2018年09月17日

宇野さんに特選スープラーメン

宇野さんに何を食べてもらおうか…。
宇野さんが好きな鴻巣ラーメン。
でも、ただのラーメンを出しても面白くないので、今回はスープに一工夫。
DSC08566.jpg
丼に大徳さんの有機醤油、先日作っておいた鶏油、向井さんの黒胡椒、有機すりごま。
DSC08568.jpg
山海のだしに井口さんの小ねぎ。
あとは鴻巣ラーメンを使って普通に作るだけ。
DSC08569.jpg
トッピングは生わかめに、放し飼い玉子、そして加藤さんの玄米餅。
DSC08573.jpg
スープ美味っ!
何という奥深さ!
コクも風味も最高でした。
さらに宇野さんが絶賛していたのは加藤さんの玄米餅。
「こんなに美味い玄米餅を食べたのは初めてだよ。すげー美味いなあ〜これ」
(前にもお出ししたことがあって、同じことを言っていたような…)
DSC08585.jpg
今日も張り切ってお話してくれました。
DSC08590.jpg
終了後の雑談の様子。
宇野さんファンが増えてくれて嬉しいです。
宇野さんもお客様と会えるのを、実はドキドキしながら待っているんです。
一人でも来てくれるとすごく喜んだりしていて。
月ごとのテーマなんて関係ないんです。
ただ楽しくお話ができれば。
また来月、皆さん遊びに来てくださいね。


posted by フレスコ at 08:51| 作ってみました

2018年09月16日

ようこそ!ソルト後藤さん、よかです姉川さん

農家さんと飲む機会は結構ありますが、食品メーカーの担当者さんと飲む機会は今までありませんでした。
だからわざわざ店に来てくれて、こうして皆で親睦が深めることができて僕はとても嬉しい。
DSC085222.jpg
ようこそ、ソルト後藤さん!
ご存知、ジュゲンの担当者さん。
いつもお世話になっています。
ちなみに、みかんの佐藤さんの大ファンです。
DSC08516.jpg
ようこそ、よかです姉川さん!
チョーコー醤油の担当者さんです。
長崎出身の姉川さんは、まるでガイドのように長崎の紹介をしてくれました。
「長崎という名前の由来はですね…」
地理も歴史もすっごい詳しい。
DSC08526.jpg
今回のメインテーマは、業界の将来について。
「どこを見て仕事をしてるかってとこですよ」
「どこも目先の利益とか効率ばかりじゃないですか」
「ほんの僅かな消費者の取り合いをしているだけで、広めようって考えがない」
「もっと10年後、20年後の事考えて仕事したいし、そうしていかないと」
皆さん、危惧しているんです。
DSC08529.jpg
でも楽しい話もたくさん。
旅の話。
長崎の話。
業界の噂話。
あと、坂本龍馬を暗殺したのは実は誰かとか、多岐に渡りました。
DSC08530.jpg
とても楽しく、そして有意義な懇親会でした。
DSC08532.jpg
最後は絹子と一緒に。
皆さん、今後ともよろしくお願いします。
そしてまた次回を楽しみに。

ところで、終電間に合いました?


posted by フレスコ at 16:52| オーナーの話

2018年09月15日

いんげんもマッシュルームも美味しいよ

ホットな食べ物が食べたくなる季節になってきました。
DSC08550.jpg
ありあわせの材料で味噌けんちん汁。
加瀬さんの里芋、相内さんの人参、関谷さんの蓮根、椿き家さんの硬もめん豆腐、加藤さんの玄米餅。
ダシは山海のだしと加藤さんの籾発芽玄米味噌。
シンプルな味付けだけど、素材から出る旨味や甘みで汁がすっごい美味い!
もちろん、それぞれに素材も文句なしに美味しいです。
久々に食べた加藤さんの玄米餅も、これやっぱり最高に美味いです。
DSC08537.jpg
さて、待望の柴本さんのいんげん。
楽しみにしていたんです。
DSC08539.jpg
早速試食。
DSC08541.jpg
いい色。
DSC08543.jpg
案の定、美味しいです。
甘みは程よく、食感と風味がとてもいいです。
DSC08553.jpg
初入荷、千葉渡辺さんのマッシュルームと一緒に炒めてみました。
塩はイヤシロソルトに、向井黒こしょう、大徳さんの醤油を数滴。
正にシンプルイズベスト。
美味い!
豊かなマッシュルームの風味、いんげんとも合うし、それと調味料が格別です。
素材がいいし、調味料も優れているから、ほんの少しでOK。

良質な素材+正しい調味料=幸せです!


