豊富にあります。
今日現在、4種類の大根を品揃えしています。
DSC04141.jpg
しかも立派!
久々に大根と私。(byうっちー)
こちら三浦大根ですが、大きさ様々で大きいものだと2s超え。
DSC04144.jpg
みずみずしくて、程よく甘さと辛味があるので、どんな料理にも合いそうです。
DSC04105.jpg
こちらは煮物向けの大根を使って大根の煮物を作ってみました。
DSC04106.jpg
煮崩れしにくく、味が滲みやすいのが特徴。
上品でいい味ですねえ。
我ながらうまく煮えました。

うまくいけば石井さんにつながるかも?ですが、まだまだ不安定な大根の納品。
ちょっと大きいですが、ゲットしておいてもいいかもです。
DSC04113.jpg
大根とは関係ないですが、ロール白菜トマト煮を作ってみました。
ちなみに初めて作りました。
DSC04114.jpg
キャベツがないので白菜で。
全然OKですね。
じゃが芋、人参ゴロゴロ。
DSC04116.jpg
玉ねぎ丸ごとがいいですね。
めちゃくちゃ軟らかてとろけるみたい。
DSC04120.jpg
白菜の中はひき肉じゃなくてバラ肉です。
広げて巻くだけだから楽ちん。
野菜のおかげとトマトジュース缶で具材をコトコト煮ただけ。
塩コショウで味を整えて完成。
作ってみたら超簡単。
もちろん美味しい♪
あるもので美味しく!ですよ。


続きを読む
posted by フレスコ at 20:34| おすすめ商品・新商品

2018年01月27日

斉藤さんの畑も雪の中

「どーにもならないよな」と斉藤さん。
DSC04097.jpg
やっぱりこんな状態でした。
DSC04094.jpg
雪が溶けなければ収穫もできないし、種まきもできない。
DSC04089.jpg
それにしても寒いですね。
DSC04088.jpg
みんな凍っちゃってます。
DSC04092.jpg
でも、クレソンの水だけはこの通り。
地下から汲み上げている水を止めずに流しているから凍らないのです。
DSC04086.jpg
一見元気そうに見えるクレソンですが…。
DSC04087.jpg
雪が積もって先が枯れてしまいました。
「これじゃ売り物にならないよな」
また元気になるそうですが。
ちなみに、ほうれん草や小松菜やブロッコリー等、冬を越す野菜は雪が積もっても大丈夫だそうです。
昨日見た石井さんの畑の野菜もやっぱり大丈夫なんですね。
「雪の下の方が寒くないんだ。凍って細胞が壊れないように、糖分をためて自分を守ってるんだ」と斉藤さん。
なるほど。
それで寒さが厳しい時の野菜は甘いんですね。
DSC04101.jpg
店に戻ると届いていたある柑橘のサンプル。
新たな生産者さんです。
DSC04103.jpg
品揃えは少し先になる予定なので、産地も生産者も品種もまだ伏せておきますが、これが美味い!
詳細は入荷してからにしますが、文句の付けようがないですね。
新たな生産者、新たな品種、という事で、あまり期待せずに食べてみましたが、ちょっとびっくりでした。



posted by フレスコ at 22:56| オーナーの話