posted by フレスコ at 20:35| おすすめ商品・新商品

2018年09月14日

傷秋茄子

栗の収穫の後、野菜の畑へ。
DSC08474.jpg
農薬とは無縁の斉藤さんの畑は生き物の楽園でもあります。
DSC08480.jpg
かえるがいっぱいでした。
DSC08476.jpg
バッタもたくさんいました。
DSC08477.jpg
それを狙うトカゲ?
きっと自然界の掟、食物連鎖が普通に行われているんでしょう。
豊かな畑です。
DSC08485.jpg
思いがけなく茄子がたくさん収穫できました。
DSC08482.jpg
たまに来てくれるお手伝いのおばさん。
「この茄子は美味しいんだよねえ。これ食べちゃうとスーパーのなんて食べられないよ」
この日は胡麻の収穫の手伝いに来てくれていたようです。
DSC08486.jpg
「結構いいのが採れたな。秋茄子は実が締まって美味いんだけど、今の人は固いって言うんだよな」
DSC08490.jpg
すごくいい茄子です。
DSC08489.jpg
でも台風などの強風で傷になってしまった傷茄子です。
市場にはまず出回らない代物ですね。
スーパーではまず売れないか、腐っているとかクレームになってしまいます。
でも、豊かな自然の中で育った斉藤さんの茄子。
味も内容も素晴らしくいい茄子なので、フレスコでは自信を持って販売します。
DSC08487.jpg
大茄子も。
「これ。食べられるんですかね」とうっちー。
どうなんでしょうか。
絹子が自宅で試食しているので、出勤したら味の感想を聞いてみましょう。

入荷情報
近日、柴本さんのいんげん入荷します。
来週後半?丸山さんの幻のりんご、秋ひかり入荷します。

posted by フレスコ at 09:06| おすすめ商品・新商品

2018年09月13日

絹子の栗収穫

斉藤さんの栗収穫、2回目です。
DSC08452.jpg
いい栗が落ちています。
DSC08450.jpg
今日のヘルパーはスタッフ絹子。
さすが、何年も収穫をしているだけあり、手慣れたものです。
DSC08455.jpg
イガから栗を取り出し集めます。
DSC08456.jpg
空になったイガは、トングで放ってちゃんと一箇所に集めます。
その一連の動きが非常にスムーズ。
丁寧かつ正確な作業です。
DSC08459.jpg
当たり前だけど、前回一人で作業した時の半分の時間で終わったのでとても助かりました。
DSC08463.jpg
収穫大好き絹子。
なんか様になっている気がします。
DSC08469.jpg
北海道相内さんの畑で玉ねぎの収穫をした時も「慣れてるね」と奥さんに言われたとか。
DSC08478.jpg
斉藤さんはもちろん、石井さんや、西舘さんや、佐藤さんや、たくさんの農家さんで収穫を体験しているので、その経験が生かされているんですね。

入荷情報
来週後半は白菜が入荷します。

posted by フレスコ at 17:24| おすすめ商品・新商品

2018年09月12日

相内さんの人参Bと玉ねぎ食べ比べ

北海道からの物流が整ってきたのか、本日相内さんから野菜が無事届きました。
DSC08418.jpg
まずは人参B品。
これ、先週相内さんを訪れていた絹子とよっしーさんが箱詰めしたものです。
DSC08422.jpg
「ちゃんと箱に名前書いておきな」と相内さんの奥さん。
DSC08419.jpg
B品なので、こんなのも混ざっています。
DSC08423.jpg
たまにこんなのも混ざっているかもしれません。
でも味はA品と変わりないので、見た目を気にしない方はお買い得です。
もちろん、正真正銘の有機無農薬人参です。
DSC08426.jpg
同時に玉ねぎも届きました。
玉ねぎの収穫を1日手伝った2人は、激しい筋肉痛になったとか。
もう一週間位経つのに、やっと治ってきたって、どれだけすごかったのか…。
DSC08427.jpg
こちらは長野のらくらさんの玉ねぎ。
同時入荷となりました。
DSC08436.jpg
で、そんな時は必ず食べ比べ。
でも、切った時にすでに違いを感じました。
相内さんの方がザクッとした感じ、のらくらさんの方がスッと包丁が入る感じ。
DSC08437.jpg
焼いてもその差が出ました。
のらくらさんの方が、周辺からジュクジュクと水分が出てきました。
のらくらさんの方が水分が多いようです。
DSC08438.jpg
やはり水分の差でしょうか。
のらくらさんの方が早く軟らかくなり、相内さんの方を約1分多く焼きました。
DSC08439.jpg
見た目ではどちらか区別が付きません。
どちらも美味しそうです。
今日は絹子に味見をしてもらいましょう。
ちなみに、どっちが誰のかは教えていません。
DSC08445.jpg
「うーん、難しいなあ…。どっちもすごく甘いって感じではないし…」
DSC08440.jpg
「左の方は水っぽいかな?」
DSC08441.jpg
「右の方がコクがあるかも。旨味かな。あっ、香りが全然違う!」
DSC08442.jpg
「こっちはあまり玉ねぎの香りがしない。玉ねぎが嫌いな人にはいいかも」
DSC08443.jpg
「こっちは玉ねぎの香りがすごくする。こっちが相内さんの玉ねぎでしょ」
はい、正解です!
DSC08447.jpg
どちらも美味しくて平らげてしまった絹子でした。

あと少し加藤さんの玉ねぎが残っていますが、甘さでは加藤さんが一番かもです。
あとは北海道の藤田さんがどう出てくるか。
藤田さんは土物が上手ですからね。
ただ、今年は北海道は非常に天候が悪く、出来が良くない年になってしまいました。
今年、人参のB品が異常に多いのもそのためです。
それを考えると、相内さんもよくここまで仕上げてきたなと感心します。

いつも思いますが、非常にレベルの高い食べ比べ。
皆さん、味の良さを追求し、農薬を使わずに安全な野菜を作ってくれます。
若干の味の違いはあるにせよ、皆さん素晴らしい農家さんばかりです。


お知らせ
今月の宇野さんのお話会は、16日(日)13時からです。
内容は「外食の話」です。

posted by フレスコ at 19:56| おすすめ商品・新商品

2018年09月10日

シャインマスカット&クイーンニーナが美味い

大好評の小森さんのぶどう。
DSC08398.jpg
新しい品種が次々と入荷しています。
DSC08400.jpg
前回から入荷していたのが毎年人気のシャインマスカット。
DSC08405.jpg
名の通りマスカット系の香りが一番の特徴です。
とは言え、世間のシャインマスカットとは全くの別物と言ってもいいです。
先日、有名産地の見た目が素晴らしくいい頂き物のぶどうを食べる機会があったのですが、こんなに違うのか!と改めて感じたものです。
DSC08403.jpg
こちらも毎年大人気のクイーンニーナ。
DSC08407.jpg
ぷりっとした食感に、甘みや旨味に深みがあります。
これもまた最高に美味い品種で、迷ってしまいます。
なお、今日現在の品揃えは、ピオーネ、ゴルビー、シャインマスカット、クイーンニーナです。

さて、昨日は北海道帰りの絹子が出勤し、元気に接客。
多くのお客様に声をかけていただき、感謝です。
色んな意味でかなり充実した北海道の旅だったようで、詳しくは来月のフレスコ便りでご紹介すると思います。
DSC08147.jpg
とりあえず、台風通過中の強風の中での玉ねぎ収穫の様子。

そしてお土産。
DSC08409.jpg

分かる人には分かる、分からない人には全く分からない、めちゃくちゃ受けるネーミングのラーメンです。
絹子が思わず買ってしまったという気持ちが良く分かります。
近日食べてみます。

入荷情報
12日(水)相内さん、のらくらさんの玉ねぎが入荷します。
フルーツシューの桃とスイートポテトも同日入荷です。

posted by フレスコ at 17:19| おすすめ商品・新商品

2018年09月08日

栗初収穫

「栗、採っていけよ」と斉藤さん。
はい、今日はそのつもりで来ました。
R5166093.jpg
本当は絹子かうっちーのどちらかと一緒にと思っていましたが、人員の確保ができず(3人しかいないので)、今日は一人での収穫です。
R5166084.jpg
蚊の対策はしっかりしてきましたが、よりによってこの暑さ。
あっという間に全身汗だくです。
R5166092.jpg
しかも久々の農作業。
腰に来ますねえ〜。
R5166087.jpg
一人での作業。
なかなか栗がたまりません。
R5166091.jpg
無数に落ちている栗、栗、栗。
気が遠くなる…。
R5166094.jpg
約1時間半でたったの10kgかあ…。
R5166095.jpg
「まあまあだな。これだけ取れればいいか」
R5166098.jpg
「ネットに入れとくけど、選別はしないから、ちゃんと無選別って書いて売れよ」
まだまだ栗の季節は続きます。
また来週、収穫に伺います。
(誰か連れて行こう…)

入荷情報
12日(水)大人気のフルーツシューに、桃とスイートポテトが加わります。
なお、いちごは在庫限り、桃は早めになくなりそうです。

絹子情報
北海道の相内さんを訪れていたスタッフ絹子とお客様よっしーさん。
ちょうど帰宅日に地震。
現地で足止めとなっていましたが、飛行機の運行が再開し、3日遅れで本日無事帰ってきました。
ご心配をおかけしたお客様、ありがとうございました。
そして、大変お世話になった相内さん、ありがとうございました。
絹子は明日から元気に出勤の予定です。


posted by フレスコ at 17:16| おすすめ商品・新商品

2018年09月06日

営業中を修理中

フレスコ店内の棚だとか平台だとかの什器関係に、市販のものはほぼないです。
オープン当時に手作りしたものばかり。
いかにお金かけないで、自分で作れるかばかり考えていました。
DSC06120.jpg
営業中の看板もそう。
思えば約9年間使ってきました。
R0021985.jpg
これ、青森の西舘さんがプラムを送ってくれる時に使っていた木箱を利用したものです。
木箱をヤスリで磨いて、蓋に営業中と絹子に書いてもらい、ニスを塗って…。
R5166051.jpg
でもさすがにあちこちボロが出てきました。
R5166041.jpg
と言うか、こんなに持つとは思っていなかった。
R5166040.jpg
台風などのよほどの強風の時以外は毎日外に出していた訳ですから。
たまに風でひっくり返っていたりもしてました。
R5166042.jpg
先日の休みの日、看板の修理をすることにしました。
R5166043.jpg
本体の部分は、新しい木箱を使用することも考えましたが、せっかくここまで頑張ってきたのだからもう少し使ってあげようかなと。
R5166054.jpg
それと、9年前に西舘さんがプラムを入れて送ってくれた木箱なので、使えるうちは使っていたいとの気持ちもね。
R5166068.jpg
でも、なんだかまだまだいけそうな感じもします。
R5166057.jpg
今は使い捨ての時代ですから、なんでもかんでも買っては捨ててじゃないですか。
自分で作ろうとも、工夫しようとも、直そうともしない。
営業中の看板なんてネットでいくらでも買えることでしょう。
R5166059.jpg
親父の世代の人たちを見ていると、昔の人って何でも自分で直していましたね。
僕はそんな人たちを見て育った世代なので、これくらいの事は普通にやります。
可能な限りですが、作れるものは作るし、直せるものは直す。
工夫するから考えるし、考えるから知恵も働く。
だから楽しかったり、面白かったり、独自のものができたりして。
フレスコ店内は実はそんなものばかりなんです。
R5166080.jpg
まだまだ元気に営業中!
あと何年使えるかな。
雨風に耐えられるように、あとは何度かニスを塗り重ねてみます。

ぶどう情報
小森さんのシャインマスカット少量ですが入荷しました。

posted by フレスコ at 20:05| オーナーの話

2018年09月05日

達人の里芋間違いなし

秋に向けての野菜が次々と入荷中。
R5166075.jpg
相内さんの人参と併売予定の青森の人参は少し安いB品です。
R5166076.jpg
形が悪かったり、虫食い?線虫にかじられた痕かな?
生だと若干のエグミがありましたが、全体の味は悪くないです。
R5166072.jpg
夏場は品質が非常に悪かったリーフ系。
R5166073.jpg
やっといい感じのリーフが入ってきました。
やっぱり最低これくらいじゃないとダメです。
R5166069.jpg
大根は今日から葉付き。
ついでに泥も付いています。
葉付きと言っても、まだこの時期は1日売り場に出していたらヘロヘロになってしまいます。
葉っぱをカットしたら、もちろんその分はお安くします。
R5166036.jpg
ついに登場の生落花生。
これを楽しみにしているお客様が多いんですね。
塩茹でしてから冷凍もできるので、数カ月分を確保しておく方も。
R5166037.jpg
大粒です。
これ、絶対美味いですよ。
近日試食してみます。
R5166035.jpg
そして里芋。
R5166034.jpg
フレスコの農家さんが育てる農産物でも色々とパターンがあります。
R5166061.jpg
食べてみなければ味は分からない場合、今年はどうかな?と期待しながら味見をする場合、どうせ美味しくないんだろうなと最初から期待しない場合、そして絶対に間違いないだろうなと確信できる場合。
R5166062.jpg
今日の加瀬さんの里芋は最後のパターン。
まず間違いないだろう、絶対に美味しいはずのパターン。
R5166065.jpg
ほ〜ら。
思った通り美味いです!
さすが土物作りの達人。
ねっとり感、風味、そしてなんと言っても旨味。
もちろん出始めなので、これからもっと味が乗ってくるはずです。
層が厚いフレスコの里芋。
今年は秋田の加藤さんが出してくれそうなので、さらに層が厚くなりそうです。
R5166070.jpg
青果以外では椿き家さんの新商品、黒枝豆とうふ。
数週間前にすでに試食をしていますが、これがまた美味しい。
まずは醤油も何も付けずに食べていただきたいです。

入荷情報
6日(木)生わかめ入荷します。

栗情報
8日(土)斉藤さんの生栗収穫してきます。

posted by フレスコ at 18:32| おすすめ商品・新商品